本命の彼氏がいるにも関わらず、ご飯に連れてってもらったり好きなものを買ってもらえたりするパパ活をしている女の子の話を聞いたことはありますよね?

でも、最近は愛人契約する女の子が増えてきているんだとか。

パパ活との大きな違いは、ズバリ!「体の関係」があるかないかです。

そんな愛人契約に疑問を抱く女の子のために、彼氏がいても愛人を作る理由について暴いてみたいと思います!

1. 愛人契約って何をするの?

恋人がいるのに愛人を作るのはなぜ?愛人契約のあり方とは

愛人契約とは、女の子を武器に既婚男性と付き合うことを言います。

男性からお金をもらいマンションなどを提供してもらう代わりに、定期的にデートをして体の関係もありです。

パパ活は男性と一緒に美味しい料理を食べに行ったり、普段行けないような高級な場所に連れて行ってもらったりしますが、基本的に肉体関係はありません。

一緒に食事デートをするだけで2~3万円のお小遣いをもらえるので、女の子にとっては都合のよい報酬システムといってもいいかも。

これに対して愛人契約は、金銭のやり取りはもちろん肉体関係を結ぶので相場がかなり高くなります。

月10万で契約を成立させる女の子もいれば、20万以上+マンションを提供してもらっている女の子もいます。

カジュアルなパパ活と違い、愛人契約は生活していくための一部として続けている女の子が多いみたいですよ。

2. 愛人契約が若い女の子を中心に急増している理由

SNSの普及

恋人がいるのに愛人を作るのはなぜ?愛人契約のあり方とは

女の子の間で愛人契約が浸透してきている理由は2つあります。

1つ目はTwitterやインスタで愛人契約をしているアカウントが拡散してきたことです。

最近は、どれだけ優雅な暮らしぶりをしているのかSNS上でアピールしている女の子が多くなってきています。

旅行や買い物、食事のメニューなどにどれだけお金をかけているのか、普段の生活ぶりを公開することがステイタスになってきているのだとか。

見た目が派手でお金に困っている様子のない女の子は一気にフォロワー数が増え、さらに注目されちゃうみたいです。

ハイブランドなバッグや洋服、外資系高級ホテルでのディナー、雰囲気モテするファッションなどなど。

そんな煌びやかな投稿写真を見た女の子は、「自分も同じ仲間に入りたい!」という気持ちになってしまうのでしょう。

貧困が原因で生計が立てられない

そしてもう1つは、貧困が原因で生計が立てられないからという理由です。

今の時代、正社員で働いていたからといって収入が多くもらえるとは言えないですよね。

月の手取りが20万円程度で好きに使えるお金がない! と嘆く女の子もたくさんいるはず。

そうなると副業をしようと考えるのですが、残業するより手っ取り早く稼ぎたいと思った時、愛人契約を選択肢に入れる女の子が意外と多いんです。

もちろん、彼氏や気になる男性がいる・いないは関係ありません。

女の子の立場からしてみれば生活がかかっているので、優雅に暮らすために金銭的な援助を求める方法しか残らないのです。

3. 年齢によって違う愛人契約の相場

恋人がいるのに愛人を作るのはなぜ?愛人契約のあり方とは

愛人契約は月に2~3回程度デートとそれにお小遣いがプラスされます。

体の関係ありで契約するのがベースですが、金額の平均相場は食事や買い物を含めて15万円程度です。

もちろんデートだけで終わる場合は、相場はぐんと下がります。それでも月に2~3回のデートで4~8万円はもらえているようです。

愛人契約は都心か地方かでかなり差がありますが、最低条件はそこまで変わりません。

それよりも相場が変わってくるのが年齢です。

20代前半は15~20万円、20代後半は10~18万円、30代以上は8~15万円程度になります。

男性は若い女の子を愛人にしたがるみたいですね。

最初の出会いの場からいきいなり相場を挙げる人はいませんが、女の子との相性や見た目、性格などによって値上げしてくれる男性もいます。

「はじめまして」で体の関係を求めてくる男性は少ないですが、「愛人なんだから」と遠慮なく要求してくる男性もいるでしょう。

4. 愛人契約をする女の子は賢い!?

愛人契約は恋人でもない男性と体の関係を持つことになります。

「好きでもないのに汚らわしい」と思う女の子も多いかもしれませんが、継続させている女の子はある意味賢いのかもしれません。

今の生活を維持させていくことももちろん大切ですが、将来のためにお金を貯めて目的が達成できる頃には足を洗う考えでいるからです。

自分の価値を高めるために、「若い女の子」を武器に今できることに取り組んでいるのかも。

もちろん愛人になるのですから、トラブルはつきものです。奥さんにバレてしまえば訴えられてしまうかもしれません。

愛人のつもりだったのにいつの間にか相手の男性を好きになってしまうなんていう可能性もあります。

そんなリスクを背負いながらも、愛人契約している女の子達は社会勉強をしているんです。

5. おわりに

あなたの周りに彼氏がいても愛人契約をしている人がいたとしたら、それはお金の不安を抱えているのかもしれません。

今の時代を生き抜くためには、自分の価値を利用して稼ぐ方法が一番の近道です。

今回の記事を読んで愛人契約に誇りを感じた人は、実践する前に色々な男性と交流をとり、余裕のある対応ができるようイメージトレーニングしてみてはいかがですか?