指を絡めてお互いの手をギュッと握る「恋人つなぎ」。

恋人つなぎをしてくる男性は、心の中で何を考えているのでしょうか? 特に、まだ恋人未満の関係の時は気になりますよね。

付き合っている場合と付き合っていない場合、それぞれのケースについて考えてみましょう。

1. 付き合っている場合の男性の心理

愛情の確認と未来への意思表示

恋人つなぎをする男性の心理とは? 二人の関係によってどう変わる?

恋人つなぎはかなりギュッと密着するので、付き合っている男性がする場合は「彼女を自分のものだと感じていたい」「これからもっと深い仲になっていきたい」といった心理が見え隠れします。

いわば、愛情の確認と未来への意思表示をしているわけですね。

女の子のほうも、彼から恋人つなぎをされると「愛されている」「大事に思ってくれている」という気持ちが伝わりやすく、とても幸せな気分になれます。

特に、普段シャイな彼が人前で恋人つなぎをしてくる場合は、かなりの勇気が必要なはず。

照れる気持ちもあるかもしれませんが、こちらもギュッと握り返して気持ちを伝えましょう。

ライバルに見せつけたい場合もある

付き合っている彼女が可愛くてライバルも多い状況だと、男性はハラハラして気が気じゃありません。

そのため、周囲に「この子は俺のものだぞ!」と知らしめたくて、わざと恋人つなぎをしてみせることもあります。

独占欲の表れですが、女の子にしてみれば、それだけ自分を大切に思ってくれているのだと分かって嬉しいですね。

また、特にライバルのいない状況でも、「自分はこんなに可愛い子と付き合ってるんだぞ!」と自慢したくて恋人つなぎをすることもあります。

人目が気になるけどせめて手ぐらいはつなぎたい

本当は四六時中彼女とイチャイチャしていたいけれど、さすがに人目のあるところで抱き合うのは憚られるので、せめて手ぐらいはつないでおきたい。

こういった心理で、恋人つなぎをする場合もあります。

彼はあなたのことが大好きで、片時も離れていたくないのですね!

2. 付き合っていない場合の男性の心理

相手からなんらかの形で好意を持たれている

恋人つなぎをする男性の心理とは? 二人の関係によってどう変わる?

まだ友達以上恋人未満の関係なのに恋人つなぎをされると、「どうして?」と少し戸惑ってしまいますよね。

はっきりしていることは、相手から決して嫌われてはいないということ。

中には体目当てでベタベタと密着してくる人もいるので見極めは肝心ですが、相手からなんらかの形で好意を持たれていることは間違いないでしょう。

フランクな性格の男性の場合

普段からフランクに女の子と接する男性の場合は、その場のノリで恋人つなぎをすることもあります。

されたほうは思わずドキッとしてしまいますが、特に深い意味はなく、「つなぎたかったからつないだ」と思っているだけなので要注意。

なんとも罪な話ですが、てっきり自分に気があると思って告白すると「ごめん、友達としか思えない」とあっさりフラれてしまうなんてことがよくあります。

シャイな性格の男性の場合

相手がシャイな男性の場合は、したたかに酔っぱらっているのでも限り、かなりの勇気を振り絞って恋人つなぎをしたと考えて良いでしょう。

もしかしたら、それなりに良い関係だけれど、もう少しステップアップしたいと思っているのかもしれません。

いきなり告白して断られるとダメージが大きいので、こちらの気持ちを探るために思いきってアクションを起こしてみたということもあり得ますね。

体目当ての男性の場合

この場合は、馴れ馴れしく恋人つなぎをするだけでなく、全体的にどこかねっとりとした雰囲気になることが多いです。

やたらと二人きりになりたがったり、歯の浮くようなセリフでやたらと褒めまくったり。

目的を果たすまでは優しいし積極的ですが、目的を果たしたとたん冷たくなるのでこちら側のショックも大きいです。

特に、出会って間もないのに急激に距離を縮めてくる場合はそれしか頭にない可能性大なので、十分に気を付けてください。

男性の中には「恋人つなぎを許したんだから、次はキスぐらいOKだろう」と軽く考える人もいるので、違和感を覚えたらさりげなく拒否したほうが賢明です。

3. 恋人つなぎをしたくない場合はどう伝える?

恋人つなぎをする男性の心理とは? 二人の関係によってどう変わる?

手に汗をかいていて恥ずかしい、人目が気になる、付き合ってもいない人とは恋人つなぎをしたくないなど……。

このような理由で恋人つなぎに抵抗を感じる場合は、無理をせず、相手を傷つけないように気を配りながらやんわりと拒否しましょう。

いきなりパッと手を振り払うと相手もショックを受けるので、「みんなが見ているから恥ずかしいな」と微笑みつつそっと手を離すのがおすすめ。

付き合っていない関係の場合は、「こういうことは恋人同士でするものじゃない?」と言えば、下心だけの男性を牽制することができるし、相手の本音を探ることもできます。

4. 付き合っているのに恋人つなぎをしてくれない!

正式にちゃんと付き合っているのに、彼のほうからなかなか恋人つなぎをしてくれないと、寂しいし不安になりますよね。

しかし、全ての男性が恋人つなぎをしたいと思っているわけではないし、シャイな性格だと「したい」という気持ちがあってもなかなか実行に移せないことがあります。

あなたが彼と恋人つなぎをしてみたいなら、「手をつないでいい?」と自分から可愛く指を絡めてみてはいかがでしょうか。

照れているだけの彼なら戸惑いつつも握り返してくれるでしょうし、恋人つなぎに抵抗があればその気持ちを聞かせてもらえるチャンス。

恋人つなぎをしたくない=嫌いというわけではないので、彼の本音を聞いて気持ちを尊重してあげてください。

5. おわりに

恋人つなぎには、こんなにもいろいろな心理が隠されているのですね。

付き合っている場合は「俺のものだと知らしめたい」「好きという気持ちを伝えたい」という熱い思いがありますし、付き合っていない場合は「自分のものになってほしい」とアピールしているのかも!

中には体目当ての男性もいるので、相手の本音を冷静に見極めるようにしましょう。