街コンで気になる男性に出会った時、誰でもそんなチャンスを逃したくはないですよね。

ですが、脈アリなのかナシなのかを知るにはどうすればいいのか分からない女の子もいるでしょう。

そこで今回は、脈アリか脈ナシかを判断する際に重要な街コン後のLINE(ライン)のやり取りについてご紹介していきましょう!

1. LINEの連絡先を聞く男性の気持ちは?

街コン後のLINEのやり取りで、脈アリ・脈ナシを判断!

そもそも、女の子としてはどうして私にLINEを聞いてきたのか気になりますよね。

まずは、LINEの連絡先を聞いてくる男性の心理について見ていきましょう。

もっと仲良くなりたい

男性は、気になる女の子がいればもっとその子のことを知りたいを思うものです。

そんな気持ちを抱いてLINEを聞いてくる男性は多いです。

このようなパターンは、基本的に仲良くなりたいと思ってくれているので、あまり構えずに男性とのLINEを楽しみましょう!

仲良くなれば恋人関係に発展する可能性もありますよ。

恋愛対象

最も多いのが「恋愛対象だから」という理由です。

街コンに参加する男性は、多くが恋愛したい・結婚したいと思って参加しています。

男性がLINEを聞いてきたら、恋愛対象として見られている可能性が高いでしょう。

とりあえず交換したい

自分以外でも、何人もの女の子とLINE交換していた場合、とりあえず交換しておこうと思っている傾向があります。

サラッと軽いノリで聞かれた場合、とりあえず聞かれてるんだなと判断しましょう。

2. 脈アリLINEのポイントは?

街コン後のLINEのやり取りで、脈アリ・脈ナシを判断!

では、脈アリのLINEはどのような特徴があるのでしょうか?

街コンでLINE交換して連絡を取ったら、その男性とのやり取りに注目してみましょう。

返信が早い

LINEの返信スピードというのは、男性の心理に直結します。

特にお昼や夜など、相手がゆっくり休んでいる時に返信がある場合も脈アリと考えていいでしょう!

こまめにLINEがくる

相手から質問をしてきたり、何もない時に頻繁にLINEがきたりするようなら脈アリです。

好意を持っていれば、自然と相手のことを知りたいと思うでしょう。

積極的にLINEが送られてくる場合は、もっと知りたいと思ってくれている証拠です!

会う約束をする

「暇な日ない?」と聞いてくる時や、「また会おうよ」といったLINEが送られてきたら、脈があると考えていいでしょう。

会う約束をしようとするのは、その相手に気があるからこそです。

女の子から男性の予定を聞いた時に、すぐ答えてくれる時も脈アリですよ。

既読がつくのが早い

LINEを送ってからすぐ既読になるのは、その連絡や返信を待っていたり、早く見たいと思ってくれていたりしたからです。

やり取りをしていなかった時、LINEを送ったのと同時に既読がついたら、自分とのトーク画面を開いていたということです。

こういった場合も脈アリの可能性が高いでしょう。

3. 脈ナシLINEの特徴も知っておこう!

街コン後のLINEのやり取りで、脈アリ・脈ナシを判断!

反対に、脈ナシのLINEにはどのような特徴があるのでしょうか?

返信が遅い

LINEの返信がいつも遅いのは、相手に興味を持っていない可能性が高いです。

ただ、仕事が忙しかったりする時は、こまめにLINEができない場合もあります。

1日遅れの返事や、いつも返事が遅いという時は脈ナシと思っていいでしょう。

会話の内容を覚えていない

前に話した内容をいつも忘れている場合も興味を持ってくれていない証拠です。

趣味や好みを他の誰かと間違えたり、何度も同じ内容を聞いてきたりする場合は脈ナシです。

絵文字がない

元々絵文字を使わない男性もいますが、いつも絵文字を使わない場合は脈ナシの可能性があります。

お誘いメッセージを送った時に、「機会があったら行きましょう。」などとやんわりと断られた場合、脈ナシと思っていいでしょう。

会う時は二人ではない

男性と会えても、毎回他の誰かがいたり、合コンのような状態になっていたりする場合は脈ナシです。

女の子が気になっているなら、相手を知るために二人で会いたいと思うものです。

毎回二人きりで遊ばないという場合、脈はないと思いましょう。

予定が合わない

LINEを一定期間続けていて、お誘いをしても毎回断られる場合です。

「予定がわからないからまた連絡する」や、「仕事が忙しいから難しい」というように何かしら理由をつけて断るのであれば、相手は会いたいと思っていません。

好きな女の子から誘われたら、男性は予定が合わなくてもどうにか調整して都合を付けてくれるでしょう。

4. おわりに

今回は、街コン後のLINEのやり取りで見極めたい脈アリ・ナシのポイントについて紹介してきました。

LINEは男性との距離をグッと縮められる方法です。しかし、一歩間違えれば相手に悪い印象を与えてしまう可能性もあります。

男性が自分をどう思っているか知りたい時には、相手のLINEのトーク画面を見て、どのような傾向があるか見てみると良いでしょう。

ただ、どんなに好意を抱いてくれている男性でも、まだ返事がきていないのに「返事まだ?」とか「返事待ってるよ」などと急かすようなメッセージは送らないようにしましょうね。