Powered by mavhicon japan
menu
seach

男性が思わずドキッとする女性の行動3選

男性が思わずドキッとする女性の行動3選

男性がドキッとする女の子の行動をわかりやすく3つにまとめました。この3つはより実践しやすく、効果的なので参考にして、好きな人をドキッとさせましょう。

1. 男性がドキッとする女の子の行動3選

歩いてるとき服の袖を掴む

男性が思わずドキッとする女性の行動3選

の子は男性に比べると歩くスピードが遅く、歩幅も小さいので、一緒に歩いていると少し置いていかれてしまうこともあるかと思います。

そんなときこそ、男性の裾をキュッとつかんでみてください。

例えば、人混みでは、はぐれてしまうことが多々あります。そういった理由があれば女の子も裾をつかみやすいでしょうし、男性も微笑ましい気持ちになるはずです。

手をにぎる勇気まではなくても、裾であればつかむことができると思います。裾をつかんでしばらく歩いていたら、男性の方から手を繋いでくれる可能性もあります。

手を繋いでほしい場合は、まず裾からつかんでみる、というのも一つの手でしょう。

初めは緊張するかと思いますが、親を頼るような、親の袖を掴むような気持ちでいけるとさりげなくできやすいと思います。

 

目が合わせて微笑む

男性が思わずドキッとする女性の行動3選

はじめに、目が合うことがどれだけ男性にとって大切か、知っておいてほしい面白い研究があります。

ミズーリ大学のデボラ・ウォルシュ教授が、心理学の研究で女性をバーに送り込んでこんな実験をしました。実験内容は、異なる条件のもとで、男性が10分以内に声をかけてくるかを測定するというものです。その実験結果が、

女性と目がよく合う、目が合ったら笑顔を投げかけた場合……60%
目がよく合う、真顔の場合……20%
1回だけ目が合う、笑顔ありの場合……15%
1回だけ目が合う、真顔の場合……5%
参考元:好きな人とよく目が合う時、微笑みで3倍の好意が男に伝わる|HIkaruStyle


この実験結果からわかるように、男性にとって、目があって笑顔になってくれること、よく目が合うこと、これだけで80%も好印象になるわけです。

これをさりげなくできるようになるためにも、普段からの笑顔が大切です。まずは恋愛感情のない緊張しない男性で練習しましょう。

 

ギャップを見たとき

男性が思わずドキッとする女性の行動3選

の子も同じだと思いますが、ギャップはとてもドキッとしますよね。ギャップといっても様々なギャップがあるので、男性がよりドキッとしやすいギャップを紹介していきます。


1.服装のギャップ

いつもと違うファッション、いつもカジュアルファッションなのに、スカートやワンピなど、女の子らしい洋服であらわれたときのドキドキします。

たとえば、「会社ではいつもパンツスーツの同僚が、プライベートのときに女の子らしいワンピースを着ている」

「いつも男の子みたいなカジュアルな服装の女の子が、結婚式ではドレスを着ている姿」

など、 ファッションでのギャップは演出しやすいと思います。いつもと違うテイストを選んで、彼に会うといいですよ。

 

2.しっかりものと思いきや天然

いつもテキパキと仕事をしたり、サバサバした態度の女の子が見せる、おっちょこちょいな一面にはドキッとしていまう男性が多いです。

たとえば、「しっかり者の女の子が階段でつまづいたり、軽い失敗しちゃって、えへへってなったとき」

「完璧に見えた女の子が見せる、ちょっと天然な一面」

「仕事はきっちりしてるのに、オフのときはけっこうおっとりしている女の子

天然は演出できるものではなくて、自然に出てくるものになるので、変に意識することなく、あなたがあなたらしくいると、勝手にギャップがでてきますよ。

 

3.意外と家庭的だった瞬間

ネイルとかヘアメイクばっちりで、家事できなさそうと思っていた女の子が、じつは「料理上手」だった家庭的な一面があったときはドキッとします。

たとえば、「ギャルっぽいコなのに、じつは家庭的で料理もできるギャップ」

「家事できなそうな女の子が、手作りお弁当とか持ってくる姿」

「外見はばっちり気を使っていて、家事とか無理っていいそうな女の子が、アイロン上手だったり、料理好きだ」

なんだかんだで、料理上手な女の子は強いですね。いかにも上手そうな人より、苦手そうなのに実はというのが良いんですよね。

 

4.自分だけに弱みを見せてくれる

いつも強気な女の子がふとしたときに見せる「弱み」にドキッとなる男性も多いです。

「普段仕事をバリバリこなしている女の子が、飲みに行ったときに『じつはね』って弱みを教えてくれたとき」

「男なんて頼りにしてない、って感じの女の子に『お願い』っていわれたら頼りにされる」「あなただけに話すけどみたいな感じで弱みを見せてくれたとき」

弱みはあくまでも、気になる彼にだけ見せるといいです。いつもしっかり者でも、彼には弱みを見せて甘えるのが正解です。

最後にギャップはあくまでも「いい裏切り」が大事です。ポジティブな方に捉えることができないギャップは、最初に出されすぎると受け止めきれないので、付き合ってからお互いに心が開いてからにしましょう。

 

2. まとめ

男性がドキッとするときを3つ紹介してきました。

・服の袖を掴む
・目を合わせて微笑む
・ギャップを見たとき

とてもシンプルで分かりやすいものばかりです。それはそのはずで、男性は分かりやすいものが好きです。察して欲しいということが苦手な男性にとって、答えがはっきりしていて、分かりやすいとありがたいんですよね。

それと3つのドキっとすることをお話してきましたが、男性がいちばん嬉しいのは、「あなたが心からの笑顔を見た瞬間」です。

ここにいちばんのドキっとを、いちばんの嬉しさを、いちばんの幸せを感じます。紹介した3つのことと、あなたの心からの笑顔で、好きなひとをたくさんドキッとさせてあげてくださいね。

  • タイプ別、仕事がうまくいかない原因とその対処法とは?
    ライフスタイル

    タイプ別、仕事がうまくいかない原因とその対処法とは?

    schedule2019.09.04

  • ライフスタイル

    女性が狙える高収入の職業10選! 高収入な職業に就くメリット・デメリット

    schedule2019.08.14

  • ライフスタイル

    オンライン飲み会のおすすめツール4選をご紹介!

    schedule2020.04.09