恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

もはやオタクではない!?「女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度」診断(作画:BUSON)

2020/05/31

1 / 10

男兄弟がいる

スマホゲームと言うと一昔前まではオタクなイメージでした。通勤時間に一生懸命、脇目もふらず必死になっている様子は見ていて恥ずかしいものですが、そこまで必死にならなくても手軽でゲームをしているとバレないアプリがたくさん開発されています。

パズルや育成型などゲームのジャンルも様々です。「女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度」診断であなたに合うアプリをチェックしてみましょう!

(診断結果の一例)

—————————————————————
「女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度80%」と診断されたあなたは……
スマホでゲームをするくらいなら、語学や資格のアプリをとって自分のためになることを学んだ方がいいと思うタイプです……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

もはやオタクではない!?「女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度」診断(作画:BUSON)

2020/05/31

診断結果

女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度10%

インドアでどちらかと言えば男性的な気質があります。負けず嫌いで愚痴もあまり言うタイプではないので、何かに打ち勝つことでストレスを発散する傾向があります。スマホはすでにゲームアプリが大半となっていることでしょう。そのため、女子ウケするものに特化するのではなく、単純にゲーム性が重視されるものを好む傾向があります。アクション系やシューティング系などいわゆる男子にも人気があり、敵を倒すことによって徐々に進化を遂げていくようなタイプのゲームです。見た目は可愛らしい女子でも、内心男勝りな部分があるので、そういうスカッとするようなゲームがおすすめです。

ただ注意しないといけないのは、集中しすぎて周りが見えなくなってしまいます。あとちょっとという場面に必死になってしまうので、それがバレないように注意しましょう。外見的に男子の要素が薄いあなたがゲームにハマっているというのは、女子にはウケますが男子によっては引いてしまうタイプの人もいるかもしれません。男子に打ち明ける際は気をつけた方がよさそうです。

女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度30%

変身願望が少なからずあるあなたです。自分に自信があまりないため、普段は自分から意見を言うことは少ないようです。職場や学校でもあまり存在感を出したくないと思っているのでしょう。人間関係に疲れている節もあり、自分の本来の姿を他人にあまり見せたくないと思う傾向があるようです。そのため、異次元で新しい自分、別の自分を作ろうと思ってしまうのです。恋愛ゲームや育成ゲームにハマってしまう確立が高いでしょう。自分が作ったキャラが育成されたり、現実では有り得ないレベルのイケメンと恋愛したりなどハマってしまうと抜け出せなくなる可能性もあります。

しかし、最近は同じような趣味の男子とも会う機会や場が増えてきました。オフ会と呼ばれ共通の話題があると出会いも広がります。シュミレーションや2次元のゲームにハマっていることを興味のない人に話すと理解されにくいですが、共通の話題ができる人と出会うことで人生の幅も広がります。好きなことに自信を持ちましょう。楽しく会話できる人といつの間にか現実でも恋に落ちているかもしれません。

女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度50%

かわいいものを見るだけで癒されるタイプのあなたです。パステルカラーやふわふわしたイメージの画像を見るだけで嫌なことを忘れてしまうことでしょう。スマホゲームと言うと勝ち負けを争ったり、一つクリアするのに時間がかかるようなロールプレイングゲームを連想してしまうのではないでしょうか。

最近のスマホアプリには、女子ウケする可愛らしいキャラがたくさんいます。ただ触っているたけで変化するようなパズル感覚のアプリやかわいい動物を育てるようなアプリなど一人でこっそりハマることができるアプリがおすすめです。問題をクリアするとかわいいご褒美がもらえたり、画面が光ったりとスマホを触っているだけで癒されるアプリがたくさんあるのです。あなた自身が敵を倒したり、勝ち負けで競うことに現実社会で疲れきっているので、ふんわり癒されることがメインとなるゲームをすることがストレス解消となるでしょう。家でぼーっとしながら、テレビを見ながらでもできるゆるい感じのゲームを探してみましょう。思ったよりたくさんあることに驚くはずですよ。

女子ウケする暇つぶしアプリおすすめ度80%

スマホでゲームをするくらいなら、語学や資格のアプリをとって自分のためになることを学んだ方がいいと思うタイプです。ゲームと言うと目が悪くなったり、オタクなイメージが先行して自分から進んでアプリを取り込んでまでしたいと思ったことがあまりないのでしょう。ゲームの効果は脳の体操という感覚で、通勤時に集中力を高めてくれるので職場に入った時にスムーズな動きができたりするのです。

クイズや謎解きを朝からするのは、ハードルが高いのですが、イマドキのアプリの進化に感動することでしょう。折り紙や塗り絵など、以前はスマホの画面で行うことが不可能と思わる遊びがゲームのアプリとなっているのです。折り紙などの3Dの鮮明さや紙を折る快感、塗り絵などは幼少期に味わった達成感などがよみがえること間違いなしです。学びの前の脳のストレッチとして試してみるといいでしょう。ゲームというより芸術作品を作るという感覚でハマること間違いないでしょう。

BUSONの他の診断を見る