恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「女のあざとさ」診断。なんかわざとらしくない?

2019/09/26

1 / 10

飲み会では、上司など今後に関わる人物の近くを陣取る

ズル賢いやセコいなど、計算高く得をしているような人に対してあざといと表現することがあります。競争社会で生きて行くには、多少のあざとさも必要ではあります。

しかし、周りに嫌な思いや自分の評判を落としてまであざとく振る舞うのは見苦しいものです。「女のあざとさ」診断で、わざとらしい行動をしていないかチェックしてみましょう。

 

(診断結果の一例)

—————————————————————
「あざとさレベル10%」と診断されたあなたは……
周りの女子からあざといと思われる行動は、ほぼしていないようです……
—————————————————————

Yes,Noを選んで、10秒診断スタート!

恋学診断

恋学オリジナルの恋愛診断テスト。

あなたのタイプや気になるアノ人の性格がわかる?!

「女のあざとさ」診断。なんかわざとらしくない?

2019/09/26

診断結果

あざとさレベル10%

「女のあざとさ」診断。なんかわざとらしくない?

周りの女子からあざといと思われる行動は、ほぼしていないようです。あざとい女子が周りにたくさんいると反面教師として見ているのかもしれません。目に余るあざとい行動は恋愛絡みのことが多いように見られがちですが、実は職場での人間関係の中が一番起こりやすいのです。
正社員で働いていても、後輩や同期から面談の際に上司へ告げ口している可能性もあります。最近では派遣社員や契約社員の方がより競争が激化していて、同じ立場の仲間だと思っていても、水面下の競争で仕事の良しあしや人間関係の立ち回り一つで契約更新や時給UPに関わってきます。正々堂々と真面目に働いていても、残念ながらあざとい人の方がうまく立ち回り、優位な立場になることがあるのです。少し周りの行動を観察して盗めるところは盗む気持ちでいましょう。

あざとさレベル30%

「女のあざとさ」診断。なんかわざとらしくない?

今のところズル賢いと思われる行動は見受けられません。職場では実力社会とうたっていても日本の職場では、まだまだ人間関係が肝を握っています。恋愛目当てなのか仕事の昇進目当てか、どちらにしても飲み会や打ち合わせなどの人が集まるところによく参加しているタイプなのでしょう。
何でもかんでも参加しても、存在感がないと実を結びません。せっかく参加しているのに、黙って周りの話を聞いているようならば、逆にあざといと思われてしまいます。「大して話をしてる様子でもないのに、いつも飲み会にいるよね」と思われて、例え誘いを断れないだけだとしても、何かしらあやかりたい感じがにじみ出てしまうのです。あざとく行動するなら、スマートにさり気なくが大事です。自分にとって利点になることを選んで行動しましょう。

あざとさレベル50%

「女のあざとさ」診断。なんかわざとらしくない?

営業職など、成績が顕著に数字で出る仕事は個人の能力が数字に表れるので、同僚とも同士のような関係になることが多いものです。女性の多い職場であると、事務職や接客業など仕事の評価がなかなか数字では表すことができず、働きぶりが評価の対象となる場合などにあざとい女が出現するのです。
仕事にガツガツして上司に取り巻いている様子や自分のキャパシティを決め、辛い作業や効率の悪い作業などを他人に押し付けるなど、自分の手を汚さない人もあざとい女と言えます。特に勤続年数が長いとそれを盾に楽しようとするとあざとい判定が下るのです。上にのし上がる為には、あざとさは必要です。しかし、目に余る行為は逆効果です。仕事面での自分の行動を振り返ってみましょう。少し賢く立ち回る必要があると言えます。

あざとさレベル80%

「女のあざとさ」診断。なんかわざとらしくない?

分かりやすく男子と女子の前では行動が違うようです。ターゲットの対象が上司の男性であったり、いわゆる権力者であるとあざとい女と周りに印象付けてしまいます。上司や年上男性などのオジサン層は気に入った女子に対する接し方は分かりやすく、側室になったと周りの女子にも見抜かれるほど、周りを気にせず、ご寵愛します。ご寵愛を受けても、その他の社員からはヒンシュクを買うだけです。それぐらい上司や役員のオジサマに取り入ることはリスクがあるのです。
目的が社内の立ち位置なのか、お金なのかは定かではないですが、軽い気持ちでオジサマたちに取り入ると案外気に入られてしまい、取り返しのつかないことになりかねないことだけは肝に銘じておきましょう。因みにそういうオジサマには、その手のお気に入り女子が何人もいると思っていいでしょう。

他の恋学診断にチャレンジする