もしかして私ヤバい!? 「おばさんっぽい」と思われる行動8つ

自覚がなくてもおばさんっぽい行動だと思われてしまうことってあるんです。いったいどんな行動をすると、他人から見ておばさんっぽいと判断されてしまうのでしょうか? 詳しくご紹介していきたいと思います。

自分の行動をいちいち口に出す

自分の行動をいちいち口に出す

立ち上がる時に「よっこいしょ」と言っている人はいませんか?

それだけならまだ初級。買い物中に「豆腐豆腐……、あー牛乳もないんだった! 」などと自分の思っていることや行動をいちいち口に出していることに気が付いたらあなたの行動はおばさんっぽいと思われていることでしょう。

考えているときや、一人で歩いているときなどついつい独り言を言っている人は要注意。

そのうちに自分が見たものをだれか聞いている人がいるわけでもないのに「あらら、こんなところでいやぁねぇ……」なんて話し出すこともあるかも。そうなる前に一人でいるときの独り言をやめることから始めましょう。

話に割り込んでくる

知り合いが話しているといてもたってもいられなくて、ついつい割り込んでいってしまう人はいませんか?

誰かが話していると何を話しているのか、どうしても自分も聞きたくなってしまう。また、自分の話を誰かに聞いてほしくてしかたない、なんてことがある人は要注意。

たとえ仲が良い間柄であっても、ほかの人と話し込んでいるところに割って入るのはマナー違反です。空気を読んで自分の番を待つか、またほかの機会をうかがうほうが無難です。

ほかの人が話しているところに割って入った挙句に自分の話ばかりをして嵐のように過ぎ去っていく…… まさにおばさんっぽい行動です。

おせっかい

良かれと思ってやっていることが、実は相手にとっては迷惑だということもあるんです。「大丈夫です」と相手が言うのは、遠慮しているわけではなくて本当に嫌だという意思表示かもしれません。

自分は相手のためと思っていろいろと「世話を焼いてあげている」と思っていることはありませんか? 実はそれ、新設の押し売りかもしれません。

相手が本当に心から喜んでいるのか、それとも社交辞令でお礼を言っているのか常に客観的に見るということを癖づけるといいでしょう。

せっかくの親切心がおばさんっぽいと思われてしまうのはちょっと複雑ですよね。

人の目を気にしない

周りがどういう状況か、今どんな状態かということをまったく気にしないで行動するのはおばさんっぽいといわれてしまう大きな原因。

公共の場で大きな声で話したり、人がたくさん流れているところで急に立ち止まったり、長い行列ができているところに割り込んだり、ほとんどマナー違反ともとれる行動はどんな人からも嫌がられます。

知っている人が誰もいないところでは何をしても大丈夫なんて思っていませんか? どんな時でも誰に見られても恥ずかしくない行動を心掛けることがおばさんっぽさをなくすと考えるといいかもしれません。

図々しい

図々しい

「これちょうだい」「私にも買ってきて」「お願いしてもいい? 」なんて口癖のように言っている人はいませんか?

じつはそれ、相手に図々しいと思われているかもしれません。図々しいのはおばさんっぽさの特徴です。

人の迷惑を顧みず、自分の得することだけを考えているとこうなってしまうのです。また、「あなたの分も予約しておいたわよ」とか「席とっておいたよ!」なんていうのも要注意。

周りの白い目に気が付いているのかいないのか、自分の欲に素直といえば聞こえがいいですが周りは大迷惑をこうむっている可能性大ですよ。

うわさ話や愚痴が多い

三度の飯よりも人のうわさ話が好き! という人はいませんか? 良い話ならいいけれど、うわさ話はそうでない根拠のない話も多いもの。

いろんな人に自分が仕入れた情報を言いふらしたくてたまらない人はおばさんっぽいとみんなに思われています。

また、愚痴が多いのもおばさんの特徴。夫の愚痴から姑の愚痴、はたまた近所に住む人の愚痴など「もうそれ悪口じゃん! 」というような話ばかりをする人っていますよね。

うわさ話も愚痴も聞いていて楽しい気持ちになる人はあまりいません。どこで尾ひれ背びれが付いていくかもわからないので要注意。

若い人たちは…… が口癖

自分たちも若い時にはハメを外すこともあったでしょう。それなのに自分が当事者ではなくなると途端に鬼の首を取ったように「今の若い人たちは……」と話す人はおばさんっぽいと思われてしまうのです。

年齢を重ねたら、若い人たちを温かい目で見守ったり、優しく指導する立場となってほしいもの。ちくちくと嫌味を言ったり、陰でこそこそと悪口を言ったりしていると言っている人の人間性さえも疑われてしまいます。

若い人たちから素敵なお姉さんだなと思ってもらえるような人になりたいですね。

すっぴんでどこでも行く

すっぴんでどこでも行く

自分の容姿に興味がなくなったのか、着飾ってももう意味がないと思っているのか、すっぴんでどこへでも行く人はいませんか?

化粧をしないのは楽ではありますが、女を捨てていると思われてしまうとおばさんっぽく見られてしまいます。

化粧をすることはマナーとは違いますが、女性らしさを失わないことがおばさんっぽいと思われないポイントだと思います。同じ意味でいつもウエストがゴムの服や、ジャージなどを着ている人も注意が必要です。

Written by miichikin

miichikinの他の記事を読む