天真爛漫と感じる人の15の特徴|モテる魅力やなるためのポイントも紹介

天真爛漫な人と言っても、どのような人を指すのかよく分からないという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、天真爛漫な人の特徴やモテる理由について解説しています。天真爛漫な人と親しくなりたい方や、天真爛漫になりたいという方は、ぜひチェックしてみてください。

はじめに

男女を問わず、天真爛漫な異性に魅力を感じるという方は多いのではないでしょうか。しかし、天真爛漫な人というのは具体的にどのような人のことを指すのか、判断基準が難しいものです。

本記事では、天真爛漫な人が持つ特徴15点と、モテる理由や天真爛漫になるためのポイント、天真爛漫と無神経の違いや天真爛漫な人との付き合い方について解説しています。

この記事を読むことによって、天真爛漫な人とはどのような人なのかを理解することができるようになるため、コミュニケーションが取りやすくなるというメリットがあります。

天真爛漫な人とどのように付き合ったら良いのか分からないという方や、親しくなりたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。

天真爛漫な人は魅力的?

天真爛漫な人は魅力的?

天真爛漫な人と言えば、無邪気で子供のように純粋な心を持っている人というイメージがあるのではないでしょうか。そのようなピュアな心の持ち主に魅力を感じるという人がいる一方で、その無邪気さに苦手意識を持つ人もいます。

例えば、職場などで年上の人に敬語を使わずに話をしていると、親しみやすいと好感を持たれることもありますが、悪く言うと礼儀知らずでなれなれしいということにもなるでしょう。

このように、天真爛漫な人は接する相手との相性によって、評価が大きく異なります。それでは天真爛漫な人の魅力とは何か、その特徴を知ることによって理解することができるでしょう。

天真爛漫な人の15の特徴

天真爛漫という言葉の意味を、褒め言葉として捉えている人は多いですが、悪い意味として捉えている人も中にはいます。その理由として、天真爛漫な人の特徴がよく理解されていないということが挙げられるでしょう。

生まれつきの性質なのか、育った環境によるものなのか、親の育て方によるものなのか、天真爛漫な性格になる原因は分かっていません。

ここからは天真爛漫な人の特徴とはどのようなものなのかを詳しく解説していきます。

1:好奇心旺盛な面を持っている

天真爛漫な人は好奇心が旺盛で、何にでもすぐに興味を示す傾向があります。また、交友関係も広いため、趣味も多く様々なことに臆することなくチャレンジすることができます。

もともと素直な性格で人の意見をよく聞くため、何事に対しても成長が早いという点も特徴の一つでしょう。

2:まっすぐな性格をしている

天真爛漫な人は、いつでも一生懸命に頑張る傾向があります。まっすぐな性格のため、何事に対しても真摯に向き合おうとすることから、その姿がとても魅力的に見え、つい手助けしたくなってしまうと感じさせます。

3:鈍感な部分がある

3:鈍感な部分がある

天真爛漫な人は自分のこととなると、良くも悪くも鈍感になってしまうことがあります。例えば、デートに誘われたら楽しそうだという理由だけでOKしてしまうなど、深く考えずに行動して誤解を招いてしまうということもしばしばあります。

その他にも、嫌みを言われても気付かなかったり、異性からアプローチされても気付かなかったりと、周囲から鈍感な人と思われてしまうことが多いでしょう。

4:喜怒哀楽の感情表現が豊か

天真爛漫な人は感情が表に出やすいという特徴があります。つまり、喜怒哀楽の感情表現が豊かだということです。悲しいときには人前でも涙を流し、楽しいときには大声を出して笑い、怒っているときには態度で怒りをあらわすなど、比較的分かりやすい性格をしています。

5:好きと嫌いが一貫している

天真爛漫な人は好き嫌いが一貫していて、自分の気持ちに正直だと言えるでしょう。好きなものは好き、嫌いなものは嫌いとハッキリと口に出し、我慢することはないため、ストレスを溜め込みにくい性格だと言えます。

6:愛嬌があり好意的に見える

6:愛嬌があり好意的に見える

天真爛漫な人は明るくて愛嬌があるため、人から好感を持たれることが多くあります。愛嬌がある人は、他人に対して好意的に接しているように見られ、誰にでも親切で感じの良い人だと思われやすいでしょう。敵を作りにくいタイプとも言えるのではないでしょうか。

7:物事に対して前向きに取り組んでいる

天真爛漫な人は楽観的なため、ネガティブにくよくよと考え込んだりすることはあまりないでしょう。仕事でも恋愛でも、常に前向きに考えて行動するため、周囲からはポジティブな人という印象を持たれやすいです。

8:思ったことを言葉にできる

天真爛漫な人は、何も考えていない場合があるでしょう。つまり、周囲の人の気持ちを考えずに思ったことを口に出してしまうということです。

子供の場合、素直に思ったことを言葉に出しても許されますが、大人になると空気が読めない幼稚な人だと思われることもあります。しかし、その率直さが天真爛漫な人の大きな魅力でもあります。

9:信じ抜いたことに一直線に進んでいる

9:信じ抜いたことに一直線に進んでいる

天真爛漫な人はいつでも一生懸命で、信じ抜いたことに対しては一直線に進んでいきます。やると決めたらとことん頑張って、他人の評価など気にしません。自分が頑張りたいから、ひたすら前に向かって進んでいくのです。

10:自分にも他人にも素直な面を持っている

天真爛漫な人の長所の一つに、素直さが挙げられます。他人の言葉を素直に受け入れることができるため、人間関係を良好に保つことができるという強みがあります。

しかし、自分自身に対しても素直で思ったことをそのまま口に出してしまうため、ときにはわがままだと誤解されてしまうこともあるでしょう。

11:思いついたらすぐに行動する

天真爛漫な人はチャレンジ精神旺盛なため、思いついたらすぐに行動することができます。もともと楽観的で好奇心も旺盛だということもあり、やりたいことがあったら失敗を恐れずに挑戦していくとてもパワフルな人でしょう。

12:よく食べてよく寝る

12:よく食べてよく寝る

天真爛漫な人は、よく食べるイメージがないでしょうか。ダイエットなど気にせず、ラーメンでも焼肉でも好きなものを何でも美味しそうに食べます。

一緒に食事をしているとき、相手がダイエットのことばかり気にしているとつまらないものですが、天真爛漫な人の食べっぷりは見ていて気持ちが良いものです。

そしてもう一つの特徴として、よく寝ることが挙げられます。いつもハイテンションなため、十分に睡眠時間を確保しないと体力が回復しないという、子供のような一面もあります。

13:ムードメーカー的存在である

三つ目の特徴は、その集団におけるムードメーカー的な存在であるということ。ちょっと言い方はアレですが「マスコットキャラクター」的、と言っても良いかもしれませんね。

ピリピリしているときは空気を緩め、楽しい空気のときはさらに周りを楽しくする、天真爛漫な人はそんな感じの人が多いです。

14:周りに友達が多い

天真爛漫な人は、明るく人あたりの良いこともあり、友人知人の数は自然と多くなるもの。「なんでか分からないけど友達多いわ」という方は、気付いてないだけで、実は天真爛漫な性格なのかもしれません。

15:人に騙されやすい面がある

15:人に騙されやすい面がある

冗談が通じない人ってときどきいますよね。ちょっと考えればジョークだと分かるようなホラ話でも、ものスゴイ勢いで「ホントに!? ええ! スッゴイ!」て感じの反応をする方。そんな人も天真爛漫な特徴にドンピシャです。

天真爛漫な人がモテる理由

天真爛漫な女性に惹かれる男性は多いようですが、どのようなところが魅力なのでしょうか。

上記で天真爛漫な人の特徴について挙げてきましたが、無邪気で素直、いつも明るく元気で一緒にいて楽しいところなどが、子供のように危なっかしくて守ってあげたいという気持ちにさせるため、男性は何だかほっとけないという気持ちになるのでしょう。

それでは、ここから天真爛漫な人がなぜモテるのか、その理由について挙げていきます。

1:感情表現が素直で伝わりやすい

天真爛漫な人の特徴で、感情表現が豊かで分かりやすい性格であると解説してきました。感情が表に出てしまうため、好きな人が自分のことをどう思っているか確かめるような、駆け引きをすることはできないでしょう。

素直な性格のため、好きな人の前では嬉しそうに振る舞ってしまうので、脈ありなのがすぐにバレてしまいます。しかし、男性はそのような分かりやすいところを可愛いと感じるでしょう。

2:わがままな面も愛される

これまで天真爛漫な人の長所ばかり挙げてきましたが、わがままという短所も見られます。自分の気持ちに正直に振る舞うことで、見方によってはわがままな人だと思われてしまい、嫌われることもあるでしょう。

しかし、そのわがままなところが天真爛漫な人の魅力でもあり、愛される理由の一つでもあります。

3:コミュニケーションが率直で気持ち良い

天真爛漫な人は社交的で明るい性格のため、コミュニケーションが取りやすいという長所があります。

職場などでも大きな声で元気に挨拶をしたり、仕事でミスをした人を明るく励ましたりするなど、率直なコミュニケーションを取ることができるところが人を魅了するのでしょう。

4:裏表がなく安心感がある

4:裏表がなく安心感がある

いつもニコニコしていて感じの良い人が、陰で人の悪口を言っているなど、世の中には裏表があり信用できない人が存在します。

しかし天真爛漫な人は素直なため、自分の感情をごまかしながら人に接することなどできないでしょう。常に本音で人と接しているので、裏表がない性格だと言えます。

信用できない人とは付き合いにくいですが、裏表がない人は信用できるので、一緒にいて安心できるでしょう。

5:自然体で気取っていない

天真爛漫な人はあまり人の目を気にしないため、気取ったりすることはなくいつも自然体です。良い意味で無頓着なところがあり、服装やメイクなどにもあまりこだわりがなく、人からどう見られようと気にしません。

人からよく見られたくて外見ばかり気に掛けている人より、気取らずありのままの自分をさらけ出しているところが潔くて好感を持たれるのでしょう。

天真爛漫になるためのポイント

天真爛漫な人の特徴や魅力を知り、自分も天真爛漫になって人を魅了したいと思った人もいることでしょう。それでは天真爛漫になるには、どのようなことを心掛ければよいのでしょうか。

まず実行したいのは、常に笑顔を絶やさないということです。天真爛漫な人の特徴の一つに、いつも明るく元気なことが挙げられます。笑顔でいるだけで明朗闊達(めいろうかったつ)な人というイメージを、周囲に与えることができます。

次に心掛けたいのは、素直になることです。日本では自分の感情を押し殺して、大人の対応をすることを美徳とする風潮がありますが、天真爛漫になるためには自分の感情の赴くままに行動することが望ましいでしょう。

もし周りに天真爛漫だと思われる人がいたら、その人と一緒に過ごすのもおすすめです。一緒にいるうちに、天真爛漫についてさらに理解が深められるため、とても参考になるでしょう。

天真爛漫な人と無神経な人の違い

天真爛漫な人と無神経な人の違い

天真爛漫とは無邪気であることですが、「天真爛漫」=「無神経な人」というわけではありません。その違いは「空気が読めるかどうか」ということ。天真爛漫とされる人はちゃんと空気が読めます。読めるからこそ、例えばピリピリムードをほぐすために、わざと気が抜ける発言をしたりすることも。

でも、無神経な人はその逆。空気が読めないからこそ、ピリピリムードであってもとんでもない爆弾発言を繰り出してきます。それが無神経な人なのです。

天真爛漫な人との付き合い方

それでも天真爛漫な人が苦手、と言う方もいらっしゃるでしょう。無邪気な心を持つ人を嫌いになるなんて……と自己嫌悪に陥るかもですが、私たちは人間です。どうやってもそりが合わない人はいます。ですから大切なのは付き合い方。

恐らくですが、天真爛漫な人が苦手という方は、自分に厳しく真面目な方が多いように思います。ですから、天真爛漫な人が話しかけてきたときだけ、相手と同じようにマイペースを心掛けてリラックスしてみるなど、受け流す方法をとってみましょう。

もっと言ってしまえば、根が真面目だからこそ、天真爛漫な人の無邪気さが羨ましくて、妬ましく思ってしまうのかも。天真爛漫な人に対し極度に腹が立つときは、余裕がなくなっている証拠なのかもしれませんね。

天真爛漫と感じる人の特徴やモテる魅力を知ろう!

有名人の中にも天真爛漫と感じる人は大勢います。いつも笑顔で元気が良く、自分の感情に素直に行動していて、まるで猫のように気まぐれな印象を周囲に与えています。

天真爛漫な人は、ときには従順な犬を連想させたり、気まぐれな猫を思わせたりと、つかみどころがないのが特徴でもあり、魅力でもあるでしょう。

しかし、一歩間違えると空気が読めない迷惑な人と思われがちで、周りの人をイライラさせてしまうこともあります。それでも、天真爛漫な人には人を惹きつける大きな魅力があり、魅力的な人の周りには人がたくさん集まってきます。

人から好かれたい、コミュニケーション能力を高めたいという方は、天真爛漫な人を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Written by センチネル

センチネルの他の記事を読む