両片思いになってしまう原因は? 見られる特徴と脱却するコツもあわせて紹介

付き合っていると勘違いされるほど仲良しな二人でも、実際はお互いの好意が確信できていないことで進展しないことがあります。この記事では、両片思いになる原因や特徴から考えられる、脱却の方法を解説しています。両片思いに心当たりのある人は、ぜひ参考にしてください。

はじめに

はじめに

「好きな人と両片思いかもしれないが確信がもてない。」

「なぜ両片思いになってしまったのか。」

「この両片思いから脱却するためには何をすればいいのか。」

このような、両片思いのもどかしい状況にお悩みの方は多いのではないでしょうか。

この記事では両片思いになってしまう原因や特徴、両片思いから脱却するための方法などを詳しく解説しています。

この記事を読むことで両片思いの知識が深まり、現在、未来にあなたと好きな人が両片思いになった時の距離を縮める方法が学べるでしょう。

自分の恋愛が両片思いかもしれないとお悩みの方や、友人が両片思いで手助けしたいという方は、ぜひこの記事を参考にその恋愛を成就へと導きましょう。

両片思いって何?

両片思いって何?

両片思いとは、あなたも好きな人もお互いが片思いだと思っている状況のことです。

本当は両思いなのに、あなたも好きな人も一方的に恋心を抱いていると勘違いしているため、そっけない態度になってしまったり、心情がすれ違うもどかしい状況と言えるでしょう。

両片思いになってしまう原因は?

両片思いになってしまう原因は?

両片思いになってしまう原因として、お互いの自己評価や恋愛経験値の低さが挙げられるでしょう。次にあげる両片思いになってしまう3つの原因の中から、あてはまる項目がないか、自分の心の中をのぞいてみましょう。

1:お互いに自信が持てない

両片思いになってしまう原因の1つ目は、お互いに確信が得られず自信が持てないためです。

片思いの時に感じる虚しさや悲しさからネガティブな思考になり、お互いが確信を得るための積極的なアプローチを避けてしまう傾向があるでしょう。

2:恋愛に対して奥手になっている

両片思いになってしまう原因の2つ目は、恋愛に奥手になっているためです。消極的でシャイな人同士の恋愛は、なかなか気持ちが伝えられず、両片思いになる傾向が高まります。

3:恋愛に対して疎い

恋愛に対して疎い人は、相手からのアプローチに気付けない、気持ちの伝え方がわからない、そもそもどうしたら付き合えるのかわからないなどの特徴があります。

このような特徴は、両片思いになってしまう原因に繋がっていると言えるでしょう。

両片思いに見られる6つの特徴

両片思いに見られる6つの特徴

両片思いに見られる特徴には、好きな人とのコミュニケーションの雰囲気でわかることや、周囲の友人から見るとわかることがあります。

以下に具体的な特徴を6つ紹介しているため、自分の恋愛に両方思いの特徴があるかチェックしてみましょう。

1:連絡などやり取りが続きやすい

LINEやメールのやり取りが頻繁なことや、話が盛り上がって続きやすいなら、両片思いの可能性が高いでしょう。

好意がなければ連絡先さえ知らないこともありますし、用事もないのに話をしようとすることもないでしょう。

返信がまめなタイプの人や、連絡が苦手なタイプの人もいるでしょうから、これだけでは判断できませんが、LINEやメールでのやり取りが続きやすいのは両片思いに見られる特徴です。

2:周囲の人からは両想いだとバレている

あなたや好きな人が両片思いに気付いていない場合でも、2人の雰囲気から周りの人にバレバレなことが多いでしょう。

このような場合は、周りの人は気を利かせてグループ内での飲み会で隣の席を譲ったり、それぞれにお互いの話題を振ったりすることで2人の恋の進展をサポートしていることもあるのではないでしょうか。

3:目が合うことが多い

好きな人のことはつい目で追ってしまうものですから、目が合うことが多いのが両片思いの特徴です。

あなたばかりが好きな人のことを見ているわけではなく、相手も同じような気持ちであなたのことを見ているため、どうしてもよく目が合ってしまうのでしょう。

見つめ合うのが照れくさくて目線を逸らすのも、強く意識しているからこそで、両片思いの可能性が高いでしょう。

4:行動が一緒になることが多い

一緒になろうとしなくても、気がつけば自然に一緒になることも、両片思いの可能性が高いでしょう。

好きな人とは一緒にいたいと思うものですから、意識的か無意識かに関わらずグループなどで一緒になりやすいのは、両片思いに見られる特徴でしょう。

お互いに「この人の傍にいたい」という気持ちが湧いているということですから、自信を持っていいでしょう。

5:互いに意識していることが態度に出る

お互いに意識していることが態度に出ているように感じることが多いなら、両片思いの可能性が高いでしょう。

相手を意識しているサインには、好意を感じる嬉しいものもありますが、気まずい沈黙や避けるようになって話せないなど、一見疎遠で不安になってしまう辛いものもあります。

そんな時は諦めるのではなく、両片思いに見られる特徴なのだということを思い出してください。恋愛小説や映画、恋愛ソングなどに浸るのもおすすめです。

6:知り合ってからの期間が長い

知り合ってからの期間が長い場合も、両片思いの可能性が高まるでしょう。告白のタイミングを逃したまま付き合いが長くなると、お互いを異性として意識していたとしても、今までのいい関係を崩したくないために一歩前に踏み出せなくなるものです。

それだけお互いが長年にわたって二人の関係を大切に思っているからこそ起こるジレンマでもあり、両片思いに見られる特徴です。

両片思いを脱却する5つの方法

両片思いを脱却する5つの方法

両片思いから次のステップに進むためには、前述した両片思いになる原因や特徴を踏まえた意識改革が必要です。具体的には、異性として認識されるような努力や、積極的なアプローチが両片思いから脱却するための方法になります。

以下で5つの打開策をそれぞれ詳しく解説していくため、自分にできることから改善していきましょう。

1:異性として認識してもらう

両片思いの2人は、友達としての安心感や充足感で満たされているため、恋人同士になることを無意識のうちに避けてしまっていることがあります。

両片思いから脱却するには、異性として再認識してもらえるための工夫が必要です。女性なら可愛らしい演出や、男性なら頼れる存在であることを演出するなど、異性としての魅力をアピールしてみましょう。

2:積極的なアプローチを意識する

両片思いの2人は、相手は恋人を必要だと感じているかの確信が得られず、正直な気持ちが打ち明けられないことが多くあります。もし、両片思いから脱却したいのであれば、自分の相手への気持ちを明確にし、恋人同士になりたい意志を相手に伝えましょう。

3:2人きりの時間をつくる

2人きりの時間をつくるようにしてみると、両片思いを脱却しやすいでしょう。

グループでいる時は、周囲の反応が気になって遠慮してしまったり、恋愛モードになりにくかったりするものです。

一緒にコーヒーを買いに行くことや、ちょっとした相談をすることでもかまわないので、2人きりの時間をつくり、デートのつもりで楽しんでみると2人の雰囲気が変わってくるでしょう。

4:共通の趣味を口実に関係を深める

両片思いを脱却するために、共通の趣味をきっかけにして2人だけで出かけてみましょう。

友人を誘ってグループで出かけるのではなく、あえて2人だけのデートをセッティングしてみてください。デートをするきっかけを作るのが難しい両片思いの2人にとっても、共通の趣味という口実があることで受け入れやすくなるでしょう。

お互いに好きな趣味を楽しみながらの2人だけの時間を過ごすことで、一気に関係が深まることでしょう。

5:普段の自分とのギャップを見せる

両片思いの2人は、お互いにときめいたり、新鮮な気持ちで接する機会が減ってしまっていることがあります。

普段の自分とのギャップを見せるために、服装や髪形を相手の好みに装うなど、相手への気持ちを外見の変化で表しましょう。また、香水などのアイテムを活用したイメージチェンジも効果的なため、試してみてはいかがでしょうか。

両片思いの時に気をつけること

両片思いの時に気をつけること

両片思いの状態は、相手の気持ちの変化に一喜一憂するでしょう。しかし、思わぬ言動で相手との距離間を変える可能性があることには注意が必要です。

以下に両片思いの時に気をつけることを紹介するため、それぞれチェックしてみましょう。

1:避けた状態を長引かせない

相手を好きでも、恥ずかしさや嫌われないかという不安で、相手を避けてしまうことがあります。

両片思いの場合は、この避けた状態が長引くと、相手との距離をさらに空けてしまうことになりかねません。相手の信用を失うことも考えられるため、避けるような言動は控えましょう。

2:相手任せにせず自分から行動する

両片思いの状態で、あなたが相手からの告白を待っていると、好きな人もあなたからの告白を待っていることがあります。そのような恋愛は進展せずに、終わりを迎えてしまうこともあるでしょうます。

たとえあなたが恋愛に疎くても、この恋を成就させたいのであれば、自分から告白したり相手任せにせず行動したりすることが大切です。

3:嫉妬を煽らせるような行動は控える

他の異性の話を頻繁にしたり、仲良くしたりするのは、あなたの好きな人の嫉妬心を煽る行動です。

これが恋愛でのスパイスとなり、好きな人から告白されたり恋が成就したりすることもありますが、失敗に終わり、好きな人との関係を悪化させることにもなりかねません。

そのようなことを避けるため、嫉妬を煽る行動は控えて、好きな人にあなたの気持ちを正直に伝えましょう。

4:進展させるための行動をする

恋愛が進展しない人は、自分の言動に自信がなく怖気づいてしまっていることがあります。なぜ自信がないのか、なぜ怖気づいているのかをよく考え直してみましょう。

好きな人との明るい未来を望むのであれば、気持ちも前向きになり自信に繋がるでしょう。勇気を持って、両片思いを進展させるための行動を心がけてください。

勇気を出して両片思いから脱却しよう!

勇気を出して両片思いから脱却しよう!

両片思いの特徴と脱却のコツをお伝えしました。いくつあてはまったでしょうか。また、チャレンジできそうな脱却方法は見つかったでしょうか。

両片思いは、きっかけさえあれば、すぐに両思いになれる状態なので、ぜひ勇気を出してみてください。

お互いずっと続けきた苦しい片思いが一度に実る両片思いだからこそ、大きな幸せを感じられるでしょう。彼とうまくいくかわからない…… 彼との未来を相談したい…… そんな時には評判の電話占い「ウィル」がオススメです。

Written by h103

h103の他の記事を読む