Dine(ダイン)の使い方を解説!tonightや奢りますの上手な使い方も!

Dineは、レストランで会うことを前提とした、デート直結型マッチングアプリ

「Dineは他のマッチングアプリと比べて特殊そうだから自分に使いこなせるか不安」と思っている人もいるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではDineの使い方から出会いやすくなるコツまで紹介します!

Dineでは、TopPicksやTonightなどの機能を上手く使うことで、より出会いやすくなりますよ。

相手とやりとりするよりもまずは会ってみたいという人は、ぜひ本記事を参考にDineの利用を検討してみてくださいね!

【本当に出会いがあるマッチングアプリのおすすめは?ランキング記事をチェック!】

Dineの使い方!基本の流れを解説!

基本の使い方

ここからは、Dineの基本の使い方について徹底解説します。

基本の流れをおさえて、正しくDineを利用してみてくださいね。

①カードを投げてリクエストをする

Dine 使い方 リクエスト

Dineのホーム画面から気になる人を見つけたら、一緒に行きたいお店のカードを選んで、そのカードをプロフィール画像の上にスワイプしましょう。

お店のカードをスワイプすることをDineではカードを投げると言い、カードを投げることで、簡単に食事デートに誘うことができます

Dineには、20人にリクエストを送ると平均1〜3人が承認してくれるというデータがあるので、なるべく多くのカードを投げてみてくださいね。

②興味のない相手は横にスワイプでスキップ

Dine 使い方 スキップ Dine 使い方 スキップ

相手のプロフィールに興味を持てなかった場合は、下に表示されているお店のカードを右か左にスワイプします。

スワイプすることで、スキップすることができます。

スキップ後は、他のユーザーが表示されるので、どんどん進めていきましょう。

③マッチをしたら日時の調整を行う

Dine 使い方 日程調整

相手が自分のリクエストを承認してくれたらマッチングします。

逆に、相手からリクエストがきた場合は、自分が承認することでマッチングが成立しますよ。

気になる人とマッチングした後は、日程調整も食事の予約もアプリが自動でしてくれます。

相手とのやりとりが面倒に感じてしまう人、まずは会いたいという価値観の人には嬉しい機能ですね。

オート調整の使い方

Dineでは、事前に自分の空いている日程を登録することができます。

オート調整とは、その登録した情報をもとに、マッチした2人がデートに行けそうな日を自動判定してくれる機能のこと

マッチしてすぐにデートの日程調整と飲食店の予約が可能となります。

マッチング後の予定調整は思ったよりも手間がかかりますよね。

オート調整機能を使うことで、効率よく相手と会うことができますよ。

デート日の決定後にキャンセルはできないので注意!

デート当日にドタキャンされた場合、ドタキャンしたユーザーを通報することができます。

その後、運営はドタキャンしたユーザーに対して警告をし、通報2回目で強制退会させることができます。

また、デートの日程が決まった後に、キャンセルをするとキャンセル料金がかかるので要注意。

前日までなら自分だけの参加料だけでよいですが、当日キャンセルの場合は相手の参加費も支払うことになってしまいますよ。

④待ち合わせ時間と場所を決める

待ち合わせ時間と場所

デートの日程が決まったら、メッセージのやりとりで待ち合わせ時間や場所を決めます

待ち合わせ場所は駅やお店の前など、分かりやすい場所にするのがおすすめ。

日程調整と食事の予約はアプリが自動でしてくれるので、会う前のやりとりは待ち合わせ時間や場所を決めるだけ。

メッセージの手間を大幅にカットできますね!

Dineの使い方!プロフィールを設定しよう!

プロフィール設定

Dineは、最初に写真やプロフィールを設定しないと相手の写真やプロフィールを全て見ることができません。

アプリをインストールしたらまず初めに写真とプロフィールを必ず設定しましょう

Dineの使い方①写真の設定

画面の左上にあるメニュをタップします。

Dine写真設定

メニューが開いたら、自分のアイコンをクリックします。

Dine写真設定

プロフィール画面が表示されたら、画面右上の編集をクリックし、写真を追加します。

Dine写真設定

Dine写真設定

Dine写真設定

写真の枚数が多いほどマッチング率は上がるので、最低4枚は設定しておくのがおすすめ。

また、Dineには人気度の高い写真をシステムが自動判定してくれる、プロフィール写真判定機能があります。

マッチングアプリでマッチ率を高めるために写真は大切な要素なので、なるべく良いと判定されるような写真にしましょう。

Dineの使い方②自己紹介文の設定

Dineの自己紹介文も上記と同じようにプロフィールの編集からできます。

Dine 自己紹介文

Dine 自己紹介文

字数は1,000字まで書くことができますが、あまり長すぎると読みづらくなってしまうので、300文字程度で分かりやすくまとめるのがおすすめです。

自己紹介文の内容は、仕事や趣味を中心に書いてみましょう

その人の人となりが分かって、相手からの印象もよくなりますよ。

自己紹介文には、ネガティブなことや相手から印象のよくない内容は書かないように注意してくださいね。

Dineの使い方③プロフィールの設定

Dineのプロフィールには、会う時間帯や飲酒の有無などの基本項目と、職種や年収などの詳細項目があります。

Dine プロフィールの設定

全て設定する必要はないですが、8割以上は設定するようにしましょう。

プロフィールが充実するとマッチング率が大幅にアップするので、なるべく多くの項目を設定してみてくださいね。

Dineの使い方④行きたいお店を設定

プロフィール編集画面から行きたいお店を設定することができます。

Dine 行きたいお店

最大10個選ぶことができるので、気になるお店を設定しましょう。

自分がDineでどんな人と出会いたいかによって行きたいお店を設定するのがおすすめ

Dine 行きたいお店

例えば、婚活目的でアプリを利用している人が全て高いお店を設定すると出会いにくくなるなどのデメリットがあります。

Dineの使い方!好みの相手に出会う2つの方法

好みの相手に出会う方法2つ

Dineには、Top PicksとTonightという2つの出会い方があります。

どちらもアプリ右下にあるメニューから使うことができる便利な機能です。

Top Picks

Top Picksは、Dineの人気ユーザーを直近ログイン順に100人表示してくれる機能

Dine 出会い方

Dine 出会い方

多くの誘いを受けている人気ユーザーだけあって、美男美女が勢揃いしています。

美男美女とデートをしたいという人にはとくにおすすめ。

Dine 出会い方

無料会員でも写真とユーザー名のみの閲覧は可能。

ですが、人気会員にリクエストを送るには、Dine Platinumという有料会員になる必要があります。

Tonight

Tonightは、今夜デートに行く相手を見つけることのできる機能

メニュー画面を開き、DineTonightをタップします。

Dine Tonigh

気になるお店を選択して、募集を送れば完了。

Dine Tonigh

Dine Tonigh 自分の近くのアクティブユーザに対して、今夜のデートの募集をかけることができます

気軽に誰かと一緒に飲みたいときや突然予定が空いてしまったときにおすすめ。

ドタキャンされてしまった同士でマッチングしたりもします。

女性は1日1回無料でデートの募集ができますが、男性は課金しないと使えません。

Dineの使い方!より出会いやすくなるコツを紹介。

より出会いやすくなるコツ

Dineであまりマッチングできない、と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そこで、ここからは、Dineでより出会いやすくなる使い方を徹底解説します。

システム文言の後に自由文テキストを送る

Dineでは、基本的にはメッセージなしで日程調整まですることができます。

ですが、相手にメッセージが送れないわけではありません。

せっかくマッチングしたのにデートの約束ができなかった…、ということもありますよね。

そんなときには、自分からメッセージを送ってみることで、デート率を高めることができます

自動で送られるシステム文言の後に自由文テキストをつけて、相手の写真やプロフィール内容に関する一言を送ってみましょう。

そうすることで、相手からの印象がよくなり会える可能性も高まりますよ!

おごりますを上手く使って出会おう!

Dineには、おごりますという機能があります。

おごりますは、その名の通り相手におごるので一緒にご飯に行きませんか?と誘える機能

まず、おごりたい人を選びます。

Dine おごります

行きたいお店を選び、カードを左側に向かって投げるとおごりますになります。

Dine おごりますおごりたくない場合は、一度左側にカードを移動させ”おごりますマーク”がでた後に、右側にカードを投げてください。

Dine おごりますおごりますを使うことで、マッチング率が1.5倍も上がるそう。

とくに男性は、出会いたい相手にはおごりますをどんどん使っていきましょう!

選ぶお店をDineプロテクトのあるお店に!

Dineには、ドタキャン対策でDineプロテクトという機能があります。

Dineプロテクトのあるお店にすると、キャンセルと同時にキャンセル料がクレジットカードから引き落とされます。

キャンセル料を取られたくない人がほとんどなので、ドタキャン率はぐっと下がりますよ。

相手からドタキャンされてしまうのではないかと不安に思っている人は、Dineプロテクトのあるお店がおすすめ。

ドタキャンのリスクが減るので、安心して会うことができますね。

コインを使って、スペシャルリクエスト

スペシャルリクエストとは、異性ユーザーの画面上で通常のリクエストよりも目立つ形で表示される機能。

スペシャルリクエストを使うことで、通常のリクエストにメッセージを付け加えて相手に送ることができるようになるので、マッチングが成立しやすくなります。

スペシャルリクエストは、コインを購入しないと使えない機能です。

デートの前日のメッセージを忘れずに!

デート前日のメッセージ

デートの前日には、メッセージを送ってみましょう。

メッセージで待ち合わせ場所や時間などを確認してみてください

前日に相手とコミュニケーションをとっておくことで、ドタキャンされるかもという不安を解消でき、安心してデート当日を迎えることができますよ。

Dineの使い方まとめ

まとめ

この記事では、Dineの使い方を紹介しました。

Dineには相手と出会いやすくなる機能がたくさんあるので、それらをうまく活用することがポイント。

マッチング率を効率よく上げたい人は、有料会員になってみるのもひとつの手でしょう。

本記事を参考にして、Dineで素敵な相手を見つけてみてくださいね!

dine-icon

おすすめの記事