マッチングアプリ 付き合う

マッチングアプリと聞くと「業者やサクラが横行していて危なそう…」「出会って結婚までできるなんて夢だ」と思っている人もいるのでは?

確かに一昔前のマッチングアプリは、ヤリモクや体目当ての人、業者やサクラもたくさんいました。

ですが、最近のマッチングアプリは合コンや街コン、結婚相談所と同じレベルの出会いができるのに、他の手段よりも出会えるスピードが速いと人気。

マッチングアプリを使って恋人ができたという人、結婚できたという人も増えてきています。

この記事では、マッチングアプリを使いこなし、付き合うまでの方法を流れに沿って解説していきます。

マッチングアプリで付き合えるの?と疑問に思っている人や付き合う段階までいけない…という人は必見ですよ!

マッチングアプリのおすすめランキングの記事もぜひチェックしてみてくださいね!

目次

そもそもマッチングアプリで付き合うってあり?

マッチングアプリ 付き合う

20~40代の男女1,000名に独自調査したところ今やマッチングアプリは5人に1人が利用している・したことがあるそう。

年齢層が上がるほどに利用率が下がる傾向にあり、20代では約3割の人が「利用している」「過去に利用していた」と回答がありました。

今の20代にはマッチングアプリは安心して利用できる出会い方の一つとして容認されていると言えます。

そのためマッチングアプリでの出会いはおかしいことではなく、当たり前の出会い方として今後も一般に普及していくでしょう。

マッチングアプリで付き合う確率

マッチングアプリで付き合う確率

さらに全国の20~30代男女100名の既婚者に向けた調査では、マッチングアプリで付き合う確率は約30%だそう。

そのうちの半数にあたる15%が結婚までたどりついているため、マッチングアプリでの出会いは危険なものではなく結婚への手段の1つとして認識されつつあると分かります。

マッチングアプリで付き合うまでの流れ

マッチングアプリで付き合うまでの流れ

「マッチングアプリでの出会いが当たり前の世の中になってきた。」と言われてもマッチングアプリを利用した経験がないので流れが全然わからなくて不安、失敗したくないという人もいますよね。

そんな人に向けて、付き合うまでの流れを簡単に説明していきます。

1.気になる相手に「いいね」を送る(もしくは送られる)

気になる相手に「いいね」を送る(もしくは送られる)

まずは、自分に合いそうなマッチングアプリを見つけたら登録をしましょう!

マッチングアプリは、登録すれば勝手にいいねがたくさんきてモテモテ!なんてことはありません。

残念ながらプロフィール写真登録や紹介文を書いたり、自分の価値観を会員に共有したり……

合コンや結婚相談所と同じようにいい出会いを迎える準備が必要です。

自分にあうマッチングアプリを探すこともいい出会いを迎えるための準備のひとつ。

そのような準備が終わったら、次に自分のタイプの人に「いいね」を送っていきます。

恋人ができた人は平均17人ほどとマッチングをしているため、とにかくマッチングを目指します。

「いいね」を送る前の事前準備がしっかり整っていれば、相手からも「いいね」をもらえてマッチング率が上がりますよ。

2.マッチングしてメッセージなどでやり取りをする

マッチングしてメッセージなどでやり取りをする

第一関門のマッチングを達成できたら、次はメッセージでやり取りをしてお互いの印象を確かめ合います。

ここでの目的は実際に会ってみて、関係を進めていい相手なのかをお互いが判断をすること。

マッチングアプリ初心者だと驚くかもしれませんが、マッチングアプリを使っている人のほとんどが複数の人と同時進行で進めています。

簡単に出会える分、自分にとって一番相性が合って長く続きそうだなと思える相手を見つけたいからです。

将来の候補に残るために好印象なメッセージを投げられるようにしましょう。

3.デートの約束をする

デートの約束をする

メッセージで盛り上がったら、実際に会ってデートをしたいと誰もが思うはず。

デートの約束というと堅いですが、「食事でもしませんか?」なんて会話が自然と生まれてきます。

盛り上がっているのになかなかデートに進まない、次に進まなくてもどかしい場合はデートの誘い方を今一度確認してみるのもおすすめです。

4.何度かデートを重ねて告白する(もしくはされる)

何度かデートを重ねて告白する(もしくはされる

メッセージでの印象と実際に会ったときの印象にギャップがなく、会った後も連絡が続いているならどちらからともなく告白を迎えます。

たまたま出会いがマッチングアプリだっただけで、デートを重ねた男女が恋に落ちる流れは他の出会い方と同じです。

時期としては、信頼関係ができてきて丁度良い3回目のデートまでに告白に至りやすいと言われています。

マッチングアプリで付き合うまでの平均期間

マッチングアプリで付き合うまでの平均期間

マッチングアプリで付き合うまでの平均期間は約2〜3ヶ月といわれています。

付き合うまでの平均期間
マッチングアプリ登録→マッチング:1ヵ月
マッチング成立→初デートの約束:1~3週間
3回のデート→告白:1~2ヵ月

3ヵ月以上かかっても焦らずに自分のペースで進めていきましょう。

さらに、あまりピンとくる相手がいない場合は他のアプリとの併用もおすすめです。

マッチングアプリで付き合うには3回目までのデートが勝負!

マッチングアプリで付き合うには3回目までのデートが勝負!

マッチングアプリでの実際に付き合う流れが分かったら、実践編を解説していきます。

実はマッチングアプリで付き合うまでのデート回数は3回目までがいいといわれています。

では具体的に3回目までのデートがなぜおすすめなのかを解説していきます。

相手を好きになるかは3回目までのデートで判断される

相手を好きになるかは3回目までのデートで判断される

なぜ3回目までのデートで好きになるかが分かるのかを解説していきます。

実際の場面に落とし込んで考えていきましょう。

  1. 趣味が同じで「いいね」をした2人がマッチング
  2. 意外とメッセージで盛り上がる
  3. 実際にお互い会ってみたくなる
  4. 1回目のデート:お互い緊張してメッセージのようには話せない
  5. 2回目のデート:メッセージと同じくらい楽しかった! or つまらなかった!
    →3回目があるかどうか

この時④の段階では1回目のデートでは「緊張してしまってうまく話せないのは当然だよね。様子を見てみよう。」とお互いに思いやすいですよね。

それはメッセージでの盛り上がりとのギャップがあればあるほどそう思うはず。

そして⑤2回目のデートで1回目よりも楽しかった場合は「もう一度会ってみたい!」「なんなら付き合いたいかも?」という考えが浮かんできます。

そして3回目のデートを約束できれば付き合える確率は十分に高まっていると分かりますよね。

ですが、⑤の2回目のデートで「この人は1回目に会ったときと同じくらい話が続かない」「ああこういう人なんだな。」と腑に落ちてしまったら3回目はありません

つまり、3回目のデートが自然と約束できるくらい2回目までに打ち解けられるかが勝負です。

3回目のデートが約束できるかで判断できると言えますね。

3回目まで続く時点で少なからず脈あり

3回目まで続く時点で少なからず脈あり

上記のような①~⑤の流れに当てはまらなかったとしても、人間は誰しも同じように考えるわけではありません。

1回目、2回目のデートで話してみてあまり合わないなと思っても、もう少し様子を見てから考えようとして3回目のデートを約束する人もいるからです。

ですが、少なからず自分の大切な時間を使いデートをしているので、3回目までデートが続くならば気になっている、付き合いたいと思っている可能性は高いといえます。

告白してこない理由としては、ただ告白のタイミングが掴めていないだけかもしれませんし、もう少し様子を見たいだけかもしれません。

その人なりの理由があるはずですが、話していて楽しかったりあなたと将来を考えたいと思っているからこそデートに時間を使っているのは確かですよ。

デート回数を重ねすぎるとただの友達になってしまう

デート回数を重ねすぎるとただの友達になってしまう

ただ、3回以上もデートを繰り返しているのに発展がないと気持ちが冷めてしまいますよね。

自分のことが好きではないのか不安になりがちですし、同時進行している他の相手から誘われたらなびいてしまう可能性もあります。

なので、できる限り3回目を目安に付き合うかそうでないのかの結論を出した方が、お互いに時間を無駄使いせずにすみます。

逆に2回目だと早すぎて信頼できない、体目当てなのではないかと勘違いされやすいので告白の際には注意してください。

必見!マッチングアプリで付き合うまでのコツを悩み別で紹介

必見!マッチングアプリで付き合うまでのコツを悩み別で紹介

次は実際にマッチングアプリでいい感じになったのに、なかなか2回目のデートに繋がらない方に向けて悩み別にコツを解説していきます。

「一度目のデートで何かやらかしてしまったのかな」

「デートはできたのにメッセージが返ってこなくなってしまった」

そんなふうにお悩みの方に、自分の行動を振り返るポイントを紹介します。

マッチングアプリで付き合うまでのコツ
【初デートで終わってしまう…】
次のデートに繋げるコツ
    • デートの時間を短めに設定しておく
    • 相手好みのファッションにする
    • 聞き上手になって相手を楽しませる

【相手から連絡が来なくなってしまう…】
相手を好きにさせるコツ

    • デート中は相手の目を見て話す
    • 細かい気配りを忘れない
    • デート後は必ず先にメッセージを送る

【初デートで終わってしまう…】次のデートに繋げるコツ

次のデートに繋げるコツ

いつもマッチングまではうまくいくのに、次のデートが続かない。

そんな方はもしかしたら以下のような原因があるかもしれません。

  • 相手の要望を聞けていない
  • 自分のタイプとは違うと思われている
  • 自分の話をし過ぎている

上記のような態度に心あたりがある方は以下のようなコツを実践してみると次のデートに繋がりやすいですよ。

デートの時間を短めに設定しておく

デートの時間を短めに設定しておく

実は相手は忙しく、初めてのデートだからと無理して時間や場所を合わせてくれている可能性があります。

そんな心配をなくすためには、あらかじめデートの時間を短めに設定しておくのがおすすめ。

デートの時間が初めから長いと相性が合わないのにうまく帰れなかったら面倒だからと「会うのめんどくさいな…」と感じさせてしまう負担も減らせます

単純に男性はコスパを考える傾向にある生き物です。

これから本当に付き合うか分からない相手に大切な時間をがっつり割きたくないと思っている男性は実は多いですよ。

それら2つの負担を考えると初めから会うのが億劫にならないような時間を考えましょう。

さらにそこまで考えている男性ではなかったとしても、男性心理を理解し先回りして気配りできる女性だと好印象です。

相手好みのファッションにする

相手好みのファッションにする

無理に自分を曲げる必要はありませんし、たとえお互いが好きになったときに素を見せられなかったら苦しいです。

ですが、初デートは相手からの印象を勝ち取らないと次回に繋がらない相性チェックのような場。

なので全部を相手好みにしなくてもいいですが、相手に好感を持ってもらいやすい服装の方が有利なのは事実です。

聞き上手になって相手を楽しませる

聞き上手になって相手を楽しませる

基本的に男性は自分の話を聞いてもらいたいと思っている傾向にあります。

自慢話でも仕事の話でも何でも、話して来たら基本的には受け身に聞くスタンスを保つと好印象です。

さらにそのように男性の自尊心を満たしてあげられる存在は重宝されますよ。

ですが、受け身かつ聞き上手な女性だなという印象を与えると、べらべらと自分の話ばかりをする男性はこれからも女性の性格に甘えていくはず。

相手の話を聞くというスタンスで接することは、そういう自己中心的な男性なのかを見極めるための有効打になります。

これから先付き合う上で「この人の話はつまらないな」、この人は自己中な人だな」と感じたならこちらは選ぶ権利を発動してOK

好印象を与えて選ばれる確率を高めにキープしつつも自分は選ぶ権利を残している状態のほうが、選択肢が増えて気が楽なもの。

自分がされて嫌な相手の行動から学び、こちらから悪印象をあたえてしまうような行動は慎みましょう。

どうしても彼氏が欲しいからといって焦ってもいい結果は生まれませんよ。

【相手から連絡が来なくなってしまう…】相手を好きにさせるコツ

【相手から連絡が来なくなってしまう…】相手を好きにさせるコツ

「マッチングはするのになぜか相手から連絡が来なくなってしまう」とお悩みの方に向けて初デートで相手を確実に落とすコツを解説していきます。

「相手のことを知りたい」「自分のことも知ってほしい」という気持ちが伝わるように誠実に接していれば、二回目以降につながる確率は必ず上がっていきます。

好印象を与えるには、以下の3つの点に気を付けて接するようにしましょう。

デート中は相手の目を見て話す

デート中は相手の目を見て話す

相手の目を見て話すことは、コミュニケーションの基本です。

当たり前のことを当たり前にできる女性に惹かれるのは当たり前ですよね。

ですが、意外と恥ずかしくて実践できていないのではないでしょうか。

たとえマッチングアプリだとしても人間関係の構築であるのには変わらないので、基本に立ち返りましょう。

相手に敬意をもって、自分と会うために時間を使ってくれているんだという意識を忘れてはいけません。

細かい気配りを忘れない

細かい気配りを忘れない

男性は基本的に気配り上手な女性に好意を持ちやすい傾向にあります。

男の人はいつまでも潜在的にお母さんが好きだと言いますよね。

自分の世話をしてくれる感覚が嬉しいのかもしれません。

彼のお母さんになれ!とは言いませんが、女性として気遣いができる人が高評価を獲得しやすいのは事実

例えば、ハンカチやティッシュを用意しているだけでも好感度が高いです。

彼のための気配りではなくても「育ちがいい子なんだな」、「清潔感がある人だな」というプラスの印象になりますよ。

デート後は必ず先にメッセージを送る

デート後は必ず先にメッセージを送る

細かい気配りの中に、感謝をすぐに伝えてくれるというのも入ります。

デート後にスマホを開いたときに「今日はありがとうございました!」とメッセージが入っていたら誰でも嬉しいですよね。

そのようなプラスポイントになる行動は積極的に行うと好印象です。

付き合うならこれ!おすすめの人気マッチングアプリ3選!

付き合うならこれ!おすすめの人気マッチングアプリ3選!

マッチングアプリで実際に出会い、デートをして好きになってもらう方法はなんとなくわかったけれど、マッチングアプリの種類が多すぎてどれを選んだらいいか分からないという人もいますよね。

そんな人に、初心者向け有名マッチングアプリを特徴と共に紹介していきます。

ぜひ自分の理想的な出会いが実現できるマッチングアプリを選んで探してみてくださいね。

Pairs(ペアーズ)

Pairs (ペアーズ)

アプリ名 Pairs(ペアーズ)
会員数 1,500万人
料金設定 男性:3,590円~
女性:無料
男女比 男性:女性=6:4
HP Pairs(ペアーズ)

毎月13,000人が恋人になっている実績を持つ有名アプリ、ペアーズ。

趣味や価値観が合う相手を探したい人にぴったりです。

さらに会員数も最多規模なので、マッチングアプリ初心者におすすめです

tapple(タップル)

tapple(タップル)

アプリ名 tapple(タップル)
会員数 1,400万人
料金設定 男性:3,700円~/月
女性:無料
男女比 男性:女性=6:4
公式HP tapple(タップル)

利用年齢層は18~20代前半が多く、婚活ではなく恋人を探している人向けアプリです。

タップルは「お出かけ機能」で今日~週末に会える相手を探せるという特徴があります。

まずは会ってから相性を確かめたい、約束を取り付ける自信がない人におすすめ

Omiai(オミアイ)

omiai (おみあい)|真面目なイケメンと出会えるマッチングアプリ!

アプリ名 Omiai(オミアイ)
会員数 800万人
料金設定 男性:3,980円~/月
女性:無料
男女比 男性:女性=6:4
公式HP Omiai(オミアイ)

安定した職業についている、将来を考えやすい人が会員に多いのが特徴のオミアイ。

アプリ慣れしていない人も多く、初心者でも始めやすいです。

さらにオミアイという名前通り会員の多くは真剣交際を考えているので、危険な目に遭いづらいため安心して利用できるとも言えますよ。

要注意!マッチングアプリで付き合うまでに気をつけること

要注意!マッチングアプリで付き合うまでに気をつけること

マッチングアプリ初心者が陥りやすい失敗から、利用する際の注意点を先に把握しておきましょう。

主要な注意点は、以下の3つです。

  • 初回デートで体を許してはいけない
  • メッセージは2時間以内に返信する
  • 付き合った後は一緒にマッチングアプリを退会する

この3つの注意点を押さえておくだけでカップル成立率も上がりますよ!

初回デートで体を許してはいけない

「初回デートでいい雰囲気になってホテルに行ってしまった」という体験談は実は多いです。

マッチングアプリでの出会いが当たり前になってきたといっても、ヤリモクが完全にいなくなったわけではありません。

たとえヤリモクじゃなくても、1度体を許してしまうと普通の恋愛関係に修正するのは不可能に近いです。

例えばセフレ関係になったり、相手に飽きられてしまって連絡がとれなくなったり……

真剣に出会いを求めているのなら、初回デートでホテルに誘ってくる男性はもうブロックするくらいの覚悟でいた方が傷つかないでいいでしょう。

メッセージは2時間以内に返信する

メッセージは2時間以内に返信する

マッチングアプリで付き合えたカップルはメッセージの頻度が高い傾向があります。

頻度が高いと1日の中で相手を意識する時間や回数が必然的に増えるので、当然と言えば当然ですよね。

必ず2時間以内とは言いませんが、できる限り相手のペースに合わせるもしくは相手とこの時間だったら返せるという風に相談しておくと楽ですね。

ただし時間を強制すると負担になるので、お互い軽く伝えておく程度に留めましょう。

女性

女性
いつも8時くらいに帰宅するのでそのくらいの時間帯だと返信しやすいです!

男性

男性
OKです!
8時くらいなら僕も余裕があるので返せそうです!

付き合った後は一緒にマッチングアプリを退会する

付き合った後は一緒にマッチングアプリを退会する

付き合った後に困るのが、退会が必要だという点。

マッチングアプリでの出会いの唯一のデメリットです。

どちらかが退会せずに残していただけで喧嘩に発展する問題ですよね。

なんせマッチングアプリで付き合った男女なので、相手がもし他の誰かとマッチングしてしまったら……と不安がよぎるはず。

一番安心なのが、付き合った後は2人で同時にアプリを退会すること。

お互いが退会して、アプリも削除したことを確認すれば今後の喧嘩のタネを減らせます。

マッチングアプリで付き合うまでの体験談【男性との3回目のデートで……】

マッチングアプリで付き合うまでの体験談【男性との3回目のデートで…】

ペアーズを始めて3人目にマッチングしたAさん。

同じアニメのファンだと知ってメッセージでもこれまでにないくらい盛り上がり、「実際に会って語り合いたい!」と思っていた矢先に、仕事帰りに軽くお食事をしないかと誘ってもらえました。

1回目のデートからメッセージと同じくらい楽しく、アニメ以外の話でも盛り上がれたので自然と2回目のデートを約束でき、3回目で「付き合って欲しい」と言ってもらえてうれしかったです。

今でも彼とはアニメ友達兼彼氏のような関係で楽しく過ごしており、2年目に突入します!

正直マッチングアプリは怪しい業者が多くて、ヤリモクばかりだと思って本気にはしていなかったのですが、このアプリでしか出会えなかった人と出会えたので始めてよかったです。

マッチングアプリは素敵な人と付き合うことができる!

マッチングアプリは素敵な人と付き合うことができる!

マッチングアプリでの出会いには業者やヤリモクなど悪いイメージがまだあるのは事実です。

ですが、マッチングアプリは結婚相談所と同じくらい真剣に出会いを探せるのに今まで以上に広範囲でスピーディーに恋活ができると人気を集めています。

マッチングアプリは危ないからと恐れていて結局取り残された…なんて事態になる方が嫌ですよね。

ならば、マッチングアプリの危険な面といい面の両方を見て、注意点を守りながら行動に移してみるのがおすすめですよ。

おすすめの記事