with(ウィズ)でモテるプロフィールの作り方!好印象の自己紹介文から写真の選び方まで

マッチングアプリにおいてプロフィールは相手を知るために不可欠なもの。

with(ウィズ)では、相手の内面を深く知れるようにとプロフィールの項目が細かく設定されています。

「たくさんある基本情報にどう答えればモテるのに効果的かわからない」「好みカードはどれを何枚くらい選ぶのがおすすめなの?」「写真はどんなものを載せるべき?」など、プロフィールに関する悩みがある人も多いはず。

そこでこの記事では、with(ウィズ)でモテたい人やマッチング率を上げたい人に向けて、マッチング率を高めるためのモテるプロフィールの作り方を徹底解説しています!

自己紹介文や画像の選び方なども紹介しながら、モテるプロフィールに必要なポイントを紹介しています。

ぜひ最後まで読んで、自分のプロフィール作成に取り入れてくださいね。

【本当に出会いがあるマッチングアプリのおすすめは?ランキング記事をチェック!】

目次

with(ウィズ)のプロフィール項目で注意すべきポイント6つを紹介!

with(ウィズ)のプロフィール項目は、細かく設定されており相手を選ぶ際にかなり重要視されるポイント。

項目は多いですが、注意するポイントを確認して、できる限り多くの項目に適切に答えていくことがモテるためには大切です。

そこでここでは、with(ウィズ)のプロフィールの基本項目について注意すべきポイント6つを紹介します!

①基本情報はできる限り埋めて手抜きをしない!

基本情報

with(ウィズ)のプロフィールで注意すべきポイント1つ目は、基本情報をできる限り埋めること

記入していない項目があると「なぜこの項目について触れていないんだろう」と不信感を持たれてしまうこともあります。

with(ウィズ)には、26の基本項目があります。

すべて答えるのは大変ですが、できるだけ多くの項目に答えましょう。

十分な情報量により、相手へ安心感をあたえることができて高いマッチング率につながりますよ。

with(ウィズ)の26の基本項目
  • ニックネーム
  • 年齢
  • 血液型
  • 兄弟姉妹
  • 話せる言語
  • 居住地
  • 勤務地
  • 出身地
  • 学歴
  • 職種
  • 職業名
  • 年収
  • 身長
  • 体型
  • 結婚歴
  • 子供の有無
  • 結婚に対する意志
  • 子供が欲しいか
  • 家事・育児
  • 出会うまでの希望
  • 初回デート費用
  • 同居人
  • 休日
  • お酒
  • タバコ
  • Facebook友達数

②ニックネームは本名に近くて簡単なものがおすすめ!

ニックネーム

with(ウィズ)のプロフィールで注意すべきポイント2つ目は、ニックネームを簡単なものに設定すること

イニシャルのみだと、相手は呼びづらく、本気度も伝わりづらくなります。

相手が呼びやすいような本名に近い簡単なニックネームにすると、相手が自分に話しかけやすくマッチングの最初の一歩につながりますよ。

ニックネーム【OK例】
  • 桃太郎:もも
  • 彩花:あや
ニックネーム【NG例】
  • 山田太郎:Y.T
  • 山田花子:X

③年齢などは正しい情報を!

正しい

with(ウィズ)のプロフィールで注意すべきポイント3つ目は、正しい情報を載せること

基本的なことではありますが、年齢や居住地、職業は正しく記入しましょう。

年齢や居住地、職業はマッチングの条件として重要視している人が多いです。

出会ったあとに嘘だとわかると、相手も自分も最悪な気分になるため、相手からの印象はさておき正しく記入するのが鉄則。

以下のように、自分の公開できる限り詳細に記入してみてください。

④体型や身長は相手の印象を考えよう!

体型

with(ウィズ)のプロフィールで注意すべきポイント4つ目は、相手の印象を考えて体型や身長を記入すること

とくに体型の感じ方は、人によってさまざまですよね。

そのため、見られたい印象に合わせて多少盛るのはOKです。

身長も、数センチであれば自分の見られたい印象に合わせて変更しても問題ありません!

多少盛るのはOK!

「盛って記入したらまずいかな」と感じて悩んでいる人も多いはず。

しかし、プロフィール写真をしっかり載せているなら見た目に関する基本項目は多少盛っても大丈夫です。

とくに、男性の身長は高い方が好まれる傾向があるので、低い人は3センチほど高めに書くと印象がアップする可能性がありますよ!

見た目の情報に関しては、相手の印象を考えて多少幅を利かせて見ましょう。

⑤迷った時は受けのいい選択肢を!

選択肢

with(ウィズ)のプロフィールで注意すべきポイント5つ目は、迷った時に正直に答えすぎずに受けのいい選択肢を選ぶこと。

譲れないポイントがある場合は、好きな選択肢を選んで大丈夫ですが、何を選ぼうか迷っている場合は受けのいい選択肢を選ぶことでマッチング率アップにつながります

以下では、結婚に対する意思、家事・育児、出会うまでの希望、初回のデート費でおすすめの選択肢とその理由を解説します。

結婚に対する意思

結婚に対する意思では、”いいひとがいれば”がおすすめ。

with(ウィズ)では、若い恋活目的の利用者が多いため、結婚に関して積極性をアピールしすぎるとマッチング率が下がる可能性があります。

そのため選択に迷ったら、多くの人に当てはまる”いい人がいれば”を選びましょう。

家事・育児

家事・育児では、”積極的に参加したい”がおすすめ。

家事・育児に協力的な人は、男女ともに好印象ですよね。

お互いを支え合う意思があるかで人間性が表れますし、全く手伝いたくない人とマッチングしたい人は少ないため、”積極性に参加したい”を選びましょう。

出会うまでの希望

出会うまでの希望では、”気が合えば会いたい”がおすすめ。

”できればすぐに会いたい”は、遊び目的が疑われることが多いので男女ともにおすすめしません。

”会う前に通話したい”や”メッセージで交流を深めてから”という選択肢もありますが、”気が合えば会いたい”は適度な積極性が含まれているためおすすめです。

初回のデート費用

初回のデート費用は、男女でおすすめの選択肢が異なります。

男性は”男性が全て払う”or”男性が多めに払う”、女性は”相手と相談して決める”or”割り勘”がおすすめです。

「正直男性に奢ってほしいな」と思う女性も「本当は割り勘がいい」と思う男性も、基本項目でその意思を強くアピールするとマッチング率に影響する恐れがあります。

毎回のデート費用ではなく、初回のデート費用のみについての意思なので、マッチング率のためにも受けのいい選択肢を選ぶメリットは大きいです。

【5つのコツ】好印象を与えるwith(ウィズ)のプロフィール自己紹介文!

自己紹介

いざ自己紹介文を書くとなると、どのように書けばいいのか悩みますよね。

モテる自己紹介文は、シンプルさ、誠実さ、オリジナルさの3つがポイント

ここでは、自己紹介文で必ず書くべきこと、誠実さが必要な理由と伝え方、オリジナル感を出すために注意することについて詳しく紹介しています。

ぜひ、全部チェックして参考にしてください!

①自己紹介文で必ず書くべきことは以下の5つ!

自己紹介

モテる自己紹介文には、読みやすいシンプルさが重要。

長すぎる文章は、単純に読みづらかったり、余裕がない印象をあたえたりする可能性があります。

絶対に入れるべき情報と相手に伝わりやすい書き方を掴むことで、シンプルな文章を書くことができます。

あいさつと登録理由

自己紹介文で必ず書くべきことの1つ目は、あいさつと登録理由。

好印象をあたえるために、文章の冒頭には必ずあいさつを入れましょう。

さらに、読んでくれたことへの感謝の気持ちも添えると丁寧な印象をあたえることができます。

文の最初は1番に目に入るので、相手の読む気がなくならないようあいさつと登録理由は長々と書かず、シンプルでわかりやすい文にするのがおすすめです。

あいさつと登録理由の書き方例文
はじめまして、〇〇在住の〇〇歳で看護師をしています。
プロフィールを読んでいただきありがとうございます。
同性ばかりの職場で出会いがなく、素敵な出会いを求めてwith(ウィズ)に登録してみました。

性格

自己紹介文で必ず書くべきことの2つ目は、自分の性格です。

「自分の性格を何て書いたら好印象かわからない」「いい性格なことをアピールしすぎても自信過剰に見えて逆効果なのでは」と思い、悩んでいる人も多いはず。

モテる自己紹介文の性格の書き方は、「周りからよく〇〇な性格と言われます。」周りから言われる性格を書くこと。

自分が思う自分の性格ではなく周りから言われる性格を書くことで、ポジティブな性格を書いたとしても自信過剰に受け取られる心配はありません

また、第3者からの評価であることにより情報の信頼性が高まり、親しい友人がいることを示すこともできますよ。

仕事や趣味

自己紹介文で必ず書くべきことの3つ目は、仕事や趣味です。

仕事や趣味は、自分の内面的な特徴や相手との共通点を示せる部分。

きちんと働いていることや、人生を楽しんでいることを相手にアピールしましょう。

さらに、せっかく文章を書ける自己紹介文では、プロフィール項目の職業や趣味の欄では伝わらない感情や夢も含めて書くと効果的です。

仕事や趣味の書き方例文
仕事は東京でアパレル関係のデザイナーとして働いています。
趣味は海外旅行です。
海外に行って美しいものを見たり、食べたことのないものを経験したりすることが本当に楽しくて大好きです。
今まで15カ国ほどに訪れたことがあります。
いつかは世界一周したいです!

恋愛観やタイプ

自己紹介文で必ず書くべきことの4つ目は、恋愛観や好きなタイプです。

恋愛観やタイプを書くときは、マッチングのしやすさも考慮してマイナスなことは書かないようにしましょう。

”正直さ”も大事ですが、「〇〇な人は受け付けません」「外泊は結婚してからでないと無理です」「私をエスコートしてくれる人がいいです」などあまりにも極端な書き方は避け、マイルドな文章を意識しましょう!

相手に求める条件を示すよりは、自分も相手に寄り添うような書き方を意識して恋愛観やタイプを示すと好印象ですよ。

恋愛観や好きなタイプの書き方例文

「いつも楽しく笑い合える、そんな人と出会いたいです。」
「私の作った料理を美味しく食べてくれるような優しい人がいいです。」
「何でも一緒に共有して成長できる人がいいです。」
「おしゃべりなタイプなので、自分と同じような明るくてよく話す方に魅力を感じます。」

居住地

自己紹介文で必ず書くべきこと5つ目は、居住地です。

「せっかくマッチングしても遠すぎてデートしずらい」となると悲しいので、マッチング相手の条件として相手の居住地を重視する人は多いです。

基本項目にも”居住地”はありますが、できる限りちゃんと見てもらえるように自己紹介文にも入れましょう。

居住地が近いという理由で相手にいいねをもらえる可能性もありますよ!

居住地は、冒頭のあいさつに簡単に含めるのがおすすめです。

居住地の書き方例文
はじめまして。
東京都〇〇市在住の25歳です。
プロフィールを読んでくださりありがとうございます!

②おすすめの文字数は300~600文字!

文字数

モテる自己紹介文におすすめの文字数は、300~600文字。

上記に示した書くべきポイントを含めると、だいたい600文字以内にはおさまります。

with(ウィズ)の自己紹介文の文字数制限は1000文字ですが、上限いっぱいに書くのはおすすめしません。

情報を詰め込みすぎると、シンプルさが失われて全部読んでもらえなかったり、余裕のない印象をあたえたりとデメリットが大きいから。

さらに、改行することでより読みやすくなるので、内容ごとに適度に改行してみてくださいね。

③意識するべきは誠実さを伝えること

誠実さ

自己紹介文では、誠実さを伝えることを意識しましょう。

誠実さのある文章を書くことで、会ったことのない相手に感じる「遊ばれて終わるのでは」「都合のいい相手を探しているのでは」という不安をなくすことができます。

相手の不安を解く誠実さの上手な伝え方は、以下の通りです。

誠実さの伝え方
  • 全文敬語で書く
  • 絵文字を使うなら最小限
  • まずはメッセージからはじめたいと伝える
  • すぐに会いたいとは書かない
  • あいさつを必ず書く
  • 何かをコピーせずに自分の言葉で書く

絵文字でユーモアを表現することが効果的な場合もありますが、多用すると”チャラい”印象をあたえる恐れが…。

面白さより誠実さを優先し、絵文字の多用は最小限にするのがベストです。

また、自己紹介文に誠実さを持たせるには、あいさつ、お礼、敬語を意識した丁寧な文章を書くこと

with(ウィズ)の利用者はたくさんのプロフィールを見ているため、自分の言葉で丁寧に書いた文章とそうでない文章は素人でも区別がつきますよ。

④便利な自己紹介文作成機能には注意点もある!

自己紹介

with(ウィズ)には、便利な自己紹介文作成機能があります。

with(ウィズ)の自己紹介文作成機能は、選択式の質問にサクサク答えていくだけで自己紹介文を自動で作ってくれる便利なサービス!

文章を考えるのが苦手な人や、上手な言い回しがわからない人は、まずは質問に答えて自己紹介文のベースを作ってみましょう。

しかし、できあがった文章は同じ回答をした他のユーザーと同じになってしまうので、オリジナル性にかけてしまいます。

そのため、自己紹介作成機能で作った文章はあくまで下書きのようなものと考えて、必ず自分で情報を追加したり変更したりして手直ししてくださいね。

with(ウィズ)のプロフィール自己紹介文のいい例・悪い例を紹介!

例

ここでは、この記事で解説してきたポイントを踏まえた実際の自己紹介例文を紹介します。

with(ウィズ)の自己紹介文のよい例だけではなく、悪い例も紹介しています。

ポイントをおさえることで、文全体から感じる雰囲気がかなり変わりることが分かりますよ。

悪い例文の間違いのポイントもまとめているので、ぜひ最後まで確認してくださいね。

自己紹介文のよい例

例

ポイントをおさえた自己紹介文のよい例を紹介します。

挨拶と登録理由、仕事や趣味、性格、恋愛勘やタイプ、居住地を含めた以下の文は361文字です。

自分が詳しく伝えたい内容がある人は内容を付け加えてを膨らませ、多くても600文字以内におさえてください。

自己紹介文【良い例】
はじめまして、東京都在住の〇〇市在住の25歳で看護師をしています。
プロフィールを読んでいただきありがとうございます。
同性ばかりの職場で出会いがなく、素敵な出会いを求めてwith(ウィズ)に登録してみました。
With(ウィズ)で大切な時間を一緒に共有できる人と出会いたいです!
仕事は東京都でデザイナーとして働いています。
趣味は海外旅行です。海外に行って美しいものを見たり、食べたことのないものを経験したりすることが本当に楽しくて大好きです。今まで15カ国ほどに訪れたことがあり、いつか世界一周したいです!
私のタイプは、明るくておしゃべりな人です。
自分がおしゃべりなタイプなので、自分と同じような明るくてよく話す方に魅力を感じやすいです。
まずはメッセージからお互いについて知っていきたいと思うので、気軽にやりとりしてくれたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

自己紹介文の悪い例

例

自己紹介文の悪い例を紹介します。

以下の文章は、よい例文と同じ内容で書き方を変えています。

よい例文と同じ内容でも書き方が異なるだけで印象がかなり変わってしまい、チャラい印象をあたえやすいです。

やりがちな間違いを多く含んだ例文なので、ぜひ細かくチェックしましょう。

自己紹介例文【悪い例】
はじめまして、東京で看護師をしています(^○^)
プロフィールを読んでくれてありがとう(^○^)
素敵な出会いを求めてwith(ウィズ)に登録してみました。With(ウィズ)ではたくさんの人と出会いたいです!
仕事は東京都でデザイナーやってます(笑)
趣味は海外旅行とゴルフです。
私のタイプは、明るくてよく話す人です笑 静かな人は苦手、、。
お互いについて早くから知っていきたいと思うので、できればすぐにデートして仲良くなりたいです。
気軽にメッセージしてね!
よろしくお願いします。

上記の文章の悪いポイントはいくつかあります。

悪いポイント
  • 仕事についての文で(笑)を使っていることで不真面目な印象をあたえる
  • 絵文字や”(^○^)”の多用
  • タメ口が入っている
  • すぐにデートをしたがっている
  • タイプで”〜は苦手”といった否定的なことを述べている
  • 改行していない部分が読みづらい

    with(ウィズ)のプロフィール画像の選び方のコツを紹介!

    コツ

    with(ウィズ)のプロフィール画像には、メイン写真とサブ写真があり、それぞれの選び方にコツがあります。

    写真の選び方のコツを意識することで、自分の見た目はもちろん自分の内面的な魅力もアピールできますよ!

    ここでは、with(ウィズ)のプロフィール画像におすすめの枚数写真の選び方について詳しく解説します。

    全て実践的なものばかりなので、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね!

    ①おすすめは5枚以上!

    写真

    with(ウィズ)のプロフィール写真は、1枚のメイン写真と複数枚のサブ写真を合わせ、最大9枚設定できます。

    1番目の目つくメイン写真に顔がはっきりわかる写真を載せて、サブ写真はできるだけたくさん載せるのが効果的。

    できるだけ多くの人に共通点を見出してもらうために、最低でも5枚は設定しましょう。

    with(ウィズ)人気ユーザーは、5枚以上登録していることがほとんどです!

    ②メイン写真は笑顔が大切!

    笑顔 with

    with(ウィズ)のメイン写真は、笑顔が必須!

    メイン写真で意識するポイントは、自然な笑顔かどうか、顔がはっきりわかるかどうかです。

    以下のポイントを抑えて、メイン写真を登録しましょう。

    メイン写真のポイント
    • 他撮りの自然な笑顔写真が好印象
    • 1人のバストアップ写真
    • 無加工が理想的
    • フィルター変更や肌補正などの最小限の加工にとどめる

    ③サブ写真で自分の魅力を引き出すには?

    魅力

    with(ウィズ)のサブ写真は、スタイルがわかる写真を含め5枚以上載せることがおすすめ。

    メインの顔写真では表現できない全体の雰囲気を表現するために、全身の写真をサブ写真に載せましょう。

    相手に安心感をあたえることができ、マッチング率が高まりますよ。

    また、サブ写真は景色や食べ物などのモノ単体でもOKなので、できるだけたくさん載せるようにしましょう。

    さらに、動物に癒されているリラックスしている姿、趣味に取り組んでいる真剣な姿など、自分の内面がわかる写真もいくつか含めることで、多様な魅力を表現できますよ!

    サブ写真に入れると効果的な写真
    • スタイルのわかる全身写真
    • 趣味に関する写真や、好きなものの単体写真
    • 何かに取り組んでいる自分の写真
    • メイン写真と雰囲気の異なる自分の写真

    with(ウィズ)のカード機能を使いこなそう!

    with

    with(ウィズ)の好みカードは、好きなジャンルのカードを選んで登録して互いの好みを伝え合うことができるもの。

    好みカードはwith(ウィズ)のメニューにも設置されおり、好みカードから相手を検索する人も多いです。

    そのため、好みカードを攻略することはマッチングの質を上げるために超重要!

    ここでは、with(ウィズ)の好みカードについて、どのようなカードに何枚くらい登録すればいいのか好みカードベストについて好みカード作成について解説します。

    ①with(ウィズ)のカードは30枚登録するべし!

    登録with(ウィズ)の好みカード機能を使いこなすコツ1つ目は、with(ウィズ)のカードは30枚くらい登録すること。

    「30枚は多すぎるのでは?」と感じる人もいますよね。

    しかし、多くの好みカードに登録することで、よりたくさんのカテゴリに登録者として表示されて、異性の目にとまりやすくなるので効果的。

    ただ、多く登録することのメリットもありますが、自分のプロフィールを相手が見たときに特徴や個性がわかりづらくなるため、50枚以上の多すぎる登録は避けましょう

    また、カードをある程度自分の中できちんと選定することは、好きなことが共通している相手とマッチングすることにもつながるため、自分の興味のあるものを選ぼうとする視点も大切にしてくださいね。

    ②人気が集まりやすいカードに登録しよう!

    人気with(ウィズ)の好みカード機能を使いこなすコツ2つ目は、人気が集まりやすいカードに登録すること。

    自分の好きなカードに登録することはもちろん、人気がありそうな分野にも登録することで同じカードに登録している人の目に触れ、マッチング率がアップします。

    with(ウィズ)の”好みカード”画面から人気のカードは確認することができますよ!

    人気の好みカード
    • お互いが素手入れる関係性
    • しっかり向き合ってくれる人
    • 真面目に恋愛がしたい
    • 返事早い人が好き
    • カフェが好き

    ③強調したいときは自分で作るのもあり!

    強調with(ウィズ)の好みカード機能を使いこなすコツ3つ目は、カードを自分で作成すること。

    「登録したいカードが見つからない!」というときは、with(ウィズ)で好みカードを新しく作成しましょう。

    自分の作成したカードを「面白いカードだな!」と思った異性が、”いいね”してくれる可能性もありますよ!

    カード入力、カテゴリー選択、画像選択のみで簡単に作成できます。

    ④好みカードベストで相手にアピール!

    アピール

    with(ウィズ)の好みカード機能を使いこなすコツ4つ目は、好みカードベストで相手にアピールすること。

    好みカードベストは、登録した好みカードの中から3つを選び、好みカードベストとして60文字以内でコメントするものです。

    プロフィールの目立つところに表示されるので、自分のお気に入りの好みカードを相手に示すことができ、相手が自分に共感したり興味を持ったりしやすくなります。

    マッチング率が高まるので、好みカードベストは登録必須ですよ。

    コメントは60文字しかできないので、簡単にさらっと書くイメージです

    with(ウィズ)のプロフィール登録手順を紹介!

    手順

    ここまで、with(ウィズ)のプロフィールの内容、注意点、ポイントなどを確認しました。

    ここでは、実際のwith(ウィズ)のプロフィール登録手順を画像とともにわかりやすく紹介します!

    好みカード、好みカードベスト、画像の4つの登録手順について解説しています。

    ぜひ最後までチェックして、スムーズに登録を行いましょう!

    好みカードの登録手順

    好みカードの探し方は、”カテゴリーから”と”フリーワード検索”の2種類あります。

    ”カテゴリーから”と”フリーワード検索”それぞれの登録手順は以下の通りです。

    好みカードの登録手順【カテゴリー/フリーワード

    【カテゴリから探す】

    1. ”好みカード”画面に移動
    2. グルメ、旅行、などのカテゴリーを選ぶ
    3. 好みカードを探して登録

    【フリーワードから探す】

    1. ”好みカード”画面に移動
    2. 画面上部の検索欄に好きなワードを入力し、検索して見つけたカードを登録

      マッチング率アップのために、好みカードベストは30枚以上登録してくださいね。

      【登録方法】

      1.好みカード画面に移動

      with 好みカードを設定

      2.気になるカードを選んで、登録with 好みカードを設定

      新しい好みカードの作成手順

      自分にぴったりの好みカードが見つからないときは、新しく好みカードを作成することができますよ。

      好みカードの作成手順は以下の通りです。

      好みカードの作成手順
      1. ”好みカード”画面に移動
      2. ”好みカードを作成”ボタンをおす
      3. カード名を入力して、カテゴリを選択、画像を設定した後、”好みカードを作成”ボタンをタップする

      1.好みカード画面に移動

      with 好みカード作成手順

      一番下にスクロールする

      with 好みカード作成手順

      2.好みカード作成ボタンをおす

      with 好みカード作成手順

      3.カード名を入力し、写真を設定する

      with 好みカード作成手順

      入力が完了したら作成するボタンをおす

      with 好みカード作成手順

      好みカードベストの登録手順

      好みカードベスト

      登録している好みカードが複数あるとき、カードごとの”好きの度合い”が相手に伝わりにくいですよね。

      そこで便利なのが、お気に入りのカードにコメントできる好みカードベスト!

      コメントは60文字以内で、選べるカードは最大3枚です。

      好みカードベストの登録手順は以下の通りです。

      好みカードベストの登録手順
      1. ”マイページ”画面に移動
      2. ”プロフィールを確認・編集”をおす
      3. ”編集する”をおす
      4. 好みカードベストの”+”マークをおす
      5. 登録したいカードを選び、コメントを入力
      6. ”登録する”をボタンをおす

      コメントを記入することで、コメント一覧からプロフィールを見てもらえるのでマッチング率もアップするため、好みカードベストは3枚登録必須ですね。

      1.マイページを開き『プロフィールを確認・編集』をおす

      with 好みカード プロフィール

      2.編集するをおす

      with 好みカード プロフィール

      3.好みカードベストの”+”マークをおす

      with 好みカード プロフィール

      4.登録したいカードを選ぶ

      with 好みカード プロフィール

      5.コメントを入力して登録完了

      with 好みカード プロフィール

      プロフィール画像の設定手順

      画像

      with(ウィズ)のプロフィール画像は最大9枚で、1枚のみのメイン写真複数枚設定可能のサブ写真があります。

      画像の設定手順は以下の通りです。

      メイン写真とサブ写真は以下の手順4で、クリックするカメラマークが異なるので注意!

      画像の設定手順
      1. ”マイページ”に移動
      2. ”プロフィールを確認・編集”おす
      3. ”編集する”の赤いボタンをおす
      4. メイン写真→アイコンのカメラマークボタンをおす
        サブ写真→サブ写真のカメラマークボタンをおす
      5. ”ライブラリから選ぶ”か”写真を撮る”を選ぶ
      6. エフェクトで加工して”次へ”をおす
      7. ”完了”ボタンをおす

      1.”マイページ”に移動

      with画像

      2.”プロフィールを確認・編集”おす

      with画像

      3.”編集する”の赤いボタンをおす

      with画像

      4.メイン写真→アイコンのカメラマークボタンをおす

      with画像

      5.”ライブラリから選ぶ”か”写真を撮る”を選ぶ

      with画像

      6.背景画像を変更で加工可能!

      with画像

      with画像

      7.”完了”ボタンをおす

      with画像

      with(ウィズ) プロフィールまとめ

      この記事では、with(ウィズ)でマッチング率を高めるためのモテるプロフィールの作り方を徹底解説しましたが、いかがでしたか?

      モテるプロフィールの作り方には、注意すべき点やコツがあり、工夫すれば誰でもモテるプロフィールを作ることができます。

      さらに、好みカード機能を利用すればマッチング数を増やしたり、出会いの質を上げることが可能だと分かりましたね。

      ぜひ、今回の内容を参考に自分のプロフィールと照らし合わせて改善したり、新しくプロフィールを作成したりして、ポイントを盛り込んだ魅力たっぷりのプロフィールを完成させてくださいね。

      マッチングアプリ大学生 With

      おすすめの記事