パパ活と援助交際の違いは?それぞれの違いや特徴について徹底解説!
「パパ活って要は援交じゃないの?」

「パパ活でもセックスしてお金もらうなら一緒じゃないの?」

パパ活と援助交際を同じものだと捉えがちかもしれませんが、実際は別物です。

男性と付き合ってお金をもらう点や、相手をサイト・アプリで募集するなど共通点もいくつかあります。

パパ活には体の関係がないため、全く違います。

✔この記事でわかること

・パパ活と援助交際の違いがわかる

・パパ活と援助交際の相場

・パパ活が援助交際よりもおすすめの理由

パパ活と援助交際の違いについて知りたいなら是非最後まで読んでみてくださいね。

パパ活と援助交際なら断然パパ活のほうがおすすめですし、その理由についても記事にしっかりと記載いたします。

パパ活と援助交際の違い


パパ活と援助交際では以下3つの点で違います。

パパ活と援助交際の違い

・パパ活はデート。援助交際は体の関係。

・パパ活の方が経済的に余裕のある男性が多い

・出会い系サイトでの活動方法も違う

デートが目的のパパ活に対して、セックスが目的となっているのが援助交際です。

またパパ活のほうがかかる費用も大きいため、経済的に余裕のある男性が多いですね。

出会い系サイト・アプリでの活動方法も、パパ活と援助交際では異なっています。

ここからは上記3つの点について、詳細に説明していきましょう。

パパ活はデート、援助交際は肉体関係

援助交際はセックスの代価に女性がお金をもうらうため、体の関係があります。

パパ活は食事や買物など、デートの代価に女性がお金をもらうもの。

体の関係は、パパ活にはありません。パパ活でも体の関係があると誤解されることがありますが、実際はセックスなしでお金をもらえます。

パパ活でのお金のやり取りは、基本男性側が善意で与えた「贈与」として考えられます。

パパ活の方が経済的に余裕のある男性が多い

援助交際で男性にかかるお金は、ホテル代とセックスの後に相手へ渡すお金ぐらいです。

比べて、パパ活は女性へのお手当以外に、食事代や交通費を含めたデート代もかかります。

月契約のパパ活になると一月で何十万と渡すことになったりするため、パパ活は経済的に裕福な男性が必然的に多くなります。

援助交際でもある程度お金がかかりますが、パパ活に比べるとそこまでお金はかかっていません。

出会い系サイトでの活動方法も違う

パパ活と援助交際では出会い系サイト・アプリを使っての活動方法も異なります。

援助交際では募集している人自体も男性が多いのに対して、パパ活はもっぱら女性の募集が多いです。

また援助交際だと募集内容もホテル代が含まれているかどうかや、金額が掲載されているぐらいです。

パパ活の場合はお手当の金額以外にも、詳細な条件が記載されています。

パパ活と援助交際の相場


パパ活と援助交際では相場も異なります。

特にパパ活は地域で相場が変わるだけでなく、デート内容でも相場の違いがあります。

援助交際だとセックスして数万円もらい、そこにホテル代が含まれているかいないかぐらいです。

パパ活はデート以外にも、顔合わせだけで5千~数万円もらえたりとデート内容でも相場が違ってきます。

パパ活の相場

パパ活の相場は都市と地方で異なっており、顔合わせや食事デート・カラオケデートなどデート内容でも違います。

都市と地方では、人口が多くて太パパがいる確率の高い都市のほうが高いですね。

デート内容に関しては、相手との距離が縮まりやすいカラオケデートやドライブデートなどのほうが高くなりやすいようです。

その他にもパパ活の相場に関しては、以下の記事にも掲載しておりますので読んでみてください。

援助交際の相場

援助交際の相場はゴムありゴムなしや、中だし可能かかどうかで異なったりします。

そこにホテル代が含まれているかどうかといった点で、違いがあるぐらいですね。

後は女性の年齢によって異なります。

10代・20代だとゴムありで2万ですが、30代だとゴムありで1.5万と下がります。

生の場合でも10代・20代で5万ですが、30代だと3万と2万も安くなってしまいます。

パパ活が援助交際よりおすすめできる理由


パパ活が援助交際よりもおすすめできる理由としては、以下の3つがあります。

パパ活が援助交際よりおすすめな理由

・肉体関係を結ばなくていい

・うまくいけばお金に困らない

・のめり込み過ぎなければ後悔もない

援助交際よりパパ活のほうがおすすめできるのは、やはり肉体関係なしで稼げる点が大きいですね。

女性からすれば援助交際より身体に大きな負担がかからず稼げて楽です。

また月契約をすれば安定してお金をもらうことができるため、上手く関係を続ければお金に困らなくなります。

パパとは恋人関係ではないので、のめり込み過ぎなければ後悔もありません。

ここからはパパ活が援助交際よりもおすすめな理由について、上記より順番にご紹介していきます。

肉体関係を結ばなくていい

パパ活はやはり援助交際とは違い、セックスなしで食事デートやカラオケデートでお金がもらえる点がいいですよね。

セックスは男女とも気持ちよくなれますが、女性側の心身にはある程度負担がかかります。

援助交際だと、生でセックスしても5万円と、もらえる金額が割りに合っていません。

パパ活なら月契約で10万円以上はもらえるため、援助交際よりも稼ぎやすいです。

うまくいけばお金に困らない

援助交際の場合セックスが前提であるため性病などにかかってしまうと、援助交際で稼げずお金に困ってしまいます。

毎回募集して都度払いが基本なので、1ヶ月の稼ぎも安定しません。

パパ活は体の関係がないため、性病は問題になりません。1ヶ月単位でお金がもらえる月契約であれば収入も安定します。

お金に困らないといった点で見ても、パパ活のほうがおすすめです。

のめり込み過ぎなければ後悔もない

割り切りの点で見ると、援助交際のほうが後腐れなく別れることはできます。

ただパパ活もパパとは恋人関係ではないため、のめり込み過ぎなければ全然割り切れます。

こう見るとパパ活でも援助交際と同じように法律に引っかかりそうですが、そこは上手く引っかからないようになっています。

男性側からの行為となる「贈与」を女性側が受け取っているため、法律上では「お互いに好意がある」とみなされて法には触れません。

パパが見つかるおすすめのアプリ3選!


パパ活におすすめのアプリは以下の3つです。

おすすめのパパ活アプリ3選

・SugarDaddy

・ワクワクメール

・Love&

パパ活専用サイトであるSugarDaddyだけでなく、出会い系サイトのワクワクメールもパパ活におすすめです。

マッチングサイトのLove&もパパ活に利用しやすい機能が揃っていますね。

ここからはおすすめのパパ活アプリについて、詳細を紹介していきます。

SugarDaddy

アプリ・サイト名 Sugar Daddy (シュガーダディ)
料金 女性:無料
男性:5,980円/月
男女比率 男3:女7

多数あるパパ活サイト・アプリの中でも、2015年からサービスをスタートした老舗のパパ活サイトがSugarDaddyです。

会員数が多いため太パパも多く、セキュリティ面が高いので安心してパパを探せることもあり人気が高いですね。

ワクワクメール

 

アプリ・サイト名 ワクワクメール
料金 女性:無料
男性:前払いポイント制
男女比率 男6:女4

出会い系サイトとして現在も運営されていますが、パパ活を禁止していないためパパ活としても利用できるのがワクワクメールです。

掲示板ではパパを募集できるようなカテゴリーがあり、セキュリティ面も万全で使いやすくなっています。

Love&

アプリ・サイト名 Love&(ラブアン)
料金 女性:無料
男性:ゴールド会員月額5,000円
男女比率 男5:女5

ネット上で利用可能なマッチングサービスとして、高収入の太パパが多くパパ活向けなのがLove&です。

出会い系やマッチングサービスで多いサクラはおらず、業者も徹底的に排除しており、より利用しやすくなっています。

まとめ


パパ活と援助交際の違いについてまとめます。

✔この記事のまとめ

・援助交際は体の関係有り。パパ活は体の関係なし

・上手にやれば、相場はパパ活のほうが高め

・セックス無しで稼げるパパ活のほうがおすすめ

セックスしてお金をもらうことがメインの援助交際に対し、パパ活はセックスのないデートするだけでお金がもらえます。

この点の差は女性にとっては大きく影響します。

相場に関しても都度しかない援助交際と比べると、月契約などがあるパパ活のほうが高くて稼ぎやすいでしょう。

セックスなしで稼ぎもいいパパ活のほうが援助交際よりも断然おすすめです。

優しいパパと出会いたいならシュガーダディがおすすめ! 運営歴も長く安心して使えるパパ活サイトです。

優しい太パパに出会う!

身バレしないので安全・安心!

おすすめの記事