with(ウィズ)は婚活に使える?実際に利用した人の口コミや評判も紹介

最近では出会いを求める多くの男女が、マッチングアプリを使って婚活しています。

マッチングアプリの1つであるwith(ウィズ)は、恋活だけでなく婚活にも活用できることを知っていますか?

婚活となると恋活よりももっと慎重に相手を選びたいため、安全性などの面がより気になりますよね。

この記事では、with(ウィズ)が本当に婚活に使えるのかを紹介します。

この記事を読めばwith(ウィズ)をどのように使えば上手に婚活できるのかわかりますよ。

料金やアプリの使い方、さらには実際にwith(ウィズ)で婚活をした人の口コミもまとめていますので、ぜひ最後まで読んでこれからの婚活の参考にしてみてくださいね!

マッチングアプリのおすすめランキングの記事もぜひチェックしてみてくださいね!

with(ウィズ)は婚活におすすめ?本当に出会えるの?

婚活は、その後の人生を一緒に過ごすパートナーを探す大切なもの。

出会った相手のさまざまな面をしっかりと見て、どんな人なのか判断したいですよね。

with(ウィズ)は、相手の内面を深掘りできる機能が多いことが特徴で、婚活におすすめのアプリといえますが、相手に求めるものは人それぞれ。

ここでは、with(ウィズ)のマッチングアプリとしての特徴から、with(ウィズ)での婚活がどんな人におすすめなのか紹介していきます。

with(ウィズ)の婚活はこんな人におすすめ

現代には、多くの種類のマッチングアプリがありますよね。

それぞれ年齢層や機能が異なるため、婚活に向いているマッチングアプリなのかどうか見極めることが大切です。

with(ウィズ)は、若い利用者が多いこととマッチング前に相手の内面を知ることができることが大きな特徴。

ここでは、with(ウィズ)の特徴に関して深堀りし、どのような人の婚活におすすめなのか紹介します!

①20代から30代の婚活におすすめ

with(ウィズ)は、利用者が600万人を超えている大手マッチングアプリです。

with(ウィズ)公式ツイッターによると、男女比は2019年の12月時点で男性:女性=6:4と記載されています。

一般的なマッチングアプリよりも女性の比率が高く、バランスがよくなっているため、人気の女性にいいねなどが集中しすぎることがなく、男性の婚活には向いていますね。

with(ウィズ)の利用者は、20代から30代がほとんどで20代前半がとくに多いです。

with(ウィズ)は、年齢層が低めなことが特徴となっているため、20代で同年代もしくは年上の結婚相手を探している人にとくにおすすめなアプリであることがわかります。

②内面重視で結婚相手を見つけたい人

with(ウィズ)には、相手の内面を細かく知ることができる機能が充実しています。

with(ウィズ)の性格や相性を知ることのできる機能には、心理テストと好みカードがあります。

心理テストは、メンタリストDaiGoさんが監修していることでも有名です。

心理テストは、どれも簡単な質問に答えるだけですぐに終わるのでとても手軽!

さらに、期間限定で、理テストで相性がいいと判定された10人の相手に無料でいいねを送ることのできる特典もありますよ。

好みカードは、カードを登録することで自分の趣味趣向を簡単に表現することができます。

さらに同じ好みカードを登録した相手を探したり、話のきっかけにしたりすることもできて便利!

心理テストや好みカードで、相手の性格、趣味思考、特徴、恋愛観など内面において幅広く確認できます。

自分との相性をしっかり確かめながら、マッチングや相手とのやりとりを進めることができるのが嬉しいポイントです。

with(ウィズ)は年収や職業でも相手を絞り込めて婚活におすすめ

結婚をするパートナーを選ぶとなると、現実的に考えて相手の経済状況も大切になります。

そのため、マッチングする前に相手の職業や年収は確認しておきたいですよね。

上記の画像にあるように、with(ウィズ)では検索条件で年収や職業について設定して絞り込み検索をすることができます。

相手に求める経済状況の基準が明確にある人は、事前に職業や年収で絞り込んで検索し、その中から相手を選ぶのがおすすめです。

with(ウィズ)は婚活アプリとしての安心度は高い

 

「根拠はないけど、マッチングアプリって危険そう。」「サクラがたくさんいて怖いイメージがある。」と感じている人も多いはず。

with(ウィズ)が、マッチングアプリとして安全なのかどうか気になるところです。

結論、with(ウィズ)は以下の3つの理由から安全なマッチングアプリといえます!

with(ウィズ)が安全な理由
  • 個人情報管理が徹底されている
  • 会員数が多いためサクラが雇われる可能性は極めて低い
  • 24時間365日常時監視体制なので悪質業者が入りにくい

with(ウィズ)は、第三者から個人情報管理が適切であることについて認定を受け、JAPHICマークを取得しています。

そのため、with(ウィズ)で個人情報が不正利用されることについての心配はしなくて大丈夫。

また、with(ウィズ)の会員数は600万人を超えているため、サクラを雇って会員数を多く見せる必要性もありません。

さらに、24時間365日常時監視体制でパトロールが厳しく行われていることで、アプリ内の秩序も保たれているので安心ですね。

with(ウィズ)の成婚率は?アプリの利用期間はどれくらい?

 

with(ウィズ)が婚活におすすめであることを述べてきましたが、実際の成婚率も気になるところです。

with(ウィズ)では、なんと出会って交際をした人の35%以上が結婚にいたっています。

カップルの3分の1以上が自分にぴったりの結婚相手を見つけていることが分かり、with(ウィズ)での婚活に期待ができますね。

また、with(ウィズ)を利用してから交際に至るまでの期間は”3ヶ月”が平均で、その後交際して結婚にいたるまでの期間は”半年〜1年”くらいが平均。

比較的短い期間で結婚相手と出会えていることが分かります!

相手の中身を十分に知ってからマッチングできるwith(ウィズ)の特徴が、結婚までの平均期間の短さにつながっていると考えられますね。

with(ウィズ)で婚活する時の料金を解説!

 

with(ウィズ)では、女性は無料会員、男性は有料会員になることで婚活できます

with(ウィズ)では、支払い方法により金額が変わり、クレジットカード払いが一番お得です!

ここでは、会員ごとの料金、支払い方法による料金の違い、機能を追加したい人向けのVIP会員について紹介します。

with(ウィズ)で婚活するなら男性は有料会員に

with(ウィズ)では、男性は有料会員になります。

無料会員は、アプリの登録、初回メッセージ、プロフィール閲覧が可能ですが、有料会員でないとメッセージのやりとりができません。

そのため、男性が女性と出会ってコミュニケーションを取るには有料会員になることが必須

男性の有料会員料金は以下の通りで、クレジットカード決済が一番お得になっています!

有料料金 クレジットカード決済 AppleID決済(iOS版) Google Play決済(Android版)
1ヶ月 3,600円/月 4,200円 4,200円
3ヶ月 8,000円
(2,667円/月)
9,800円
(3,267円/月)
9,200円
(3,067円/月)
6ヶ月 14,100
(2,350円/月)
17,800円
(2,967円/月)
17,200円
(2,867円/月)
12ヶ月 22,000
(1,833円/月)
26,800円
(2,233円/月)
24,500円
(2,042円/月)

with(ウィズ)の婚活は女性は完全無料!

女性は、男性有料会員の機能を完全無料で使えます

with(ウィズ)で女性が支払いをするのは、withポイントを購入するときとVIPオプションを使いたいときのみ。

無料でも十分な機能が揃っていて気軽に婚活を始めやすいのは、女性には嬉しいポイントですね!

with(ウィズ)の婚活はVIP会員になるとさらに快適に

with(ウィズ)は、VIP会員に契約するとさらに便利なオプション機能が利用できます。

ここでは婚活を快適にするVIP会員について、VIP会員がおすすめな人やなVIP会員になった場合の料金を紹介します。

気になる方はぜひ最後まで読んで、with(ウィズ)のVIP会員を検討してみてください!

VIP会員は男性におすすめ

VIPオプションは、有料会員以上のさまざまな機能が利用できます。

ログインステータスの非表示化、プライベートモードなどの自分のアプリ利用状況を隠す機能の他に、積極的にマッチングしたい人向けの機能もあります。

婚活では、より質の高いたくさんの出会いを求めているため、フリーワード検索で好きなワードで自由に相手を探せたり、さがす画面で検索条件を追加できたりするVIPオプションは便利ですよね。

実は、この検索条件の追加やフリーワード検索は、男性のみにあたえられたVIPオプション

そのため、婚活中の男性にとくにおすすめです!

VIPオプションは、1ヶ月ごとに更新できるのでお試しですぐに辞めることも可能ですよ。

VIP料金はいくら?

 

VIP料金も月額料金と同様に、決済方法によって支払額が変わります。

男女問わず、クレジットカード決済がもっともお得。

表にVIP料金を男女別にまとめているので、参考にしてみてください!

*価格は全て消費税込みです。

男性のVIPオプション

男性は、女性とメッセージのやりとりをするためには有料会員になることが必須なので、月額の有料会員に加えて以下のVIP料金を支払います

決済方法ごとの支払い料金は以下の通りです。

VIP料金 クレジットカード決済 AppleID決済(iOS版) Google Play決済(Android版)
1ヶ月 2,900円/月 3,500円/月 3,500円/月
3ヶ月 7,400円
(2,467円/月)
8,400 円
(2,800円/月)
8,400
(2,800円/月)
6ヶ月 11,400円
(1,900円/月)
13,800
(2,300円/月)
13,800
(2,300円/月)
12ヶ月 12,800円
(1,067円/月)
21,800
(1,816円/月)
20,800
(1,734円/月)

女性のVIPオプション

女性は無料で有料会員機能を利用することができるので、VIP会員料金のみを支払います。

決済方法ごとの支払い料金は以下の通りです。

VIP料金 クレジットカード決済 AppleID決済(iOS版) Google Play決済(Android版)
1ヶ月 2,600円/月 2,900円/月 2,900円/月
3ヶ月 6,600円
(2,200円/月)
6,800円
(2,266円/月)
6,800円
(2,266円/月)
6ヶ月 10,200円
(1700円/月)
11,400円
(1,900円/月)
11,400円
(1,900円/月)
12ヶ月 11,400円
(950円/月)
17,800円
(1,483円/月)
17,800円
(1,483円/月)

with(ウィズ)で婚活を成功させる方法【30代は工夫も必要】

 

「マッチングアプリで婚活しよう!」といっても、どのようにアプリを使って相手を見つけるのがいいのか悩みますよね。

ここでは、with(ウィズ)での婚活を成功させるアプリの上手な使い方を解説していきます。

プロフィール内容の工夫、マッチング相手の見つけ方、婚活に使える診断機能の3点について紹介していくので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください!

ターゲットを絞ったプロフィール内容で婚活

プロフィールは、自分をアピールする最も大切なアイテム。

with(ウィズ)で婚活したいなら、プロフィール内容を充実させてみましょう。

自分の魅力を上手にアピールしながら、婚活をしていることも同時に示し同じ目的の異性とマッチングできる工夫をしてください。

自己紹介文や好みカードで婚活を示す

自己紹介文や好みカードは、婚活を示しやすいアイテムとして積極的に活用しましょう。

with(ウィズ)での婚活には、以下のようなアクションをするのがおすすめです。

婚活におすすめのアクション
・自己紹介文に結婚願望があることをかく
・好みカードに”付き合うなら結婚前提”を登録→好みカードベストに登録してコメントを記入

自己紹介文では、「婚活中です!」とストレートに書かず、「結婚を前提に誠実なお付き合いをできる人を見つけたいです」「将来を考えた交際を希望しています」と書くと、表現もマイルドで好印象になります。

好みカードでは、「付き合うなら結婚前提」のカードを選択して登録するのがおすすめ。

登録すると自分のプロフィールに反映されて、相手が”結婚前提”の好みカードで検索した時に検索結果に自分が表示されるようになり、結婚意識の高い人とマッチングできます。

さらに、好みカードベストにはコメントを60文字以内で入れられるので、以下のように結婚願望を示す内容を簡単にコメントしてアピールしましょう!

サブ写真で大人の余裕をだす

年齢にコンプレックスがあったとしても、「年齢が高いとマッチングしにくいだろうな。」とネガティブに考えず、30代にしか出せない魅力をアピールしましょう!

with(ウィズ)は若者の利用が多いため、30代の大人の余裕を見せることで、他者と差をつけることができます。

アピール方法で効果的なのは、サブ写真に落ち着いた雰囲気を持たせること

あまり考えずに自分の好きなものをサブ写真に載せていた人は、趣味、料理、旅行、景色などの写真を取り入れてみましょう。

幅広い人に共通して好印象なものを載せると効果的ですよ!

with(ウィズ)の婚活で結婚願望のある相手の見つけ方

with(ウィズ)の婚活では、同じように結婚願望のある相手を探してアプローチすることが大切になります。

with(ウィズ)では、自分の求める条件にあった相手を探すことができる機能があり、結婚願望のある相手の見つけるには、フリーワード検索と好みカードを使うのがおすすめ

ここでは、with(ウィズ)の婚活で結婚願望のある相手を見つけるフリーワード検索と好みカードそれぞれについて紹介します。

with(ウィズ)の婚活ではフリーワード検索機能が便利

with(ウィズ)はさがす画面を開いて好きなワードを入力することで、自己紹介文に書いてあるワードの検索ができます!

”結婚”、”婚活”と入力するとワードを記載している相手を検索できてとても便利

文章で結婚の意思を載せているユーザーは結婚に対する思いが高いことが多いため、フリーワード検索は積極的に活用しましょう!

with(ウィズ)の婚活はカードで相手を見つける

with(ウィズ)の婚活は、好みカードでよりスムーズに進めることができるため登録するのがおすすめです。

好みカードを登録するべき理由は、大きく分けて3つあります。

  • 興味・関心が同じ相手から足あとをもらえる
  • メッセージのやりとりの話題になる
  • For You機能により相手のおすすめに表示されやすくなる

For You機能とは、診断結果やカードの登録情報をもとに相性のいい相手を表示してくれる機能のこと。

そのため、好みカードの登録はこのFor You機能にも反映されます。

これらは逆のことも言えるため、好みカードを登録することで、自分のFor You機能にも相性のいい相手が表示されやすくなったり、共通したカードを登録している相手を見つけやすくなったりします。

さらに、好みカードを登録することで相手とのカードの共通数も表示されるため、どのくらい共通点があるのかをマッチングする前に確認できて便利!

好みカードは、マッチング率を高めたり、相手との共通点をしっかり確認したりできる機能なので婚活には必須といえますね。

with(ウィズ)の婚活には診断機能必須!

「自分とぴったりな相手とマッチングして交際に発展させたい!」という思いが強い人ほど、with(ウィズ)の診断機能を利用するべきです。

with(ウィズ)の心理テストには、”コミュニケーションの取り方”、”恋愛スタイル”などさまざまな種類があります。

下の画像のように、with(ウィズ)の診断は用意された簡単な質問を選ぶだけで手軽です!

この診断機能はなるべく多く回答することで、自分の求める内面を持った相手を探し出すことができます。

診断のテーマは色々ありますが、素敵な出会いのためになるべく多くのテーマに回答するのがおすすめです。

診断をしていくと、自分の内面への気づきもたくさんあるはずなので楽しみながらどんどん診断しましょう!

with(ウィズ)の婚活の口コミは?

おすすめな点や利用方法について確認しましたが、with(ウィズ)で実際に婚活してみた人の口コミや評判も気になりますよね。

with(ウィズ)は利用者の多いアプリなので、ネット上にはさまざまな口コミがあります。

ここでは、いい口コミと悪い口コミをそれぞれ紹介しているので、利用するときの参考にしてみてください。

with(ウィズ)での婚活 いい口コミ

いい口コミでは、with(ウィズ)の診断機能、心理テスト、好みカードなどが婚活成功につながったというコメントが多く、機能面の充実の評価が高いことがわかりました。

婚活をする人は積極的にwith(ウィズ)の機能を利用して、相手を探すのがおすすめですね。

20代後半女性 「出会ってからもアプリでの印象が変わらない」
年齢的に結婚を視野に入れての交際を求めていたので、”長く一緒に入れるような人”を探していて、ルックスや肩書き以外の内面的な部分を重視していました。その点、アプリ内での心理テスト結果やマッチング度がかなり役に立ったと感じています。最初のメッセージの話題にもなりますしね。結果が似ている彼と、メッセージをしてみて、電話をし、実際にあってからも誠実さやイメージが崩れずに一貫していました。
20代後半男性 「with(ウィズ)の機能でありのままの自分を表現できた」
はやく素敵な人と出会いたい人は心理テストは何種類も細かく行うことが重要です。withの機能を目一杯使って、相手がどんな恋愛観でどんな考えを持っているのかを知ってからデートをするのがいいと思います。もともとの関係性がないにもかかわらず、信頼性を構築できたのはwith(ウィズ)の機能面の充実のおかげだと感じます。好みカードや診断結果がありのままの自分を引き出し、自分とぴったりの相手と出会うことができました。誠実に対応する心を持ってwith(ウィズ)を利用すれば、必ず素敵な出会いが見つかります。

with(ウィズ)での婚活 悪い口コミ

悪い口コミでは、利用者の真剣度や年齢層の低さ、マッチングのしずらさから婚活に向いていないという評価が見られました。

with(ウィズ)が婚活だけに特化したアプリではなく、アプリ内に恋活目的などのさまざまなユーザーがいることが評価の理由だと考えられます。

30代男性 「婚活より恋活のアプリ」
婚活より恋活。 若くて可愛い子がたくさんいて、年齢が30代というだけで驚くほどスルーされてしまう。 メンタリスト監修の相性診断も的確で、自分の特性もわかるし、自分に合う人も紹介してくれるがせっかく紹介してもらった相手に無視される。マッチングしても返信がこないので悲しい。婚活よりも若い男女の恋活アプリに感じます。
30代女性 「地方ではマッチングしづらい」
with(ウィズ)で婚活してみたけれど、他のマッチングアプリに比べると出会いづらいように感じます。月額も他のアプリと変わらないのでマッチング率をあげたいなら会員数の多いアプリに切りかえて婚活しようと考えています。

with(ウィズ)婚活 まとめ

with(ウィズ)の婚活について紹介していきましたが、いかがでしたか?

ユーザーが多いだけあって、口コミもさまざまあります。

with(ウィズ)は恋活アプリとして有名ですが、内面を知るための機能が充実しており、婚活にも向いていることが分かりましたね。

ぜひ、今回の記事を参考にwith(ウィズ)での婚活で素敵な出会いを見つけてくださいね。

おすすめの記事