【Dine(ダイン)体験談】使って分かった他のマッチングアプリと格別なところ

出会いの、最短距離。」をキャッチコピーにしている、新感覚アプリのDine。

「100回のメールよりも、1回のデートを。」「デートにコミットする。」と斬新なコンセプトが話題になっています。

実際のところ、「Dineって出会えるの?」「他のアプリとどう違うの?」と疑問が湧きますよね?

そんな方のために、今回は筆者の私が実際にアプリを使って、体験談からアプリを紐解いていきます。

結論から言うと、マッチングアプリDineは面倒な時間をかけずに出会えます

Dineの3つの特徴

・条件がマッチすれば、すぐに会える

・メールのやり取りが省ける

・面倒な店選びの手間が省ける

このようにDineはと良いことずくめでした。

Dineはスマホアプリ限定なので、PCでは使えませんが、敷居は低く気軽に始めやすいです。

本記事では、Dineを実際に使ってみた体験から、良い点・悪い点、気になる料金、出会った時のエピソードなどを紹介していきます。

是非、本記事を読んで頂き、マッチングアプリDineを使って素敵な人と出会って下さいね!

筆者のプロフィール

・年齢 36歳

・学歴 大学卒

・職種 会社員(内勤・SE)

・年収 600万円に少し届かない

・外見:(中の上くらい)

マッチングアプリのおすすめランキングの記事もぜひチェックしてみてくださいね!

Dineの体験談からの総合評価

・5段階中の4(もう少しで5になるのに・・・)

ここ最近、マッチングアプリの認知度はかなり上昇しています。

時間も場所も選ばず、相手を見つけられる手軽さが人気の理由。

それでも、実際にデートするまでに、かなりのメッセージをやり取りする必要があります。

その手間をスパッと省いたのがDineの良いところ。

お互いの気に入った店がマッチすれば、あとは日程を調整するだけ。

予約もDineが手続きをしてくれるので、手間がなく便利です。

もちろん、良い点ばかりということはありません。

改善して欲しいところもありますので、実際に使ってみた感想を書いていきます。

Dineの良かったところ

先程も述べたように、Dineは良いことずくめでした。

中でもDineを使った体験談から、実際に良かったと思ったことをもっと具体的に紹介します!

Dineの良かったところ

・マッチングした瞬間デートが決まる

・Dineが雰囲気の良いお店を予約してくれる

・ドタキャンが少ない

・Dineが自分の好きなタイプを学習してくれる

それぞれを詳しく解説していきます。

メッセージ不要、マッチングした瞬間デートが決まる!

Dineの仕組みは実にシンプル

気になる異性を見つけたら、一緒に行きたい店を選んでクリック!それだけです。

相手が承認してくれたら、マッチングOKになります。

後は日程の調整をするだけで、デートが成立するので当日を待つのみです。

店にハズレがなく、予約もDineが代行してくれる手軽さ

Dineには、最初にお気に入りのレストランを選び、登録する仕組みがあります。(男女共)

ということは、デート用のレストラン候補を、苦労して調べなくても良いのです!

レストランの候補は、東京・名古屋・大阪・福岡の厳選された優良店が揃っています。

つまり、デート場所の失敗リスクがないという事になり、大きなメリットとなります。

また、面倒な予約の手続きも不要です。(Dineが代行)しかも、デート日時に予約したいレストランが満席だった場合、代替の候補を出してくれます。

ドタキャン率が低く、安心できるシステム

Dineにはドタキャン対策として、「Dineプロテクト」という機能があります。

かつてDineユーザーの間で、ドタキャン率の高さが問題となっていました。

せっかくデートの設定までスムーズに進めても、ドタキャンになってしまっては意味がありませんし、店にも迷惑が掛かってしまいます。

そこで、Dineでは「Dineプロテクト」という仕組みを運用することで、対策を講じました。

対象となるレストランを予約する際に、男女共にクレジットカード情報の登録が必要になり、ドタキャンが発生した場合、要因となったユーザーからキャンセル料を徴収するという仕組みです。

この機能を導入してからは、ドタキャン率は著しく低下しているので安心です。(導入店は4.2%)

また、ドタキャンは通報が2回に達すると、Dineから退会処分となりますので、かなりの効果をあげています。

「検索条件」を使って、好みのタイプを学習させる事ができる

Dineのメニュー画面には「検索条件」項目があります。

この機能を使えば、アプリに好きなタイプの異性を学習させる事ができます。

次々に異性の写真が表示されるので、好みのタイプか否かをタップしていきます。

そうすることで、アプリが学習していきますので、この機能はマメに使うようにしましょう。

そうすれば、紹介される異性のルックスが好みのタイプにどんどん近づきます

Dineの悪かったところ

Dineは対応地域が、大都市4つに限定されている

出会えるまで最短で無駄のないDineですが、現状で対応しているのは、東京・名古屋・大阪・福岡の大都市4つに限定されています。

つまり、デートで使えるレストラン・カフェも限定されてしまうのです。

今後、対象地域は拡大されていく予定ですが、現状では対象地域以外の方には不向きになります。

少し高めの料金プラン・デート費用

Dineの料金プランは、他のマッチングアプリと比べて高めになります。

一か月の基本料金は6,500円になります。

デートで使う店も、評価の高いところになりますので、10,000円はかかります。

月に2人とデートすると30,000万円近くかかる見込みになります。

もちろん、無駄な手間がなく合理的に出会える確率、その為の機能には定評があり、料金分のメリットは充分にありますが、資金に余裕のない人には不向きとなります。

Dineを選んだ理由

Dineを選んだ理由

・実際にデートするまでのプロセスがスムーズ

・若い女性とお洒落なデートを楽しみたい

・ライトな出会いを楽しみたい

・プロフィール写真の評価が分かる

マッチングアプリは、手軽に異性を探せるとはいえ、メールのやり取りなどのマメさが求められます

筆者は会社員ですが、普段の仕事が忙しいのでメールのやり取りに時間を割くのがストレスでした。

メールを数通かわしても、結局はデートまで発展しない・・・なんていうリスクはない方が断然良いです。

デートの店選びも正直、面倒くさいです。

Dineには他のマッチングアプリで感じていたストレスを感じない!ことに魅力を感じて登録しました。

実際にデートするまでのプロセスがスムーズである

Dineで最初に行うのは、自分のプロフィール登録。

これはどのマッチングアプリでも同じです。

Dineでは、プロフィール登録の際に“自分の行きたい店”を選ぶところが特徴的になっています。

店の種類も豊富で、センスの良いところなので好みに合ったところを選んでください。(後に変更することも可能です。)

実際に相手を探す際は、「TODAY’S PICKS」という項目と、「TOP PICKS」から、毎日10人を紹介してくれます。

気に入った相手が表示されたら、お店を画面の上に向けてドラッグするだけ!

いいねと同じ感覚で使えます

コインを追加購入する事で、紹介の人数を増やすことも出来ます。

あとは、相手が承認してくれれば、日程と時間を幾つか提案するだけでOK。(カレンダー型の画面なので、すごくラクです!)

更に、最近追加された「Dine Tonight」とう機能も大変使いやすいです。

「Dine Tonight」は、当日のデートへの誘いを30名に向けてDineが発信してくれる機能。

場所と店を選んでおけばよく、後は女性からの反応を待つだけ!という手軽さです。

若い女性とお洒落なデートを楽しみたい

Dineの女性登録者は若くてお洒落な人が多い。

もちろん、幅広い年齢の女性が利用していますが、20代が約60%になります。

30代も前半が殆ど。

そして、登録して写真を見れば一目瞭然!驚くほどお洒落でキレイ系の女性が多いです

デートの店も、Dineが用意した選りすぐりの雰囲気の良いところばかりで、失敗のリスクがありません。

店にはランクがあり、予算ごとに分けられています。

一番高級な店になると、一人10,000円超えになりますが、どれも有名な高級店、満足度はかなり高いです。

そう、最初から素敵な雰囲気のデートがセッティングされているのです。助かりますね!

ライトな出会いを楽しみたい

マッチングアプリにも色々な特徴がありますが、Dineでは真剣な婚活をしている人は少数です。

多くの登録者は、ライトな出会いを楽しみたいという動機でDineを利用しています。

筆者が感じたのは、年上の男性に美味し店で奢ってもらいたいという、女性が多いという事です。

もちろん、ランチやディナーを奢るだけで終わるのか、次へ進めるのかは自分次第ですよね。

目的がはっきりしているので、使いやすいアプリといえます。

プロフィール写真の評価が分かるので、女性ウケの良い写真をUPできる

Dineのプロフィールには、最大6枚まで写真を登録でいます。

もちろんですが、写真は多く載せた方が異性に対して、自分がどのような雰囲気なのか?分かってもらい易くなります。

Dineの特徴として、自動最適化機能というものがあります。

この機能を有効にすることで、自分の写真が好印象=マッチングしやすいかを自動評価してくれます。

自動最適化機能の評価は、良い50%以上、普通25%以上、悪い、に分類されます。

アプリが計算して、最も評価の良い写真を1枚目に表示してくれるので、マッチングに向けて便利になります。

イマイチな写真は削除していき、良い評価のモノだけを残していきましょう。

これはとても便利で使える機能でした。

Dineをやった期間

筆者はDineを始めて、約半年になります。

Dineを始めたきっかけは、紹介でした。

紹介という形で始めると、コードを入力する事で、一週間有料会員プランを利用できます

冷やかし半分だったのですが、使い勝手の良さとデート成功率の高さが気に入って、半年プランを購入しました。

ちなみに、Dineには年齢審査があります。

一般的なマッチングアプリと同じで、運転免許所、パスポート、健康保険証の中から選んで画像を送信します。(15分程で完了します。)

Dineは紹介コースからスタートした

Dineには無料紹介コードというものがあります。

紹介コードを入力すれば、有料会員プランが一週間使用できます。

筆者は友人がDineを登録しているので、紹介してもらえました。

招待コードはこちら→jpmZWBjR

Dineの料金表一覧

プラン 料金 一括料金 U-25料金
1カ月 6,500円/月 6,500円 3,900円/月
3カ月 4,800円/月 14,400円 3,300円/月
6カ月 3,800円/月 22,800円 2,900円/月
12カ月 2,900円/月 34,800円 2,400円/月

Dineの料金は、1カ月で6,500になりますが、表にあるように長期分をまとめて購入するとかなりリーズナブルになります。

特に6カ月以上のプランに入ると、デート保証制度があります。

プランの期間内に、月のデートが出来なければ、無料で期間を延長してくれるというものです。(6カ月プランなら6人/延長期間3カ月)

更にU25プランも用意されていて、25歳以下ですと料金がかなり割り引かれます。

・コイン料金表

枚数 コイン料金
300コイン 42,800円
100コイン 18,800円
30コイン 6,000円
10コイン 2,200円

Dineでは月額料金の他に、コインを追加購入することで、アプローチする人数を増やすことが出来ます。

毎日10人まではアプローチできますが、コインを使う事で追加が出来ます。(1コインで5人)

Dineの体験談!実際に会った女性

Dineで出会いはあるのか?ご心配ありません。

月に2人くらいは出会えてデート出来ます

予算と時間に余裕があれば、もっと多くデートが出来たと思います。

ここでは筆者が実際に会って、デートした体験談を3つ紹介しますね。

1人目:28歳 フリーモデルさん

一人目はフリーモデルをしている、AYANOさんです。

登録してから3日目でマッチング

この日は日曜だったので、ゆっくりと落ち着いてDineできる時間がありました。

タイプだ!と思って、即アプローチしたのですが、本当にお店を選んで、上にドラッグするだけでした。

AYANOさんの気に入った店が「グッドスプーン南堀江店」という、雰囲気の良いチェーン店で、そこまで高い店でもなかったのもホッとしました。

待ち合わせの日時もすんなりと決まり、予約もDineが代行してくれたので、店に行くだけでしたね。

彼女はバツイチで、Dineを通じて色んな人とディナーしていて、美味しいご飯を奢ってもらう事が目的とのことでした。

本当にハッキリと言われてしまったので、次に続く気配もなかったので、この日は早々に切り上げました。

所謂、メシモクっていうやつですね。

筆者はカメラが趣味なので、モデルのAYANOさんとは話が合うかと思ったのですが、撮るなら3時間で1万円と言われて、冷めちゃいました。

最初はこんなものかなーって感じでしたね。

一応、アドレスの交換だけして別れました。

2人目:33歳 医療事務MARIさん

2人目は医療事務のMARIさん。

この時も待ち合わせは大変スムーズでした。

「心斎橋ライム」という店も雰囲気の良いアクアリウム系のイタリアンで、予算は2人で10,000円はいかない感じです。

MARIさんは職場での出会いが期待できないらしく、年齢の事もあって結婚を強く意識しているとのこと。

Dine以外のマッチングアプリや、婚活パーティにも参加しているそうです。

お店はゆったりと落ち着ける感じで、話も盛り上がりましたね。

連絡先も交換できたのですが、この日は1軒だけで終わりました。

後日、メールのやり取りもできて、2回目のデートも出来たのですが、他の男性と付き合うとのことで終了となりました。

3人目:28歳 会社員ERIKOさん

Dine Tonightを利用してデートしたのが、ERIKOさんでした。

この日は仕事が早く終わって、夜の予定もなかったので嬉しかったですね。

応募してからの返事も早くて、ホントに出会いに特化してるよなーという感想です。

この機能を使う場合は、メッセージと、店の予約を自分で行う必要があります。

場所はキタだったので、阪急電車の改札付近にしました。

現れたERIKOさんは、写真の印象以上でした!

仕事のデキそうなキリッとした美人さんで、思わずガッツポーズ!

急な待ち合わせだったので、そんなに高くない店でディナーになりました。

ERIKOさんは、仕事でイラッとすることがあったものの、予定の合う同僚がいなかったとの事でした。

なので、本当に愚痴を次々に聞かされましたね、一方的に...

結果、ERIKOさんの愚痴は収まらずに「もう一軒いこうか?」という流れになり、飲ませまくりました。

この日は月曜日だったのですが、祝日前!当然のように、ラブホテルに連れ込む事に成功しました。

もちろん、連絡先も交換できました。

Dineの体験談成功例!食品メーカー営業の女性とお付き合いできることになった話

色々な出会いが実現するマッチングアプリDineですが、ここでは筆者が実際に付き合えることになった、CHIKAちゃんの話をさせていただきます。

CHIKAちゃんのプロフィール

・年齢 28歳

・学歴 大学卒

・職種 会社員:食品メーカー(営業)

・年収 350万円

・外見(中の上くらい)

・結婚願望 タイミング次第

Dineの体験談成功例1:マッチング

CHIKAちゃんとのマッチングは、いつもの通り手軽に進みました。

筆者がお気に入り登録していた店と、CHIKAちゃんのお気に入りの店が一緒だったんです。

ただ、待ち合わせの日まで1週間ほど空いたので、少し心配でしたが、当日に少し照れた感じで待ち合わせに来てくれました。

「このコ、可愛いな・・・」そう思ってドキドキしたことを覚えていますね。

Dineの体験談成功例2:待ち合わせ(初デート)

初デートは「ちょうつがひ」という、高層ビルにある夜景の綺麗な創作料理というか、ダイニングバーのような店になります。

ここで素敵な夜景を眺めながら、色々な事を話して盛り上がりました。

お互いに、食品メーカー勤務ということで話題がピッタリ合ったんですね。

まだまだ話し足りないなーと思っていたところ、うまい具合に2時間制の店なので、自然に2軒目に誘えました。

食品メーカーはまだまだ、男社会なので結構シンドイみたいでCHIKAちゃんの話を聞いているうちに、自然ともたれ掛かってきました。

すごく自然なタイミングでキスすることに成功しました!

ただ、翌日は仕事なので、この日はCHIKAちゃんをタクシーに乗せて送り届けました。

Dineの体験談成功例3:2回目のデート

2回目のデートは海へドライブ。

1回目でキスしたこともあり、何だか打ち解けるのが早かったんです。

LINEのやり取りも頻繁にするようになったし、お互いの趣味も確認できました

ドライブデートは2人だけの空間なので、会話も弾みますしBGMも色々と交換できるのが良いところですね。

最初に会ったときは夜だったので、改めて昼間に会うと新鮮で楽しめました。

2回目はそんなにデート代もかからず楽しめました。

ちなみに昼はファーストフード、夜はラーメン屋でした。

Dineの体験談成功例4:身体の関係から交際へ

CHIKAちゃんとのデートはその後も、順調に続きました。

飲むと少し甘えてくるのを知って、頻繁に飲みに行くようになりました。

女性が少ない営業の職場で、ストレスがかなりある感じ。

ある日、CHIKAちゃんは泣きながら飲んで、酔いつぶれてしまいました。

CHIKAちゃんは一人暮らしだったので、送り届けるだけのつもりが、部屋に入れて貰えました。

そしてセックスすることが出来ました。

一瞬、CHIKAちゃんって、Dineで他の男性とも会ってるの?軽い女の子なのかな?と思いましたが、セックスの最後に瞳に涙が浮かんでいるのを見て、真剣に惚れてしまいました。

腕枕をしてあげながら、告白したらOKが貰えて付き合う事になりました

ただ、Dineを削除していない事は、CHIKAちゃんにはナイショです。

Dineを使う上でこころがけたこと

Dineで心がけたこと

・プロフィール写真の入れ替えをマメに行う

・丁寧なプロフィール文を入力しておく

・服装はさわやかに好印象に

・メシモクの女性も多いので割り切りが大切

それぞれの内容を書いていきますので、これから始める方は参考にしてくださいね。

プロフィール写真の入れ替えをマメに行う

・フォーマルな姿、カジュアルな姿など4枚は用意しておく

・自然な笑顔の写真を1枚は必ず入れる

Dineはメールのやり取りを省いているので、他のマッチングアプリを使う以上にプロフィール写真が重要になります。

出来るだけ色々なバリエーションを用意しましょう。

自動最適化機能を上手く利用して、印象の悪い写真は削除して入れ替えをマメに行いましょう。

自撮りは避けた方が良いとされていますが、筆者は気にせずに登録しています。

ここは人それぞれですね。

丁寧なプロフィール文を入力しておく

手抜きプロフィールではマッチングできません

Dineは出会いまでを最速に効率化できるマッチングアプリです。

写真とプロフィールの情報だけで待ち合わせをするのですから、プロフィールに情報がないと、女性は警戒して会ってくれません

面倒がらずに、しっかりとした内容を心がけましょう。

 服装はさわやかに好印象に

それなりの服装でないと店で浮いてしまうでしょう。

Dineで使う店は、皆それなりに高級な雰囲気の良いところばかりです。

フォーマル過ぎる必要はありませんが、場違いになってしまうと、かなり恥ずかしい思いをしてしまいます。

絶対に次につながりませんので、注意してください。

筆者も一度だけ、店の雰囲気に合わない服装で入店してしまい、気まずい思いをした事がありました。

もちろん、その時の女性とは連絡も取れなくなりました。

メシモクの女性も多いので割り切りが大切

メシモクの女性も多いので割り切りが大切になります。

他のアプリと比べて、かなりの確率で出会えますが、メシモクの女性が多い印象

とはいえ、デートは必ずできるので、メシモクの女性だったとしても割り切って楽しむ事が重要になります。

メシモクの女性であっても、自分の持っていき方次第で2回目につながることもあるのですから。

Dineの体験談まとめ:始めて良かった

・無駄な手間がかからずにデートまで進める

・綺麗な女性が多い

・お金に余裕がないとキツイ

Dineには無駄がなく、信じられないほどスムーズに女性と出会えるマッチングアプリです。

他のアプリと比較すると費用は高いのですが、それに見合うだけの結果は得られます。

「100回のメールよりも、1回のデートを。」「デートにコミットする。」は伊達ではないと実感できました。

お金と時間に余裕がある人には最高のアプリ

最近ではコスパの良い店も登録されてきましたし、ランチに誘う等の工夫で上手く使うことも出来ます。

料金が安くても、ダラダラと時間を掛けて成果が薄いというよりも、スパッと結果の出せるDineはお勧めです。

是非、利用してみては如何でしょうか。

おすすめの記事