私の上司って最悪…女性社員に嫌われる上司の特徴とは?

職場での人間関係の悩みは尽きないものですよね。部下を持つ人ならなおさら、どのようにしてコミュニケーションを取るべきか悩むこともあると思います。

特に、女性社員は意外と細かいところまで上司を見ているもの。知らない内に評価されて、嫌われている可能性も……。

今回は、女性社員に嫌われる上司の特徴をエピソードを含めて解説します。人間関係に悩んでいるという人はぜひチェックしてみてください。

女性社員に嫌われる上司の特徴

人によって態度を変える

人によって態度を変える

「私の上司は偉い人には笑顔で対応するのに、部下や後輩には厳しく、偉そうな態度を取ってきます。厳しいのはいいけど、偉い人に媚びている姿を見ると、人によってあからさまに態度をか変えていてイラっ……。こういう人になりたくないな……っとつくづく思います。」(20代/女性/事務)

人によって態度を変える上司は嫌われやすいです。特に女性は他の社員とのコミュニケーションの違いに敏感に気づきやすく、自分がなめられているように感じるともう嫌悪感しかなく、一発で嫌割れてしまいます。

他の社員の愚痴を言う

「上司を含めて少人数で飲みに行くと上司が必ず他の社員の愚痴を言います。『そうですよね~!』とも言いにくい状況で、居心地が悪いです。他の社員と飲みに行っている時は私が愚痴を言っているのではないかと不安になります。」(30代/女性/会社員)

上司が他の社員の愚痴を言っていると、「自分も言われてそう……」と不安になる人は多いもの。ストレス発散のために愚痴を言ってもなにもメリットはありません。

部下同士が仲が良い場合もあるので、「〇〇さんが愚痴を言っていた」と情報が回るのも早く、大勢の女性社員を敵に回してしまう可能性も……。

女性差別発言をする

女性差別発言をする

「前に勤めていた職場の上司が、女性差別をするタイプの人でした。『女性が飲み会に来ないと華が無い』と言って飲み会に強制参加させられたり、雑用やお茶汲みは女性社員だけにやらせたり……。不公平すぎて女性社員からは嫌われていました。」(30代/女性/会社員)

男女平等の扱いが当然になりつつある現代で、男女差別をする上司はとても嫌われます。ハラスメントにあたるとして訴えられることも……。

意外な言葉がセクハラ扱いされてしまうこともあるので、男女差別にならないかよく考えて発言したほうがいいでしょう。

おわりに

女性社員に嫌われる上司の特徴を解説しました。女性社員は意外と観察していたり、女性社員同士でネットワークがあったりします。

一人の女性社員に嫌われると、複数の女性社員にも嫌われてしまうということも……。

女性社員を部下に持つ人は、行動や発言には特に気を付けた方がいいでしょう。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む