インスタ映えすぎ~! 12月にOPENしたばかりの「韓国横丁」の魅力3つ

2021年12月20日、東京・新大久保に「新大久保韓国横丁」がオープンしました。

新大久保の新スポットとして話題になり、お店は多くの人でいっぱいなのだとか!

その人気の秘密を探るべく、早速恋学編集部のまっちゃんも行ってみました!

韓国横丁とは?

韓国横丁とは?

メインストリートの大久保通り沿いに「新大久保韓国横丁」があります。新大久保駅改札を出て右方向へ真っすぐ歩いていくだけなのでわかりやすいです。私は12時頃行きましたが、すでに店内は多くの人でにぎわっていました!

韓国横丁とは?

韓国の夜一をイメージさせる横丁になっており、チヂミ、ホルモン焼、豚足など、合計10軒の専門店がずらりと並んでいます。どれも美味しそうで迷っちゃうなぁ。

韓国横丁とは?

私が訪れた際は、1階のみのオープンになっていました。2階は「カラオケ」「スナック」など、1階とはまた違った雰囲気を楽しめそうです。2階のオープンも楽しみですね♪

実際に行ってわかった!人気の秘訣

本場の韓国料理を楽しめる

本場の韓国料理を楽しめる

私が訪れたのは「漢江(はんがん)の奇跡」のお店です。

最近韓国で再注目されている「冷凍サムギョプサル」を注文しました。

「冷凍サムギョプサル」は、冷凍して薄く切ったサムギョプサルでひと口サイズに切れており食べやすいのが特徴です。その他にも「普通のサムギョプサルと違って、冷凍してあることによって油も落ちやすいんですよ~」とお店のお姉さんが教えてくれました。

本場の韓国料理を楽しめる

ボリュームたっぷりで美味しそう……♡ 焼くのも店員さんがやってくれるので安心です。

焼けたのでいざ実食!レタスの上にお肉と甘辛みそ、もやしにキムチ、にししとうをのせてパクリ!

本場の韓国料理を楽しめる

はい、おいしい~~~~~!!!!

※鉄板の上で焼かれたサムギョプサルはかなり熱いのでやけどに注意です。お腹がすきすぎてがっついた私はやけどしました(笑)

このグリーンレタスがかなり大きく、水水しいので、ヘルシーで満足感がありました!

「漢江(はんがん)の奇跡」の冷凍サムギョプサルは、「アスパラ」「ししとう」「ぜんまい」など沢山の野菜もついてきますし、何より油も落ちやすいので女性にもおすすめです!

ここ韓国!? インスタ映えする店内

ここ韓国!? インスタ映えする店内

まるで韓国の夜一に来たかのような鮮やかな店内はインスタ映えばっちり!

実際に店内を撮影するお客さんが多かったように思えます。

ここ韓国!? インスタ映えする店内

トイレだってこんなに可愛いんです♡

ここ韓国!? インスタ映えする店内

KPOPガンガン! 映像も楽しめる

韓国料理だけでなくKPOPファンの人、多いですよね。まっちゃんも韓国アイドルが大好きです!

ここ「韓国横丁」では、それぞれにテレビが設置されており、KPOP映像や曲も楽しめます。

KPOPガンガン! 映像も楽しめる

新大久保のお店でも映像が見れないお店が結構あるのですが、ここは全てのお店で映像を見れるのが嬉しいですね。

KPOP好きな方にもオススメですよ!

これからは「韓国横丁」がさらに盛り上がりそう!

「韓国横丁」のレポート、いかかでしたか?

今回は1種類しか頼みませんでしたが、ここ「韓国横丁」では横丁内での出前は隣接する店ならOKな部分も嬉しいポイントです。日本ではなかなかないチョッパル専門店の「マポ豚足」も気になります!「食べやすい」と話題なので、次回食べたいなあ。

店内に入る前に消毒検温はありますが、感染対策をきちんとして、みなさんも「韓国横丁」を楽しんでみてくださいね。

Written by KOIGAKU

KOIGAKUの他の記事を読む