● 登場人物

ユキ子

25歳、独身、神奈川在住実家ぐらし。周りが続々と結婚&出産を報告する中、一人焦りを感じ婚活を始めるが、コミュニケーション能力が低すぎて難航中。彼氏いない歴5年。

 

 

フユ子

29歳、東京在住主婦。5年付き合った相手と結婚するも、セックスレスに悩まされる。ユキ子とは昔の職場の仕事仲間で、今でもしばしば呼び出しては呼び出される仲。

 

 

ネネ香

31歳、転勤族ママ。ユキ子とは長年の付き合いで、電話をよくしあう仲。独身時代は男がコロコロ変わっていたが、結婚後は落ち着いている。

 

 

テーブルは全部で3つあり、各自受付けで伝えられた番号のテーブルに、ドリンクを持って待機する。(ドリンクはフリーなので、自分で取りに行く)  番号札も渡されるので、それを持っておく。事前に登録した「カップリンク」というアプリで、当日の参加者一覧(異性のみ)を見ることができるので、そこで参加者を確認することができる。  シャッフルタイム①  (普通だ…!) 「よろしくお願いしま~~す」 (女の子たちみんな背が低いな…)  「大学生なんですねー どこ大ですか?」 (はっ!!よく堂々と大学名なんて聞けるな…聞いたことない大学だったらどうするんだ…) 「早稲田ッス!」  ああ…みんな初対面なんだから、当たり前のことなんだけど、私はこの自己紹介というやつから始まっての素朴な会話がとてつもなく苦手だ…地元の話題、仕事の話題、こういう場に来ておきながら、恋愛の話題にはなぜかならないこの空気感がとてつもなく苦痛で果てしなく苦手………そして多分、ほぼ全員がそう思っている。(特に女)

今日の”えらいひと”の一言 

「幸せだけを追い求める心が悲劇を招き寄せる。幸せは悲しみと苦しみを克服した心が生み出すものです。」
(マハトマ・ガンジー)

 

ガンジー、いい事言うよね。幸せになりたいなら、苦手を克服すべし。

 

 

●第1話はこちらから→
【漫画】その女、意識低い系につき婚活迷走中・恋活パーティー行ってきます その1