● 登場人物

ユキ子
25歳、独身、神奈川在住実家ぐらし。周りが続々と結婚&出産を報告する中、一人焦りを感じ婚活を始めるが、コミュニケーション能力が低すぎて難航中。彼氏いない歴5年。
 

フユ子
29歳、東京在住主婦。5年付き合った相手と結婚するも、セックスレスに悩まされる。ユキ子とは昔の職場の仕事仲間で、今でもしばしば呼び出しては呼び出される仲。


ネネ香
31歳、転勤族ママ。ユキ子とは長年の付き合いで、電話をよくしあう仲。独身時代は男がコロコロ変わっていたが、結婚後は落ち着いている。


【前回までのお話】
恋活パーティーで知り合った銀行マンと、2対2の飲み会スタート!
乾杯後、他愛のない話から……

「実はさ さっき待ち合わせ場所で会うまで どんな人が来るか全然わかんなかったんだよね だからやばい人が来るか美人局が来るかってすごい不安だったんだけど…全然違くてよかった〜!」 (向こうはラインのアイコンが顔写真だったけど…私はイラストだったものね…) 「じゃーもしやばい人来たらどーするつもりだったんだよ」 「そりゃ村田 お前を置き去りにして俺は帰るに決まってんだろ」 「あ 自己紹介したほうがいいよね!」 「そう言えばまだ名前知らなかったね」 「えーと俺は苗字が平子です 銀行員やってます こないだ船の免許をとったんで 休日たまにクルージングとかしてます」 「で こいつは男子校時代からの友人で」 「村田と言います!仕事は公務員をやっています」 「こいつ官僚なんだよ すごくない?」 「官・僚!!」 (官僚ってどういう仕事してるのかな…?) 「私はりのって言います!商社に勤めてます 3月まで大学生でした」 「ちなみにどこ大?」 「青山学院大学だよー」 「待ってました青学ー!!」 「やっぱ女子大生と言ったら青学だよな〜!今日来てほんとよかったなぁ」 「え?何?なんで青学ってだけでテンション高くなってるの!?」 「母…そりゃ青学ですもの…」

偏見の目で見ないで!悲しくなるから!


※毎週 週2回(火曜・金曜)更新中★
「【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中」のまとめこちらから!

こんな記事もオススメ!▼
イベントで出会って結婚した人たちの『胸キュンエピソード』