「せんべろ」とは「1,000円でべろべろに酔う」という意味。

今は亡き作家の中嶋らもと編集社の小堀純とが共著で書いた「せんべろ探偵が行く」がこの言葉の発祥と言われています。当時は居酒屋より安い横町や立ち飲みといえばおじさん達の溜まり場でしたが、今はグルメ女子の間でも秘かなブームですよね。

そんな「せんべろ」が恵比寿の24店舗で楽しめるイベントが3月21日(火)より31日(金)まで開催されています!
その名も恵比寿せんべろラリー〜supported by CLIPPER〜」!! 私はさっそく初日に参加して来ましたよ〜!

 

「恵比寿せんべろラリー〜supported by CLIPPER〜」とは?

酔って喋って大満足!「恵比寿せんべろラリー」でべろべろ体験♪

恵比寿のオシャレでおいしい飲食店を堪能できる企画です。参加者は、1枚1,000円のせんべろチケットと引換えにドリンク2杯とフード1品のお得な「せんべろセット」を食べ飲み歩くことができます。チケットは2枚または3枚綴りで、イベント特設サイトを通じて購入するか当日受付で直接購入OK。受付でチケットとマップを受け取った後は、マップに記載された参加店舗の中から好きな店舗を選んでチケット枚数分の「せんべろセット」を楽しめます。また同時開催のスタンプラリー企画では「CLIPPER」アプリをダウンロードして、各店舗のスタンプを集めることで抽選に応募出来ます。(スタンプ2個で1,000円分の商品券、スタンプ3個で1万円分の商品券が当たる抽選への応募が可能。)

 

1軒目:受付店舗のスペイン料理&地中海料理店 Amapola(アマポーラ)

酔って喋って大満足!「恵比寿せんべろラリー」でべろべろ体験♪

まず最初に受付店舗のアマポーラに行きました。生憎の雨でしたがピンクの可愛いお店はすぐにみつかりました!

受付で3枚綴りのチケットとマップを受け取り、抜かりなくCLIPPERアプリもダウンロード!(事前に位置情報とBluetoothをオンにしておくとスムーズです。)

▼記念すべき「せんべろ」1店舗目はそのまま「アマポーラ」に!

お店のサイト画像にある通り、広くて天井も高く開放的な空間! ここでせんべろ…大丈夫…? と不安になりましたが、お店の人にチケットを見せたらすぐに「はい、せんべろラリーですね」と分かって頂けましたよ。1店舗目ですのでまずは軽く、私はアンチョビポテトフライ、一緒に行った友人はウィンナーをチョイス!お酒は白ワインとハイボールを選んで乾杯!!

 

▼アンチョビポテトフライ

酔って喋って大満足!「恵比寿せんべろラリー」でべろべろ体験♪

ジューシーで美味しい粗挽きウィンナー!ポテトもアンチョビが効いていてまだ外は明るいのにお酒がすすみます。あ、でもここでは二杯までですからね。

 

▼店内にせんべろポスターも貼ってありました

 

帰りにレジでCLIPPERアプリを開き「スタンプカード」にスタンプしてもらいます♪

 

2軒目:おしゃれな店内のイタリアンダイニングchim chim(チムチム)

マップを手にいざ2店舗目へ。せんべろ企画にはおしゃれなバーやイタリアンの名店も数多く参加していて、普段ふらっとは入れないようなお店にも気軽にハシゴが出来ちゃいます。

 

私たちはイタリアンダイニング「chim chim」に行くことに。少し道に迷ったのですがお店に電話をして「せんべろラリーで」と話すととても親切に教えて貰えました。

 

たどりついた「chim chim」は隠れ家的で素敵なお店。デートにぴったりの雰囲気です。

 

▼せんべろラリー用のメニュー

酔って喋って大満足!「恵比寿せんべろラリー」でべろべろ体験♪

ハイボールはなかったのですが、友人が飲みたいというとウェイターさん、笑顔で了承してくださいましたよ。私はスパークリングワインを。お料理は、タコのカルパッチョとマルゲリータを選びました。

 

▼タコのカルパッチョ

 

▼マルゲリータ

 

薄くて食べやすい女子好みのマルゲリータは1人でもペロリといけちゃいそう。……ここまででワイン2杯とスパークリングワイン2杯にポテトやウィンナー、カルパッチョにピザまで2人で食べて、まだもう1店舗(2ドリンク1フード)行けるってかなりお得感ありすぎる〜!

 

初の「せんべろ体験」ではしゃぎすぎたせいか、友人と私はここでダウンorz。

 

かなりのべろべろ加減で2店舗目ではスタンプも忘れてしまい……チケットは翌日に持ち越すことに(笑)。こんな場合でも、購入チケットは31日(金)まで使えるので安心です。

 

3軒目(翌日):アットホームが売りのこっこ(焼鳥)

 

▼入り口にポスターが貼ってありました。

 

そして翌日、今度は1人で訪れたのが焼鳥の「こっこ」。

開店9年、優しいお母さまとイケメンの息子さん2人で切り盛りしているアットホームな居酒屋です。

 

▼鳥さんいっぱいのちょっと民芸調(?)の店内でほっこり。

 

ここでは、ささみとアボカドのわさび和えと白レバーの中華風マリネをチョイス。どちらもお酒に合う~♪特に白レバーの中華風マリネは絶品でした!

 

▼ささみとアボカドのわさび和え

酔って喋って大満足!「恵比寿せんべろラリー」でべろべろ体験♪

 

ひとりは不安だったけど、息子さんが話しかけてくださったり常連さんとも言葉を交わしたり、た、楽しい〜。なかなかのせんべろ体験♡
こうして、恵比寿の夜は更けて……ああ、これはもうはまりそう、また来ちゃうかも!

 

夜の恵比寿初体験、しかもハシゴに1人飲み!

チケット代だけで結構飲めて、「せんべろラリー」といえば、どこも親切に対応してくれるので、何の心配もなく大満足の体験が出来ました。

 

ぜひこの機会にあなたも恵比寿でべろべろになってみませんか?

 

お財布を気にせず飲み明かしたり、美味しい料理に舌鼓を打ったり、アットホームな雰囲気の中では見知らぬ同志も気軽に声を掛け合えます。お酒を介して仲間が出来るし、もしかしたら運命の出会いだってあるかもしれませんよ〜♡♡♡

 

 

 

【恵比寿せんべろラリー~supported by CLIPPER~】

◆開催日程◆
2017年3月21日(火)~3月31日(金)

◆開催場所◆
恵比寿エリアの飲食店 24店舗

◆開催時間◆
17:00~23:00
※但し、参加店舗により異なります。

◆受付場所◆
Amapola(アマポーラ)
東京都渋谷区恵比寿南3-1-24 シティスクエア恵比寿1F
地下鉄日比谷線 恵比寿駅 5番出口より徒歩1分
JR山手線 恵比寿駅 西口より徒歩5分

◆受付時間◆
17:00~21:00 

※イベント参加にはチケット(実券)参加店舗MAPが必要です。WEB申込みのお客様には受付で上記をお渡しいたしますので、受付時間内に必ず受付へお越しください。

◆チケット価格◆
2枚つづり 2,000円(WEB申込み)/2,500円(受付販売)
3枚つづり 3,000円(WEB申込み)/3,500円(受付販売)
※当日チケットは、開催期間中のみ受付で現金販売いたします。        

◆チケット購入窓口◆
街バルジャパン、街コンジャパン、PassMarket、当日受付

◆公式サイト◆
http://machi-bar.jp/1000bero/

◆主催◆
株式会社リンクバル(街バルジャパン)

◆協賛◆
PSソリューションズ株式会社