お世話になっております、株式会社たかだまなみです。

ウェブでお婿さんを募集したところ、炎上して今に至っております。本当は婚活ウェブアイドルになりたかったのですが、アイドルなんておこがましい!とクレームを頂戴し、地下芸人として活動していますオッケーバブリー!最近はゴールデンボンバーさんを崇拝するあまり、ダンボールで切りはりした小道具もつくっています。

「婚活はどうした」とよくお問い合わせがありますが、も、もちろんちゃんと進めてますよっ!


【婚活はつらいよシリーズ2】愛は損得勘定を越えていけるか問題


さて、今回も「あなたと、上場したい」という社訓をデカデカと掲げた弊社に採用試験を受けに来てくださった稀有な方との面白いやりとりをご紹介します。会話を続けるうちに、相手だけでなく、自分とも向き合うことが重要だという事に気づくようになりました。みなさんはどう考えますか?

 

なおき氏(仮) 家事スキルゼロ男

【婚活はつらいよシリーズ2】愛は損得勘定を越えていけるか問題

第一印象は3秒で決まる、というフレーズは新社会人になるとよく聞きます。そう、人間はたった3秒でけっこうそれなりにいろいろなことがわかってしまうのです。なおき氏と初めまして、と言葉を交わした瞬間、私は落ちました。落ちた……。というのは恋ではなく、私の背中のどこかにあるという電源プラグです。あらやだ、私の体力はあと3分しかもたないわ!

面接だから、という理由でジャケットを着て来てくださったなおき氏。しかし、髪はボサボサでジャケットも埃だらけ。

「僕は家事はしませんし、細かいこと嫌いなんです。合理的じゃないですし。ホリエモンもそう言ってます。もっと仕事とか、じぶんを高める作業に時間を割くべきなんです。」

確かになおき氏は起業した会社が成長過程にある、頑張り屋さんのようです。

「株式会社たかだまなみの福利厚生は家事とか料理って書いてあったので、僕と組めば良いパートナーだと思いませんか?」

さっ、ここで魔法の水晶を覗き込んでみましょう。……。

おおっ……見える!見えるぞぉぉ〜!髪を振り乱しながら、家事育児に疲弊している私の姿。

「女なんだからいつも綺麗にしていてよ。」「あれ?今日はご飯ないの?」と悪気なくドヤ顔で言うなおき氏。

家事をしない人に大変さがわかるものでしょうか。無知って怖い。悪意なく傷つけられたことって、女性は根に持ってしまいがちです。ああ、家庭内モラハラほど爆死したくなることはありません。私の肉片ひとつひとつを拾って後悔してくれたまえ!と言いたくなります。

家事スキルゼロの人は、健康にも気をつかわない場合が多いんです。人生100年のこの時代において、健康に気をつかえない人はリスク有り。食生活に興味がなく、ユニクロやしまむらでも清潔感があれば良いものの、それもなく、リラックスできるはずの家は汚い、ときたら衣食住オワタ! QOL(クオリティ・オブ・ライフ)ガタ落ちです。

私が妊娠や病気で動けない時、家事のことでもめたり、「お掃除はこうやってやるのよ〜」と教える労力も相当でしょう。夫婦どちらも働いているのに、家事は女性ばかりという家庭は多いようですが、まさにこうなる予感。生活面においてなおき氏は総合評価D判定である、と弊社では判断しました。


「お互いの得意と不得意を合わせて、相乗効果な二人になれたらいいですよね。」と締めくくったなおき氏。

え、よく考えてみ? お互いの得意不得意を合わせたらどう考えても1だぞっ? 0.5+0.5=1、わかります? 相乗効果と言えるのは掛け算になった時のことよ。財務諸表は読めるのに、足し算はわからないのかしら。私、算数得意なひとがいい!終了!ドン!

 

しゅんた氏(仮) 「俺の嫁になったら、働かないでほしい。」

【婚活はつらいよシリーズ2】愛は損得勘定を越えていけるか問題

聞けばしゅんた氏のお父様は、誰もが知る大企業の社長。しゅんた氏はじぶんでお店を開業して成功しているとのこと。

そんなハイスペックな男性がなぜ私のところに? まぁ、私が魅力的だったのでしょうから、しかたありませんね……。しゅんた氏はこう話してくれました。「僕が稼いでいるので、パートナーには働いて欲しくないんです。もし奥さんが働いていたら貧乏なんだ、事業が成功していないからだと疑われちゃいます。」

みなさん、いろんな事情がありますね。専業主婦になりたい女子率が高いこの国では引っ張りだこでしょう。逆に私の実家での教えは「女は働きに出るな、家の中で働き、楽しむな」というものでした。

長年、家に閉じ込められている母を見て辛かったのです。母の大好きなSMAPのライブに出かけるのに私はどれだけ嘘をつかされたでしょう。「まなちゃんが怪我をしたので、東京に行ってきます。」と母は私をダシにして上京したものです。(そうしないと姑の許可が下りないんです。)挙げ句の果てに「しんご〜〜しんご〜〜!」とライブ中に叫びすぎ、周りの人に怒られるジャニオタになってしまいました。家に閉じ込められると人間はこうなってしまうのです。

人生100年の時代ですから、私たちの世代は少なくとも75歳まで働けと国から言われるでしょう。主婦ほど立派でより認められるべきスキルはありません。

が、私は何か生きた爪痕を残したいと思っていることに、恥ずかしながら婚活を通して強く意識することになったのです。専業主婦の人生も、外で働く人生も正解はありません。

しゅんた氏といれば”安泰”なのかもしれません。それに刺激的な毎日になりそう。

パートナーといることで犠牲になることや得することを計算して、得だと判断できればそれも悪くないのかもしれません。しかし、何か私の心の奥底で声がするのです。「条件? 損得勘定? それが愛につながるのか?」と。

「今まで金目当ての女の子が多かったんです。実際何百万か盗られましたし。」としゅんた氏。わかるぅ〜私もです!と変なところで意気投合。でも、揃って何百万も盗られているようなカップルでこれからちゃんとやっていけるのかは不安ですね!私たち、一緒になるのはやめときましょう!

 

ゆう氏(仮)◯◯したら彼女にするのに男。

【婚活はつらいよシリーズ2】愛は損得勘定を越えていけるか問題

ゆう氏は某商社で花形の経営企画部にいるそう。月収は100万越え。顔も良い。趣味は日本酒の酒蔵めぐり。私も飲むとすぐ脱いじゃう日本酒ラバーです。

が、初っ端から漂う酒とモラハラ臭。初めましてと言葉を交わしてから2時間後には、「俺はコンドームはつけない派」とか、「お前は悪くないんだけど、腹の肉がなくなったらな〜彼女にしても良いんだけどな〜」

もうやばいよやばいよ〜と出川◯郎になる私。どこからつっこんだら良いの〜? テルミープリーズ。

その後も「痩せたら付き合ってやる」とか、「出っ歯をどうにかしたら結婚は近い」などと抜かすファッキ◯グゆう氏。これが言いたかっただけ? そうだyo 言いたかったんだyo ファッ◯ゆう!!!

 

損得勘定は愛するきもちの前提にある

【婚活はつらいよシリーズ2】愛は損得勘定を越えていけるか問題

純粋に恋人を愛する気持ちが高まったから結婚する、と思っていませんか? 私もそう思っていました。しかしそれは綺麗事です。

他人を愛する前提として、損得勘定に「条件が合ったぞ。好きになってよし!はんこポン!」とサインをもらわなければならないことがわかってきました。損得勘定は愛の上司だったのです。

なんとも夢がない? でも、それを認識しておくのはとても大事なことかもしれません。

この人と一緒に居れば安泰、得する、友達付き合いも楽しくなりそう、と考えてしまうのは女性の生存戦略、強い子孫を残せるかという点において重要で、ある程度しかたがありません。問題は損得勘定を前提にした付き合いが、果たして愛へと変わっていくのだろうかということです。

恋愛は支配欲、結婚は所有欲と誰が言ったか忘れましたが、私もそうだなと思います。

じぶんにない物を相手に求めてしまうのが世の常で、不倫のほうが純粋な愛だったりすることもあるんですよね。じゃあ、お互い愛しあうにはどうしたら良いのかというと、もうやるっきゃない!ということではないでしょうか。合コン街コンお見合いで、恋人が決まらないパターンの多くは三つしかありません。


1.損得勘定部長に承認をいただけないパターン
理想が高かったりするアレです。タラレバ娘が陥ってるやつ。品定めしてないではんこをくださいよ、部長〜。


2.相手の損得勘定部長からじぶんが承認されないパターン
あなたをモノにして自由をうばいたい、と思われないアレ。要するに好かれていない状態。


3.支配欲や所有欲が満たされないパターン
デートを続けたり、もしくは付き合ってるけど愚痴しかでないアレ。


1と2はいわゆる条件に合わないというやつですね。3は条件にはマッチするけれど、愛へと移行しないことです。1〜3でどれが難易度高いかというとやっぱり3なんですよ。「じぶんにない物を相手に求めたけれど、付き合ううちにそれも諦めがついた。でもこの人、可愛くて愛おしい。」……こうなるのが難しい! ということはですよ。

1と2はサクっとクリアして先ずやってみるのがベストってことですね。じぶんの損得勘定をしっかり観察し、この世には存在しないであろう王子様を求めていないか、ポイントをいくつ獲得すれば他の悪い点は最初は目をつむってみよう、と基準を儲けるのは大切なんですよね。ええ、じぶんに言ってます。まぁそもそも髪をなでられると3秒で恋しちゃう女なんで、男性を見る目がなく、すぐ貢いでしまう私の場合は、損得勘定をもっと持つべきでしょう。

しかし、男性たちの家事からの闘争は目を見張るものがあります。今は女性も働くのでしっかり家事のできる男性がモテるんですけどね……。まぁ良いや。

 

損得勘定部長がメタボになる前に

大人になるほどに損得勘定部長はデブになり、態度も大きくなり、その席を譲ろうとしなくなります。損得勘定部長はじぶんの評価、前回取り上げた自己愛から養分を吸い、比例してデブになります。メタボな部長って嫌ですよね。

じぶんの理想が高すぎるなら、損得勘定部長をダイエットさせなくてはいけません。すなわち、自己評価の見直しをします。おそらくじぶんを高く見積もりすぎです。ダイエットって辛いですよね〜。だから多くの人ができなくてお見合いエージェントが「50代なのに20代としか結婚したくないお客様がいて……。」と困っているんです。


そういえば先日誕生日を迎え、おかげさまで築29年の物件になったんですよ。そろそろリフォーム時ですかね。ますます楽しんでいきたいお年頃です。桜も咲いて新しい年度になりますし、誰かを愛おしむことも、また自分を愛することも忘れずにいきたいですね。それではまた!


婚活はつらいよシリーズまとめはコチラ▼
婚活はつらいよシリーズ

こんな記事もオススメ!▼
街コンで出会って結婚した人たちの『胸キュンエピソード』