お世話になっております。
婚活にサードウェイブを!をスローガンに新しい婚活スタイルを提唱させて頂いております、株式会社たかだまなみです。
破滅的ダメ恋愛を繰り返して悟ったことを下から目線でシェアできれば幸いでございます。

さて、私は恋人をゲットすることを釣りに例えます。みなさんは、なに派でしょうか?

●大きい獲物の一本釣りタイプ
 大きさゆえゲットするのは難しいが、一度手に入れば美味しいところもたくさん。

●撒き餌タイプ
 じぶんの魅力という餌を惜しみなく振りまき、寄ってきた魚から厳選する。

網でそこそこのをたくさんすくい取るタイプ
 網なので一気に何匹も手に入る時もある。大きくなるまで養殖する人もいる。


私はダメ男好きだったので、大物の胃の中で半分消化されかかっているような雑魚を探す感じでしょうか……。
通常、市場に流通しないシロモノを、わざわざ選ぶなんて私って本当に目利き!

 

たくさんの人と出会っても、結婚できるのは一人だけ

合コンや街コン、友達の紹介と出会いの数があっても(今のところ法的に)結婚できるのは一人だけです。
だからこそじぶんの性格や相手の出方を考えて、一本釣りか網でとるか戦略を変える。常識ですよね。

しかし!みなさんはお若いかもしれませんが、私はもうピチピチギャルではありません。
いつまでも釣りを続るわけにはいきません。
何人もの男性を厳選して養殖したり、大物をゲットするためにあくせくしていたら、あっという間にトキが過ぎるでしょう。
すしざ◯まいの社長のごとく、でっかいマグロの横に立ち笑顔でカメラ目線。
とっても憧れますが、マグロ漁船に乗るにはちょっと勇気が……。

そこで私がご提案したいのは「ウナギ」です。食べて精力を……ってそっちではありません。

 

婚活成功法とウナギを取ることの意外な共通点

ええ、そうですよね。
私の出身、島根県のようなよっぽどの過疎化地域でないと、ウナギをとって遊んだりしませんよね。わかります。
ウナギは釣るのではなく、竹のように細長い筒に餌を仕掛けて取るんですよ。
ウナギ専用なので、その他の魚は入りませんし、夕方仕掛ければ朝にはウナギがちゃんと入っています。
美味しいし、手を煩わすこともない。ウナギって最高ですね!


食べたい魚によって釣り方や釣り竿を変えるのではなく、欲しい魚が”自ら来るように仕掛ける”
これが、婚活が成功する鍵なのではないでしょうか。
ではどうしたらじぶんの理想とする男性が、みずから来てくれるのか。
その”仕掛け”とは一体なんだと思いますか?

 

”自己開示”が理想の男性を引き寄せる、運命の糸になる

さて、恋愛において「この人ってミステリアス……!もっと知りたい!」と思わせるのはきっかけとして素晴らしいですが、3ヶ月も付き合えばそんなものは消えてしまいます。
それどころか「こんなはずじゃなかった」とトホホな結末も有り得ます。
婚活サードウェイブでは、恋の駆け引きのステップは省き、じぶんがどんな人間であるのかを先に相手に伝えます。
私がウェブで個人情報を公開しているのもこういう理由からです。あ、ご存知ない方はコチラご覧くださいね!


特に私が注力しているのは、失敗の経験を相手と共有することです。
何を感じたのか、どう対処したのか、これだけでもずいぶんその人の深いところが見えてきます。

よく「ご趣味は~~」と表面的な話題を延々と続ける人がいますが、それがわかったところでどうということはありません。
趣味も大切ですが、それだけでは結婚できないのです。
通じ合える気持ちというベースがあってから、趣味が合えば尚ヨシってことなので、少しずつでも深い話に挑戦してみてはいかがでしょう!


じぶんを知ってもらえる話なら、私のように黒歴史でなくても構わないのですが、やはり苦しい時にどうしたのかを語るのは、婚活時の話として相性が良いんです。
自己開示のためには、まず己を知ることから……。
うん、めんどくさいですね婚活は!
しかし、めんどくささも引き受ける覚悟を持った同志のみなさん!一緒にがんばりましょう。
次回もおつきあいください。