お世話になっております。

え?「なんでお世話になっております。」なのか?

はい、私は株式会社たかだまなみと申しまして、私自身を会社にたとえ、私という会社に就職して正社員になりませんか、正社員の業務内容は私のお婿さん……というウェブページを公開して活動している者です。


詳しくはコチラをご覧ください。
 

笑うとこですよ!笑うとこ!過去は笑い飛ばしていきましょう!
姉妹サイト恋学の連載で、詳しい自己紹介をさせてもらってます。こちらもご覧ください。

 

結婚と就職は似ている?

まだ就職されていない方でも、なんとなく会社に就職することと結婚は似ている、と想像するのはむずかしくないと思います。
一日の大半の時間を費やして、家庭を存続させていくことは、会社で勤め、その会社がずっと利益を出せるよう働くことと同様なのではないでしょうか。

え?株式会社たかだまなみはブラック企業?そ、そんなことないです!365日フルタイム勤務なだけですヨ!

 

結婚はふたりでするもの、じゃない!

よく結婚や恋愛は「つきあっている二人の問題」ととらえられますが、私はそれに疑問を感じています。
よくあることですが、私のように誰かいないと寂しくて死んじゃう系メンヘラで、気がついた時にはゴミのようなダメ男に殴られて警察沙汰ーという事態を避けるためだけではありません。


一つ目は核家族の問題。子育てをするのに父が一人・母が一人では限界があり、育児ストレスから病気になったり虐待につながったりする可能性もあるんです。

二つ目は結婚の意味が時代の変化と共に変わってきていること。女性も働いて稼げば一人で生きる選択もできる今、「なぜ結婚するのか」を深く見つめる時期にさしかかっています。

三つ目はつながりの問題。家族や親戚、ご近所付き合いが薄れてきている今、災害や事故にあって本当に苦しい時、助け合える人たちとのコミュニケーションが日頃から必要なのです。嗚呼、私ってすぐ真面目に書いてしまうんです。

もう少し詳しく説明しますね。

 

ふたりの結婚はみんなの結婚

結婚して子どもができたら、子育てが大変な時に手伝ってくれる家族は近くにいますか?
私の実家は日本で47番目に有名な島根県で、現在は東京住まい。
出産で帰省したとしても、何年も実家にはいられません。


例えば私が育児ストレスから酷いうつ病になったとします。
遠くの親戚より近くの他人、ではないですが、きっと助けてくれるのは仲の良い友人でしょう。
普段からの友人付き合いが重要になってきますよね。

私の友人にも都会で核家族で生活して、育児ストレスで疲労困憊し、危うく一家心中しかけた人がいました。
彼からSOSが来たのは手遅れになる一歩手前。もっと早く言ってくれれば、一日子どもを預かるなり、家事のお手伝いができたはずです。

ちょっと暗い話になってしまいました。

リスクの点からも、これからの結婚はふたりだけの間に止めるべきではないのです。
家族だけでなく、友人たちにも私達の結婚の影響は及ぶ、ということなんです。

 

応援されるふたりになる

そもそもなぜ私は顔出し実名で、わざわざ黒歴史をウェブに載せたのかと思われる方もいらっしゃることでしょう。
実はこのウェブページ、私が住んでいるシェアハウスの住人たちに協力して作ってもらったものなんです。
私がダメ男に心身ともにボコボコにされた後、シェアアウスに保護してもらい、今も住人たちが私の恋愛を応援してくれているのです。

女子会で彼氏の愚痴を言い合うのも悪くない時間かもしれませんが、新しい婚活スタイルではじぶんの友人も立派なキャストです。

気になる彼に「◯◯ちゃん(じぶんのこと)は料理上で良い子なんだよ!」と友人経由で褒めてもらったり
「結婚のはなしを出したら◯◯ちゃんはきっと喜ぶとおもうんだけどな〜」と、じぶんの口から言う重くて言えないことも友人達がそっと背中を押す。
というように家族、友人ぐるみで恋愛を成就させるのです。
実際、私の周りで成功例が出ています。

 

これからの結婚は家族も友人も巻き込んで叶える!

株式会社たかだまなみも、「取締役」と呼ばれる信頼できる友人たちに、お婿さん採用のジャッチや、アドバイスをしてもらう仕組みになっているんですよ。
なんと、実の弟にも参加してもらっています。
仮に私の気持ちが浮つき易くても、こんなにたくさんの人に応援してもらっているので軽率な行動はできませんし、簡単に裏切れませんよね。

ハッピーをシェアするのはもちろん、将来子どもができた時、事故や災害にあってしまった時にもお互い助けあえる。
そんな周りの人とその人生も巻き込む婚活がこれからの結婚ではないでしょうか。

この厳しい恋愛市場を生き抜くため、何より愉快な仲間達と楽しく暮らすための婚活スタイル。
これを婚活サードウェイブと呼んでいます。私と一緒にこの波に乗りませんか?

本気の出会いは街コンジャパン婚活パーティー
ガチで婚活してみませんか?