登場人物

ユキ子
25歳、独身、神奈川在住実家ぐらし。周りが続々と結婚&出産を報告する中、一人焦りを感じ婚活を始めるが、コミュニケーション能力が低すぎて難航中。彼氏いない歴5年。
 

フユ子
29歳、東京在住主婦。5年付き合った相手と結婚するも、セックスレスに悩まされる。ユキ子とは昔の職場の仕事仲間で、今でもしばしば呼び出しては呼び出される仲。


ネネ香
31歳、転勤族ママ。ユキ子とは長年の付き合いで、電話をよくしあう仲。独身時代は男がコロコロ変わっていたが、結婚後は落ち着いている。


【前回までのお話】
恋活パーティーで知り合った銀行マンとずるずると関係が続き、心の中では後悔や迷いが。
そんなときにその彼からLINEが……。

(「次いつ東京来る?」……か) (ほ、ほーらみろ ちゃんと連絡も来たし 大丈夫じゃないか!) (えーと次東京へ行けるのは…再来週の金土日のどれかかな) <金曜にしよう> <オッケー> 「夜の浅草は雰囲気があるね〜」 「そうだね〜…ところでなんで浅草?」 「え?だって私ラブホ嫌いだから たまたま浅草のビジホが安くて良い部屋だっただけだよ」 「ふーんそっかぁ」 「お腹減ったし先に近くでご飯食べてからチェックインしよっか?」 「そーだね」

なんだかデートらしくて恋人みたい……って、二人の関係はどうなっちゃうの?!


※その他の【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中」はこちらから!
【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中

こんな記事もオススメ!▼
イベントで出会って結婚した人たちの『胸キュンエピソード』