登場人物

ユキ子
25歳、独身、神奈川在住実家ぐらし。周りが続々と結婚&出産を報告する中、一人焦りを感じ婚活を始めるが、コミュニケーション能力が低すぎて難航中。彼氏いない歴5年。
 

フユ子
29歳、東京在住主婦。5年付き合った相手と結婚するも、セックスレスに悩まされる。ユキ子とは昔の職場の仕事仲間で、今でもしばしば呼び出しては呼び出される仲。


ネネ香
31歳、転勤族ママ。ユキ子とは長年の付き合いで、電話をよくしあう仲。独身時代は男がコロコロ変わっていたが、結婚後は落ち着いている。


【前回までのお話】
恋活パーティーで知り合った銀行マンに、誘われるがままホテルへ行きいつものパターン。
開き直って「気にしすぎてもメンタルのムダムダ!」といいつつも……。

…で ホントーに大丈夫なのかわたしは…? 「いやーあたしは飲みの時点で無いと思ってた」 「だから心配だったんだよねぇ」 「ウンウン わたしも今回の人は無いと思うなぁ」 「だってねぇ これじゃねぇ」 「やっぱ俺の予言した通りになってるよなぁ」 なぜ そんな悲しいこと言わなくても… わたしがダメすぎるのか でも そんなに? つらい つらい つらいつらい… ※瀕死 説明しよう!ユキ子はなんども男に捨てられ続けてきたことによって、嫌な予感を感知するとパニック発作を起こすようになったのである! (控えめに言って地獄…こうなるとわかってればあの時帰っ… いや多分自分は押しに弱いからわかっててもダメだったな) 「はっ ラインだ…」

それは本当に恋なのか?!
ちゃんとした恋、したくない?


※その他の【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中」はこちらから!
【婚活マンガ】その女、意識低い系につき婚活迷走中

こんな記事もオススメ!▼
イベントで出会って結婚した人たちの『胸キュンエピソード』