相手の気持ちを知りたいけれど、何を考えているか全然わからない。いえいえ、彼の気持ちはちゃーんと分かるんです!

恋愛心理学を使えば、その行動パターンから彼の気持ちを知ることができます。彼は私のことをどう思っている?そのサインを読み取る方法をご紹介します。
 

行動パターンから気持ちが読めるって本当!?

恋愛心理学で分かる!その行動パターンは彼からの好意のサイン

行動パターンで気持ちを知ることができるなんて、恋愛心理学ってちょっと怖いですよね。または「ホントかな~?」と疑っている人もいるのでは?

男性と逆の立場で考えてみれば、自分が彼のことを好きって悟られるのは、ちょっと恥ずかしいもの。できれば気付かれたくないですよね。

ですが、いくら隠したところで人を好きな気持ちってあふれ出てしまうんです。よく見ればその行動の端々に好きのサインがあらわれているのに、本人はいたって無意識なことが多いんです。

恋愛心理学を学び、見る人が見れば分かってしまう行動パターンを覚えておけば、彼が自分のことをどう思っているか分かってしまいます。
 

彼の気持ちは目で確かめて

「目は口ほどに物を言う」と言いますが、やはり目は嘘をつきにくいところです。
嘘をつこうと意識すれば、男性だって「嘘の目」を作ることはできます。

ですが、意識していないときの目はとっても正直。彼の目、視線を追えば、その心理を丸裸にすることができます。

まずは彼と話しているとき、視線はしっかりと合いますか?
「目は合うけど、視線をそらされる」
「あまり目を見てくれない」

というケースもあるでしょう。
これだけで自分に好意がないと決めつけるのは早すぎます。

男性は女の子の目をじっと見続けるのは苦手なことも多く、恥ずかしくて逸らしてしまうことも珍しくありません。

それでも、こちらが真剣に話をしているときに目を見てくれるなら、気がある証拠です。

「相手の話を真剣に聞いてあげたい」
という気持ちがあらわれてしまうため、目を合わせてしまいます。

ずっと目が合わないのなら問題ですが、適度に目が合う、聞くときには目を合わせてくれるのなら、好意を持っていると言えるでしょう。

シャイな男性だと、好意があってもなかなか目を合わせてくれないことも。それでも、好きな女の子をじっと見つめたいという気持ちは隠せません。

目と目が合わなくても、女の子の手元をじっと見つめたり、こちらに体が向いていたりするなら大丈夫!

「まだまだ恥ずかしくて目を見ることはできないけれど、気持ちは十分に向いています」
というサインだと読み取ってあげてください。

また、遠くからの視線がよく合う、彼の視線を感じるという場合も脈ありです。

男性は狩りをする本能が備わっているため、視線の中に意中の女の子を捉えることを無意識に行います。

照れがあるから、近くでガッツリ見ることはできなくても、遠くから見つめたり、視線の端っこに捉えたりすることはよくあります。

遠く離れた彼や、すれ違いさま、ちょっと離れたところを歩く彼の顔が、こちらを向いていることが多ければ、チラチラと見ている証拠です。

彼が近くにいても、わざと違うところを見ている振りをして、サッと彼を盗み見てください。そこで一瞬でも視線が合えば、彼はあなたに気があるはずです。
 

彼の目を見なくても、彼の○○を見れば気持ちは分かる

恋愛心理学で分かる!その行動パターンは彼からの好意のサイン

「相手の目を見れば気持ちが分かる」とは言うものの、それってラブラブな恋人同士だからできること。まだ付き合ってもいない、気になる彼の目を見るなんて……。

男性の目をじっと見るって、なかなか恥ずかしくてできない人も多いですよね。全然意識していない相手だって、目を見ながら真意を探るなんて難しいかもしれません。

彼の目を見るのが苦手なら、彼の足を見てみましょう。

彼の足はどっちを向いていますか?つま先は自分に向いている?足を組んでいるなら自分に体を傾けるように組んでいる?

そう!足の向きは、彼の気持ちの方向をあらわしています。自分に足が向いているのなら、好意があるという証拠。
これなら、どんな恥ずかしがり屋でも、下を向いているふりをしながら、彼の足先を見ることができますよね。

脚を組む、貧乏ゆすりをするという行為にも心理はあらわれますが、これらはリラックスしているとき、気持ちが落ち着かないときにあらわれます。

「リラックスしているから脚を組む」
と言えば、心を開いてくれているようにも聞こえますが、
「女の子として意識していないから緊張もしない」
ともとれますし、不満そうに見える貧乏ゆすりも、
「相手を異性として意識し過ぎて、緊張している」
ともとれます。

これらの行為があらわれたときも、つま先の向きや膝の向きを見てみましょう。自分の方に向いていれば、拒絶する気持ちは一切ないと思って大丈夫です!
 

手で語られる恋心!その仕草は好きって証拠

恋愛心理学で分かる!その行動パターンは彼からの好意のサイン

ふとした仕草を見逃さず、彼の気持ちをしっかりと読み取ってください。何気ない手の仕草には多くのサインが隠されています。

自分の頭や髪を触る行為は、緊張や不安をあらわしてもいますが、好きな女の子へのアピールを兼ねていることもあります。

好きな女の子を目の前にしたら、男性だって緊張します。つまり無意識に、人間の弱点である頭を触ることによって緊張を和らげつつ、その仕草を相手に見せることでアピールしているのです。

いつもは気にしないのに、やけに髪を触るなっと思ったら、「緊張するほど好き」ってことです。

会話中に手のひらを見せてくるのは、心を開いている証拠。手を近づけてくるのは気を許している証拠です。

人は隠し事をしていないという意思を伝えるときには、手のひらを見せます。
手を近づけてくるということは、相手のパーソナルスペースに踏み込みたい、踏み込まれても構わない!ということ。

自分の周囲には親しい人しか入って欲しくない、見えないスペースがあります。特に男性はパーソナルスペースを守り、誤解のないように異性には踏み込み過ぎないようにします。

女の子のスマホを一緒に覗いているときに、画面に指を差したり、持っているお菓子に興味を示して「何それ?」と手を伸ばしたりしてきたら、「もっと近づきたい」というサインです。

「好きって言葉では言えないけれど、好きな気持ちは伝えたい!」という男性からのアピールと受け取ってもいいでしょう。
 

距離で彼の気持ちをはかることができる!

恋愛心理学で分かる!その行動パターンは彼からの好意のサイン

親しい人ほど距離が近くなるものですが、男性はちょっと違うようです。

女の子同士でひっつきあったりボディタッチをすることは珍しくありませんが、男性同士ってあまりしません。

せいぜい隣に立つぐらいですよね。寄り添って内緒話をしていたら、ちょっと……あれ!?って思ってしまいますよね。

男性は女の子よりもパーソナルスペースをキチンと守る習性があります。男性同士でも距離間を保つのですから、相手が異性となれば、なおさら距離を空けるでしょう。

ですが、男性だって恋人とはくっつきあってイチャイチャします。一定の距離感を保たなければならないという理性が働きつつも、やっぱり好きな女の子とはくっつきたい!という欲望があるのです。

あえて距離をつめてくる男性は、その女の子に近づきたいという欲求があるということです!

みんなと話している時にいつも隣にいる、仕事の説明をする時に距離が近いと感じる人がいれば、恋愛までといかなくとも、少なからず異性として好感を抱いています。

特に前方から話かけてくる場合は、かなり好意を抱いていると言えるでしょう。

男性のパーソナルスペースは、体の前後に広くあります。前からの接近を許すということは、かなり心を許してしまっているのかもしれません。

気になる人がいるのなら、あえて彼の前に回って話しかけてみてください。体の方向を変えなければ、かなりの好感触と言えます。

逆に、女の子から距離を詰めたときにサッと身を引いてしまうのは、まだ警戒している証拠で、身動きしなかったら、心を許している証拠です。

もちろん、ビックリして思わず避けてしまっても、彼からすぐに近づいてくれば脈はあります。
とっさの行動に気持ちがあらわれてしまうため、彼の気持ちを早急に知りたいときには試してみてください。
 

まだある!もう本気かも!?と思わせる行動パターン

「視線や手の動き、距離感などから見て、彼は自分に好意がある……気がするけど、微妙」
とお悩みの方、自分に興味があるのは分かるものの、恋愛としてどの程度のものなのか知りたいですよね。

彼の行動パターンを観察する際に、試して欲しいことがあります。
それは「自分が動いたときに彼も動くか?」です。

あなたが歩き出したら、彼も歩き出す。
あなたが腕を組んだら、彼も腕を組む。
あなたが笑ったら、彼も一緒に笑いだす。

これは好きな相手に対して、ついしてしまう行動です。
決して相手に合わせようとしていないのに、相手を意識するあまり、真似をしてしまいます。

「なんか、タイミング似ている」と思ったら、それは相性がいいのではなく、彼があなたを好きだからかもしれません。

会話中によく一緒に笑う男性であれば、「本気で好き」という気持ちを言葉ではなく、表情で伝えているといえるでしょう。
 

まとめ

気がある証拠を掴んでしまえば、恋をほぼほぼ思い通りにすることも!
だって、相手が隠している気持ちを知ってしまっているんですから、二人の関係の主導権を握ったも同然かもしれません。

彼からの「好き」のサインをしっかりキャッチできれば、ちょっと積極的になることもできますよね。

もしもサインが読み取れない彼ならば、もうひと押しして距離を縮めてみましょう。
時間をかけて彼の気をひけば、好きという行動パターンが徐々に見えてくるかもしれません。

これなら、彼の気持ちがこちらに向いていないのに、告白して玉砕!……なんて失敗をしなくて済みますよね。

彼の行動パターンをしっかりチェックし、彼の気持ちを知ってしまいましょう。不安な恋愛をせず、楽しい恋愛を始めるきっかけにしてくださいね。