新年度が始まって、一ヶ月がたとうとしています。 大学に入学したり、会社に就職したり、環境が新しくなった人もいるかもしれませんね。


勉強も仕事も大事ですが、やっぱり新しい出会いはワクワクするし、楽しいもの。 新しい環境をぐるっと見渡したら、気になる男子もいるかもしれません。 何事もスタートダッシュは大事です。新年度という新しい季節だから、意識しておきたい恋愛テクニックをまとめてみました。
 

1.なんでもいい!!
まずは声をかけてみよう!!

00030_3


まずは声をかけることです。新しい環境になれば、誰しも緊張しています。


新しい環境になったとき、あなたは最初にどんな人と話をしたでしょうか。
たまたま隣にいた人、話しやすそうな人、話しかけてきてくれた人……。


不思議なもので、そういう人のことは忘れないものです。


誰しもが緊張している時期には、自分を印象付けるチャンスでもあるのです。


なかには、ムスっとしていたり、堅物そうに見える人がいると思います。でも、それは人見知りだったり、緊張しているからかもしれません。そういうときには、何か一声かけてあげましょう。


率先して動いてくれる人には「おつかれ」の一言、人前で発表をした人には「よかったよ」の一言。気の利いたことを言う必要はありません。タイミングを見つけて声をかけてあげるのが良いです。


女子からねぎらってもらったり、褒めてもらったりしたら、男子はうれしいものです。


新しい環境にすぐに馴染めるようなムードメーカーの人もいますが、それは一部の人。慣れてくれば、本当は楽しい人なのに、いまいち調子が出ない人もたくさんいます。


あなたが声をかけてあげることで、その人が周囲にとけこむきっかけになるのかもしれません。 そういうきっかけを作ってくれた人のこと、のちのちもずっと覚えているものです。
 

2.相槌だけでOK♪
みんながいる場所に参加してみよう!!

あなたは人見知りですか? 人見知りだと、最初のうちは苦労しますよね。


「人見知りだから、すぐに恋愛なんてできない」なんて、後ろ向きになる必要はありません。


気になる男子がいても、話しかける勇気がなかなか出ないときは、言葉以外でアピールも可能です。


自分から会話できなくても、飲み会に参加したり、相槌をうつだけでも大丈夫。とにかく、「参加する気がある」というアピールをしましょう。 そうすることによって、「この人は会話に入りたいんだな」と受け取ってくれますし、おのずと話もふってくれるようになります。


上手な返事ができなくても、大丈夫。そんなに周囲は気にしないものです。


 

3.飲み会では席を替えてみよう!!

00030_4

歓迎会のような飲み会に参加した場合、あなたはどのように過ごしますか。 5、6人ならまだしも、8人以上になると、せっかく飲み会に参加しても、話せない人が出てきます。


気の利いた飲み会なら、席替えタイムを設けますが、それがない場合もあります。話してみないことには、その人がどんな人かは分かりません。


そういうときは、自分で席を替えてみましょう。


わざわざ席をたつのが気になるなら、トイレにいくタイミングでも構わないですし、隣の人も誘ってもよいです。


もし気になる男子がいるなら、タイミングをみて、隣に座ってみましょう。わざわざ隣にくるぐらいですから、「俺のこと、興味あるのかも?」と期待してくれると思います。


仮に気になる男子がいなくても、席替えをして、積極的にいろんな人と話そうする人には好感を持ちます。


飲み会の空気を入れ替えてみましょう!
 

おわりに

00030_5

いかがでしたか? 


新年度に限らずとも、出会いの季節は出会ってナンボです。なかには人生を変える出会いも存在します。フレッシュな気持ちでいろんなことに挑戦してみてください♪