好きとはいったい……?いま、恋愛がわからない女の子が急増中!
20代なのに恋愛経験ナシ、これってヤバイ?と焦っている女の子に知ってもらいたい、恋をすると訪れる心の変化とは?
恋愛についての本当のトコロ、お伝えします。
 

「好きってなに?」恋愛迷子の女の子、増えています

好きとは?恋とは?愛とは?「恋愛迷子」女子に伝えたい真実

「人を好きになるってどんな気持ち?」
「恋愛経験もないし、全然イメージが湧かない!」

そんな恋愛迷子の女の子が、今増えているんだそう。10代20代を恋愛とともに駆け抜けた筆者としては、そっちの方がイメージ湧かないんですが……。

でもたしかに周りの女の子を見渡してみても、

「好きとか恋とか、あまり馴染みもないしよくわからないんだけど?」

という子が多いように思えますね。

人生、恋愛がすべてじゃない!とはいえ、せっかく女の子として生まれたからには、恋のドキドキやムズムズを味わってみるのも悪くはないです。

ということで、「好きとはいったいなんぞや……」という女の子に向けて、恋をするとこんな心境の変化があるよー!ってところをお伝えしていきたいと思います♡
 

好きな人ができると、こうなる!

好きとは?恋とは?愛とは?「恋愛迷子」女子に伝えたい真実

■自然と目で追っちゃう
好きなモノって、やっぱりいつだってそばに置いておきたいじゃないですか?

好きであればあるほど、「手の届く範囲にあってほしい」「ずっと見ていたい」というのは人として自然に生まれてくる感情です。

そして恋をすると、その気持ちが、相手に向かって一直線!になります。

片思い中はなかなかそばに近寄れないという、ジレンマ的な状況も多いです。

だから気持ちを見透かされないようにそれとなく、さりげなく、でも時にはガッツリと!好きな人の姿を目で追ってしまうもの。

不思議なもので、好きな人のことっていくら見ていても飽きないし、コロコロと変わる表情やちょっとした仕草を見るだけでじわ~っと幸せな気持ちが溢れて止まらなくなっちゃうんです。

なんか最近、あの人とよく目が合うな……ってこと、ありませんか?

それ、あなたがよく見てるってことですからね。それがいわゆる恋の始まりってヤツかもしれませんよ。
(もっと言うと、彼もよく見てる→両思い?みたいな展開も期待できるかも……!)


■近づきたい、触れたいと思う
むくむくと湧き上がってきた不思議な感情、それを恋かどうか確かめる基準として、

「この人と手をつなぎたいと思う?」
「この人とキスしたいと思う?」

と、ぜひ自分の胸に聞いてみて。

男性と比べて女の子は「相手に触れたい」と思うハードルが高いので、自分にとってその人が特別な存在なのか?を診断するには「触れたいかどうか」はわかりやすいターニングポイントになるんです。

ほら、よく男の人は好きじゃなくてもあーゆーことやそーゆーことができちゃうけど、女の子は気持ちが入ってなきゃ絶対無理!とか言うでしょ?

もちろん個人差はあるんですが、「この気持ちが恋なのかな?」ってときの判断材料としてはアリかと。

このとき、恋愛経験があまりない女の子にありがちなのが、

「男性に触れたいなんて、はずかしい!」

って拒否反応を起こしちゃうパターン。たしかにちょっとはずかしいかもしれないけれど、誰の心にもある、自然な感情なんです。

好きな人のそばにいたい、もっと近づきたい、触れたいし、触れてほしい。

どれも、普通。これっぽっちもおかしなことじゃないんですよ。
 

■ヤキモチを焼く
残念ながら恋愛って、キレイなだけじゃありません。苦しかったり悲しかったり、そういうマイナスな感情も全部入りでパッケージされちゃったような感じなんですね。

当然ヤキモチを焼くこともあるでしょう。片思いだって、彼女じゃなくたって、そんなことは関係ありません!

好きな人の一番になりたい、他の子と仲良くしてほしくない、そんなモヤモヤが心を支配していたら……それが恋ゆえのヤキモチです。

想像してみてください。
ただの男友達が誰と楽しそうに話していたって、べつに気にならないですよね?

でも、とある彼だけは特別。

・彼が他の女の子と仲よさげに話している
・昨夜LINEで盛り上がっちゃった~なんて喋ってる!
・ていうか、なんであの子はあんなに接近してるワケ??

こんな感じで、時に恋は心の中をかき乱します。胸の中が張り裂けそうに痛んだりします。

そんなにツライなら恋なんてしたくない?まあまあ、そんなこと言わないで。そう悪いことばかりでもないんですよ。
 

■いちいちドキドキする
恋愛の醍醐味、それはドキドキやキュンキュンといったときめきです。

特に片思い期間中は、ほんの些細な出来事にいちいち胸が高鳴ってどうしようもない……!なんて甘酸っぱさがフルスロットル!

他の人が聞いたら「なにそれ」と冷たく一蹴されてしまいそうなほど小さなことですら、キラキラときらめいて感じられるんです。

なにげなくもらったプレゼント、不意に触れた指先、なんの偶然か二人っきりになってしまった時間。

彼に関する記憶だけがやたらと心の中の容量を食って仕方ない!それはもしかして恋なのかもしれません。
 

■もっと知りたいと思う
好きな人のことは、とにかくよく知りたいと思うものです。どうせなら他の誰も知らない一面を、自分だけに見せてほしいなんてワガママな気持ちになったりもします。

他人から壁を作られちゃうと、ちょっとさみしい気持ちになりますよね。それが気になる相手なら尚更「心の距離を縮めたい」「自分にだけは心を許してほしい」と誰しもが願うものです。

ここで注意点をひとつ。「知りたい」と思うのは当たり前ですが、その気持ちを押し付けてばかりいてはダメ。されている方としては疲れてしまうし、もっとひどいと引かれてしまうかも……。

好きだからこそ、相手の負担にならないように気遣うことを忘れずに。
 

■もっと知ってほしいと思う
相手のことをよく知りたいと思うのと同時に、自分のこともよく知ってもらいたいと思うようになります。

人は誰しも、さらけ出せない秘めた部分を持ち合わせているもの。そういう部分って、隠しておきたいけれど本当は理解してもらいたい!という欲求が隠れていることもしばしば。

お互いに深く理解し合うことで、精神的な結びつきを強めたいと願うんですね。

自分のことを話す場合も、相手の反応を見ながら少しずつが鉄則です。口をはさむ余地がないほど自分語りを続けては、相手を退屈させてしまうかもしれません。
 

恋?愛?それ以外?好きとは、カタチのないもの

好きとは?恋とは?愛とは?「恋愛迷子」女子に伝えたい真実

「好き」の始まりのイメージ、なんとなく湧いてきましたか?ぼんやりとでも、好きって気持ちがどんなものなのか伝われば嬉しいです。

それでは、次のステップに進んでみましょうか。

じつは「好き」にはいろいろなカタチがあります。恋愛という言葉ひとつ取ってみても、恋と愛では種類が違うということが想像できると思います。

・恋とはなにか?
・愛との違いはどこにあるのか?

ずっと昔、そんな哲学的なテーマに真剣に迫ってみたことがあります。その頃集めた情報をいくつか披露すると、

・恋は下心、愛は真心
・恋は一人で、愛は二人で
・恋は「してほしい」愛は「してあげたい」
・恋は一部しか見てない、愛は全体を見てる

などなど、いろいろありましたね。

うーん、わかるようなわからないような?
そんな感じでしょうか。大丈夫、当時の筆者もさっぱり意味がわかりませんでした。

時を経て思うのは、「どっちでもいいじゃないか」ということです。……って、これでは身も蓋もないので、もう少し補足しましょうか。

愛というのは、概念がとてつもなく広くてとてつもなく深いです。だからわかりにくい。

また男女の「好き」に限らないんですね。家族愛、師弟愛、友愛……他にもいろいろとあると思いますが、ざっくりまとめると「相手を大切に思う気持ち」が愛になるのかな、と思います。

それに対して、恋はすごく限定的。いわゆる男女間での「好き」だけを指す言葉です。姿を見るだけでドキドキしちゃうとか、ついつい目で追ってしまうとか、そういう気持ちは恋独自のものです。

大まかに分けちゃえばこんな感じにはなりますが、男女間においては恋と愛の境界線はすごくぼんやりとしています。

いくら付き合いが長くなってマンネリ化してきた間柄でも、ふとした瞬間にドキッとすることがあるんです。

数十年夫婦をやってきて、もうすっかり空気みたいな存在になったと思ったのに、ある日突然ドキドキが戻ってきた!なんて話も聞きます。

キッパリと分けられないからこそ、ひとまとめにして「恋愛」って呼ぶのかもしれないですね。

この気持ちは恋か?愛か?と悩んだときは、深く考えなくてもOKですよ。大事なのは、

・その人を見るとどう感じるか?
・その人とこの先、どうなっていきたいか?

それだけです!
 

それでも「好き」がわからないなら……

そうは言っても、やっぱり「好き」って気持ちがよくわからない。そんな女の子は、無理して恋しようと頑張らなくていいんですよ。

恋愛迷子女子の中には、「つき合っても長続きしない」「彼の価値観が合わなくて一緒にいるのが窮屈」そんなモヤモヤを抱えている人もいっぱいいます。

ドキドキできない、楽しくない、ハッピーになれない恋愛なんて、無理してまでする必要ありません。

恋愛経験が少ないと「年齢=彼氏いない歴なんてヤバイかも……!」なんて焦りが出てしまうかもしれないけれど、変に焦ってもいいことなんて一つもなし!

実際に大人になってからはじめてできた彼と、そのまま結婚した知人だって何人も知っています。だからって何も不都合はないし、むしろとっても幸せそうですよ♡

恋愛に振り回されっぱなしだった筆者の個人的な感想をいえば、充実した10代20代を過ごしてきて、人としても女としても魅力をたっぷり蓄えた彼女達がうらやましいくらい……!

時がくれば「好きとは何か」わかる日がきっと来ます。焦らなくても大丈夫!
 

好きとは何か、自然にわかるときがくる!

好きとは?恋とは?愛とは?「恋愛迷子」女子に伝えたい真実

「好きって気持ちがわからない!」

恋愛で迷子になっている女の子に向けて、好きとは?恋愛とは?というところをお話しました。

無理して好きな人を作らなきゃ、恋愛しなきゃと焦らなくても、いつか自然にわかる気が必ずきます。

ある日「あ、これが恋なんだ」とわかる相手が現れるまで、自分のための時間を目一杯楽しんで過ごしましょう♡