なんだか彼とのお付き合いが長くなるにつれて、同じようなデートの繰り返しがもう辛い……。彼のことは好きだけど、このマンネリどうにかしたい!

変わったデートをしてみたいけど、どんなデートがあるか分からないあなたへご提案です。

1. お悩み「デートがマンネリ化」

変わったデートがしたい! ~いつもと同じデートに飽きたあなたへ~

私と彼は付き合って4年半になります。最初の頃はどこへ行っても二人が一緒なら楽しかったけど、今となってはカフェでお茶、カラオケで発散、ビリヤードでお酒を飲み……みたいな感じでルーティンっぽいデートばかり。
二人で夢中になって楽しめるようなデートをしてみたいです。
Nさん(30歳/女性/アパレル)

そんなNさんにオススメのデートプランをご紹介します!

 

2. 養老山立國寺(千葉県市原市)で修行する

こちらのお寺では一般の修行者を受け入れています。二人でいても楽しめないなどと贅沢な悩みで溜息をついているなら、ぜひこのお寺で生きるとは何かを考えてきて下さい。

中には本気で滝行など激しい修行へ進む人もいますし、お坊さんたちも遊びじゃありません。本気で会得したいと修行を重ねる方々です。

そんなお寺で身の引き締まる出家体験をしてみてはどうでしょうか。変わったデートを通り越して、変わった体験を通して違うものが見えてくるかも知れません。

このお寺では人生相談にも乗ってもらえます。そこら辺の怪しいスピリチュアルカウンセラーとはわけが違います。

心願成就のご祈祷をしてもらえば、あなたのモヤモヤもスッキリするはず。彼と二人でわざと不自由な三日間を過ごし、スマホも捨て、心と向き合う時間はお互いにとって大きな意義のある経験となるでしょう。

 公式HP:養老山立國寺

 

3. 石鯛を釣りに行く

変わったデートがしたい! ~いつもと同じデートに飽きたあなたへ~

これはただの魚釣りではありません。

ちょっと調べればお分かりいただけますが、石鯛は釣り師の中で「気難しい野郎」と言われる、簡単には釣れない魚の一種です。

ただの釣りなら釣り堀や磯で出来ますよね。でも、石鯛はそうじゃありません。海の中にポツンと岩が出ていたりしますが、そういうところにいるんです。

そんな石鯛を釣るには餌も重要。なんと石鯛を釣るのに付ける餌は生きた「さざえ」などの高級な貝類です。石鯛の好物であるさざえは固い殻に包まれていますが、石鯛はその殻を噛み砕いてしまう力があります。

釣る方はウェットを着て、スパイクを履いて、ヘルメットを被り(後ろに転倒する危険性があるため)、石鯛と闘います。

海の足が届かない場所とは、言ってみれば神の領域であり、人間が踏み入れない域と言えます。そこに生息する、石鯛なる巨大な魔物と闘うのは、地球を五感で感じる体験です。

実際に釣れることは初心者にはほぼ無理です。でもハマる何かがある、石鯛釣り。

彼の方が夢中になって、あなたとの石鯛デートが軽く5年は夢中になれるでしょう。 

 

4. お墓参りと自分たちの先祖を巡るツアー

お互いに結婚を意識している仲なら、お墓参りには行きたいもの。

まず双方のご先祖さまにご挨拶をして、それから自分たちのご先祖由来を訪ねて回る旅もなかなか捨てがたい面白さがあります。

椎名の先祖はずっとずっと辿っていくと平家です。そう、あの壇之浦で沈んでいったもののふ。そのご先祖を訪ねて壇之浦を見に行った時、何とも言えない胸を締め付ける、熱くなって涙がどんどん溢れてくる体験は、筆舌に尽くしがたいものがあります。

自分のルーツを知る、彼のルーツを知るという行為はその後結婚し、子どもが出来た時に親として語り継いでいける財産でもあります。

自分の家に家系図がある人は辿りやすいでしょう。逆にない人は苗字や親戚の話からどんどん辿って調べていくと意外とすんなりルーツが見つかるかも知れません。

今世に自分が生きているということは、過去に何万人もの祖先が生きた証です。そして、この今の時代、彼と出会い、お付き合いを重ねていることは奇跡中の奇跡なんです。

そんな二人がお互いにお互いの命のルーツを知る旅をするのは、とっても意義があり、楽しいものです。

ある程度自分たちの出所が分かったら、連休や夏休み、年末年始の大型連休などを使って現地へ行ってみましょう。魂が震えるような経験が出来るかも知れません。

 

5. ミニーナで変身写真を撮ってみる

変わったデートがしたい! ~いつもと同じデートに飽きたあなたへ~

普段一緒に写真を撮るのはスマホだったり、目的はインスタグラムに投稿するだけだったりしているなら、都内にあるミニーナへ行ってみるといいでしょう。

ここは女の子を素敵なお姫さまに変身させてくれる不思議な写真館です。女の子はゴシックっぽいヨーロッパの貴族みたいなドレスを着て、シルバーのアフロを選ぶ子もいれば、オーソドックスな金髪のかつらを選ぶ子もいます。

普通の日常では絶対に着ない花魁や大正ロマンな衣装もありますし、宇宙っぽい空間で未来の女の子をイメージしたドレシング、メイクアップをしてくれます。

自分のなりたいお姫さま像、イメージを明確にしてから出掛けると、今まで夢にも思わなかった別人の自分に出会えることでしょう。

彼の方も普段とは違う、脇役ながらもあなたをエスコートする男性として変身させてもらえます。いつもとは違う二人を楽しめる、またとない時間を経験してみませんか。

このミニーナは完全予約制ですので、予約をしてから当日が来るまでもたっぷり期待感で楽しめます。ぜひ若くて綺麗なあなたを写真に残してください。

公式HP:ミニーナ

 

6. 外国人が集まるゲストハウスに泊まって海外気分

例えば浅草にある「サクラホステル」なら、個室があり、彼と二人で泊まることが出来ます。

普通ゲストハウスというとドミトリーと言って、二段ベッドが複数ある部屋に相部屋で泊まるものですが、個室のあるホステルを選ぶと彼とのプライバシーも保たれて良いでしょう。

下の寛ぐためのリビングには外国人がいっぱい降りて来ていて、お茶を飲みながら歓談する人、映画を夢中で見る人など、それぞれ自由に寛いでいます。

いま日本は世界で空前のブームです。たくさんの欧米人やアジア人が来日しています。そんな彼らは日本人と話したくて、質問したくて仕方がありません。片言の日本語で話しかけてきたり、ゆっくりと丁寧な英語で話しかけてくるかも知れません。

ちょっと外国に来ちゃったような、不思議な異空間です。どの人も日本が好きで来日した人ですから、とっても好意的。仲良くなって連絡先を交換しておけば、将来訪ねていく楽しみも出来ますね。

ぜひ、ゲストハウスに泊まって変わったデートをしてみて下さい。

公式HP:浅草サクラホステル

 

7. 変わったデート・まとめ

変わったデートがしたい! ~いつもと同じデートに飽きたあなたへ~

何度もしつこいですが、デート先を考えるのは男性の仕事ではありません。「最近つまんない」とか、「マンネリ過ぎない?」なんて愚痴る女の子はフラれちゃいます。

そんなネガティブな女の子ではなく、自分からどんどん提案していく姿勢でいないと、お互いに楽しくなくなっちゃいます。

結婚したらもっとマンネリ化します。確実に、です。それを見越して、「つまんない」「どっかない?」なんて言っていると、「結婚してもこの子とは楽しくやれない」と見限られちゃいます。

今はネットで色々検索出来る時代ですので、あなたもここに紹介したものだけでなく、手軽なところでハリネズミカフェに行ってみるとか、もうすぐ年末ですので「忠臣蔵を訪ねる旅」など、いろいろ企画してみましょう。

自分が企画部の部長だと思うと何でも楽しく企画できます。

彼を驚かすような企画力を持つ女の子は彼も喜んで変わったデートに付き合ってくれます。まずは「マンネリ」「やり尽くした」と言わず、目線を変えてみることをお勧めします。