意中の男性とデート中、気になるのは自分への気持ち。
「私と一緒にいて楽しい?」想像することしかできない相手の気持ちに、ハラハラ・ドキドキしてしまいますよね。
そこで、男性がデート中に見せる脈あり行動についてリサーチしました。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

自分の話をよくする

男性がデート中に“こんな言動“をしたら「脈あり」の可能性大!

男性は、好きな女の子にもっと自分のことを知ってほしいと思っています。
そのため、デート中の会話にも、自然と家族のことや、熱中している趣味のことなど、プライベートに関する話題が増えます。
そして、そんな「自分に関する話」を、相手の女の子がどれだけ関心を持って聞いてくれているかを気にしているのです。

ですから、デート中の会話が当たり障りのないものばかりでなく、一歩踏み込んだ内容であれば、あなたはかなり彼に気に入られているということ。
同じ理由で自分のことを質問される機会も多いと思うので、支障がなければどんどん話して彼を安心させてあげましょう。

 

次のデートの約束を取り付けようとする

男性がデート中に“こんな言動“をしたら「脈あり」の可能性大!

相手の男性が自分とのデートに満足しており「また会いたい」と思った時は、具体的に次の約束を取り付けようとします。
「今度はいつ会える?」
「〇〇に一緒に行ってみない?」
デートの最中や別れ際にこんなことを言われたら、あなたは彼に気に入られていると思って間違いないでしょう。

逆に、こちらから次のデートについて話を振っても適当に流されてしまうのであれば、彼はもうあなたに会いたくないと感じているのかもしれません。

ただ、相手の男性がいわゆる「草食系男子」の場合は、自分に自信がなくて誘う勇気を出せずにいる可能性があります。
彼からは誘ってくれないけれど、自分から誘えば出てきてくれるというなら、何度かデートを重ねて様子を見てみましょう。

気を付けたいのは、本気で付き合うつもりがなく、本命ができるまでのつなぎだったり、下心があったりする場合です。
デートには積極的に誘ってくるものの、いつも指定される時間が夕方~夜にかけてだったり、デートの仕方がいかにも手抜きと感じたりする時は、2人きりになるのを避けて慎重に行動したほうが良さそうです。

 

デートコースが女の子向き

男性がデート中に“こんな言動“をしたら「脈あり」の可能性大!

彼の考えたデートコースが女の子向きのものなら、あなたを喜ばせたくて必死に情報を集めてくれたのかもしれません。
話題になっているカフェ、女の子に人気のお店、時間もお金もかかるテーマパーク。
デートを充実したものにしたいという気持ちがなければ、わざわざそんなことはしないでしょう。

どうでもいい女の子には余計な労力をかけたくないので、もっと近場で適当に時間を潰そうとしたり、できるだけお金がかからないデートをしようとしたりするものです。

また、デート中にどんな気配りをしてくれるのかも、彼の脈あり度を見極める指針になります。
たとえば、長時間外を歩き回る時にさりげなくトイレ休憩を作ってくれたり、道を歩く時に自分が車道側に立ったりするなどですね。
こうした行動は、相手を大切に思う気持ちがあってこそ。

女の子に慣れていない男性の場合はそこまで気が回らないかもしれませんが、それでもふとした拍子に「あなたが大切」というメッセージを送ってくれるはずですよ。

 

会話や行動がぎこちない

せっかくのデートなのに、相手の男性があまり話をしてくれなかったり、目も合わせてくれなかったりするとがっかりですよね。
「もしかして、嫌われているのかな?」と不安になってしまう女の子もいると思いますが、彼は緊張しているだけなのかもしれません。

あなたのことが嫌でぎこちない態度をとっているのではなく、逆に良く思われたいという気持ちが強すぎて、言動が不自然になってしまうのですね。

彼のほうからデートに誘ってくれたのであれば、少なくとも嫌われているということはないでしょう。
「今までは普通に接してくれたのに」と首を傾げることもあると思いますが、友人としてならフランクに話せたけれど、女の子として意識してしまったことで急に緊張が高まったのかもしれません。

この場合は、こちらもじっくり腰を据えて、長期戦を覚悟しましょう。
「彼女は俺のことが好きなんだ」と実感することで自信が持てるようになるので、笑顔で接したり、自分のことを積極的に話したりするなど、好意が伝わる行動を意識してみてください。

 

デート代を払おうとする

男性がデート中に“こんな言動“をしたら「脈あり」の可能性大!

食事にドライブに映画にショッピング……デートには、なにかとお金がかかるものです。
思うように給料が上がらない昨今、そうした費用を捻出するのも楽ではありません。

それでも、デートにかかるお金を彼が出そうと頑張ってくれるなら、それはあなたに余計な負担をかけたくない、男として頼れるところを見せたいという気持ちの表れでしょう。

ただ、男性の中には「どうして男だけがデート代を負担しなくてはならないのだ」と考える人もいるので、食事代や映画代を払ってくれないからといって本命と見られていないとは限りません。

事情があってどうしても財政的にピンチ!という場合は、逆に女の子側がデート代を負担することもありますよね。
このようなタイプの彼と関係を続けたいのであれば、女の子にもある程度の割り切りが必要です。
「友人たちは、みんな彼に奢ってもらっているのに……」と恨めしく思ってしまうようであれば、別の男性を探したほうが良いでしょう。

 

自宅や最寄りの駅まで送り迎えをしてくれる

男性は、いつだって好きな女の子の身を案じているもの。
自分とのデートの行き帰りに彼女が危険な目に遭うのは耐えられないので、できるだけ送り迎えをしようとしてくれます。
わざわざ時間と労力をかけて見送ってくれるのですから、なんだかお姫様扱いされているみたいで嬉しいですよね。

ただ、女の子側がこれを「当たり前」と思ってしまうのは問題があります。
デートのたびに送り迎えしてもらうのが恒例になっていても、その都度きちんと感謝の気持ちを伝えましょう。

ガソリン代がかかっている場合は、何か別の形でお礼ができると良いですね。
良い関係を保つためには、こうして上手に彼の自尊心をくすぐることが大切です。

 

おわりに

男性がデート中に“こんな言動“をしたら「脈あり」の可能性大!

デート中に男性が見せる「脈ありな言動」について、いかがでしたか?
たとえ不器用で無口な男性でも、こちらを気に入っていれば、必ず何らかのサインを出してくれるもの。
そうした信号を敏感にキャッチして、2人の関係をもっとより良いものにすることに役立てていきましょう。