モテる女の子は外見だけじゃない!男性ウケの良いしぐさを知っているのです♡

男性からモテたい!意中の男性との恋を実らせたい!!そう思っている女の子は必見♪

筆者がモテ男性10人に聞いてリサーチした、男性がキュンとするモテしぐさをランキング形式で発表します。

モテるしぐさがどうして男性ウケが良いのか理由も合わせてご紹介しちゃいますよ♡
 

第6位【美味しそうに食べる姿】

男性が好きな♡女性のしぐさモテるランキング❗ 1位は王道の……?

女の子からすると、少食の女の子の方が男性ウケが良いんじゃ……?と思ってしまいがちですが、男性にモテるしぐさ第6位にランクインしたのは『美味しそうに食べる姿』でした。

美味しそうに食べる姿をモテるしぐさに選んだ男性陣の理由は、

「少食な女の子が多いけれど、量とか気にせず、美味しそうにご飯を食べる女の子って可愛いし、見ていて気持ち良い!」(27歳/男性)

「普段ダイエットとかしているのかもしれないけれど、一緒にご飯を食べているときは美味しい~って言って欲しいです。デートとかで美味しそうにご飯を食べている姿を見ると、誘って良かった!ってなるし、また一緒にご飯を食べに行きたいって思えますね。」(25歳/男性)

とのこと。
確かに女の子同士で食事に行くときも、美味しそうに食べている女の子を見ると、「可愛い♡」って思えますよね。

体型維持やダイエットなどで、普段は食事制限をしている女の子も、みんなで食事をするときは思いっきり食事を楽しんでみては?

楽しんで食事を摂ることで、満腹感も得られるし、食事制限に対してストレスを抱きにくくなりダイエットに成功しやすい&男性ウケアップと一石二鳥かもしれませんよ♡

また、美味しそうに食べる姿がモテしぐさとしてランクインした一方で、

・箸の持ち方が汚い
・ポロポロこぼしたり、食べながら喋る
・出された食事のダメだししかしない

などが、非モテしぐさとして話題になりました。美味しそうに食べるということは、美しく食べるということ。普段の食事の中から、美しい食べ方を研究してみてはいかがでしょうか?
 

第5位【大きく手を振って「バイバイ~♪」】

男性が好きな♡女性のしぐさモテるランキング❗ 1位は王道の……?

別れ際に大きく手を振って「バイバ~イ!」も、モテしぐさにランクイン!

別れ際のバイバイだけでなく、「こっちだよ~!」と男性を呼んだり、会話の中で身振り手振りのリアクションが大きい女の子も男性からすると可愛く感じるようです。

「おはよう!とか、バイバイとか、挨拶のときにめっちゃ手を振ってくれるとキュンとします。なんか頑張ろうってなるし、僕のこと好きなのかも……!?って勘違いしちゃいそうになりますね。(笑)」(24歳/男性)

「大きく手を振ってもらえると嬉しい。だけど笑うときに手を叩きすぎたり、大げさすぎるのはちょっと恥ずかしいかな。適度がちょうど良いです。」(27歳/男性)

ただし、オーバー過ぎるリアクションは逆に引かれてしまうことも……。
芸能人で言うと、鈴木奈々ちゃんレベルのオーバーリアクションは、ちょっと恥ずかしく感じる男性が多いようです。(笑)

このしぐさをモテしぐさにするためのポイントは「明るく元気よく、オーバー過ぎない」ということ!
男性も女の子も明るく元気な女の子って好印象ですよね♪

身振り手振りをつけることで、好きな人との会話も恥ずかしさが和らいでリラックスできちゃうかも♡
 

第4位【しゃがんだときや、前かがみになったとき】

モテしぐさの第4位にランクインしたのは、ちょっと意外な『しゃがんだときや、前かがみになったとき』。

「物が落ちたときにしゃがんで拾ってると、見てしまうしドキドキしちゃいます。でも、スカートとかでパンツが丸見えになっていると、引いてしまいますね。わがままですが、見えそうで見えないがいちばんキュンとするのかもしれません。」(25歳/男性)

「マンガとかドラマでありがちなシーンかもしれないけど、この瞬間が嫌いな男性はいないんじゃないかなって思います。かと言って、セクシーすぎるファッションとかはビックリしてしまう。」(22歳/男性)

床に落ちたものを拾うときにしゃがんだり、手を伸ばしたときに前かがみになると、服の隙間からチラリと覗く、鎖骨や谷間にクラっとする!と、『不意打ちチラリズム』が男性から高評価でした。

女の子からすると、「そんな単純なしぐさがモテしぐさなの!?」とビックリしちゃいますが、女の子の想像以上に男性の考えってシンプルでわかりやすいのかもしれませんね。

特に意識していない女の子でも、不意打ちチラリズムのチャンスがやってくると、ついつい視線を向けてしまうんだとか(笑)。

とは言え、露骨すぎるセクシー攻撃やセクシーの度を超えて下品に感じてしまうファッションはNG。

Yシャツなどいたって普通のファッションで垣間見えるチラリズムの方が自然的で興味をそそるようです。
見えそうだけど、見えない程度で……!
 

第3位【目が合ったときの笑顔】

モテしぐさ第3位は、『目が合ったときの笑顔』。
どんな状況でも笑顔は最大の武器♡笑顔が素敵な女の子は誰からも好かれますよね!

「目が合ったときに微笑まれて嫌な気がする人はいないと思う!知っている女の子からされるのもドキッとするけれど、電車とかで知らない女の子と目が合ったときに微笑まれると、かなりキュンとしますね。」(25歳/男性)

「いつも険しい顔をしている子より、笑顔が多くてニコニコしている子の方が話かけやすいし、仲良くなれそうな気がします。笑顔で印象が全然違うと思う!」(23歳/男性)

学校や職場、プライベートなど、様々な場面で不意に目が合ったとき、ニコッと笑顔で微笑まれるとキュンとしちゃうのは男女共通のモテしぐさです。

人間の心理学的にも、笑顔は相手との距離を縮めたり、その場を和ませると言われているので、モテるためだけでなく、毎日をHAPPYに過ごすためにも普段から笑顔でいることを心がけてみてくださいね♪

男性の中には、目が合ったときに笑顔で微笑まれるのも良いけど、ちょっと恥ずかしそうな素振りをされるのもキュンと来ちゃうという声がありました。

好きな人や気になる人がいる女の子は、目が合った瞬間がチャンス♡最大限に生かしてみましょう♡
 

第2位【さり気ないボディータッチ】

男性からモテるしぐさランキング、気になる第2位は『さり気ないボディータッチ』がランクインしました。

男性との距離を縮めるためにはかかせない鉄板しぐさとして、紹介され続けられているボディータッチは、モテしぐさとしてもやはり根強いようです。

「不意な瞬間に触られたら、ドキッとします。ゴミついてるよ!とか……。」(22歳/男性)

「ねぇねぇと、肩をぽんとされたら嬉しい。けど、過剰なボディータッチをしてくる女の子は苦手ですね。もしかして計算なのかな?って思ってしまいます。さり気ないボディータッチが良いです。特に意識していなかった女の子だったとしても、ボディータッチをされると意識してしまいます。」(24歳/男性)

しかし、ベタベタとあからさまなボディータッチよりも、さり気ないボディータッチの方がキュンとくるとの声が……!

例えば、

・男性を呼ぶときに、服の裾を少し掴んだり肩をポンポンする
・会話の中でのハイタッチ
・服や髪の毛についているゴミを取ってくれるとき

などなど。
モテを狙ってベタベタとボディータッチをするよりも、自然的でさり気ないボディータッチが人気とのこと。

ベタベタと過剰なボディータッチは「男性慣れしていそう」「誰にでも同じことをしていそう」と疑ってしまうようです。

例にあげたように、自然的でさり気ないボディータッチなら、女の子からの反感を買うこともありませんよね♡
 

堂々の第1位は……!?

男性が好きな♡女性のしぐさモテるランキング❗ 1位は王道の……?

世の中の女の子、お待ちかね!男性にモテるしぐさ、堂々の第1位は……
髪の毛を耳にかけたり、結びなおすときがランクイン!!

「髪の毛を耳にかけたりとか、そういうしぐさって女の子にしかできないしぐさだから、ドキドキする男性が多いのかなって思います。いつもは男性っぽい女の子でも、髪を結びなおしているときとか、すごく女の子らしく見えるんです。」(23歳/男性)

「髪の毛を結んでいるときにうなじが綺麗だったら、めっちゃポイント高いです。サラサラな髪の毛って女の子らしいなって思いますね。」(25歳/男性)

このしぐさも、モテしぐさとして長年語り続けられていますが、時代が移り変わっても、年齢を問わず多くの男性に指示されているようです♪

髪の毛を耳にかけたり、髪の毛を結びなおす(またはほどくとき)って、いつもとは違う女の子らしさが放出されるんだとか(笑)。

ちなみに、モテ心理学的には、髪の毛を耳にかけるときはクロスの法則を使うのがおすすめ!右の耳に左の手で髪をかけるなど、クロス状態になるとより一層、セクシーさが演出されますよ♡

もちろん、この髪の毛しぐさで男性をドキドキさせるためには「美しい髪の毛であること」が重要なポイントとなります。

髪の毛は女の命と言いますが、男性をドキドキさせるために、美しい髪の毛を目指しましょう♪日頃からこまめなヘアケアを忘れずに!
 

男性にモテるしぐさは自然であることが条件♡

男性からモテるしぐさランキングは意外とシンプルなしぐさが多くランクインするといった結果になりました♡

しかし、これらのモテるしぐさは「自然的でさり気ない」ということが必須条件となりますし、オーバーすぎると、モテるどころかドン引きされてしまう危険性も……。

モテへの道は1日ではならぬ!と、いうことで、毎日の生活の中で、さり気なくモテるしぐさができるように、ぜひ訓練してみてくださいね♪