彼には彼女がいるのに、好きになってしまった。そんな女の子を、誰が責められるでしょうか。恋に落ちるのは一瞬です。その衝動は、誰にも止められません。

そしてそんな男性からもし、「彼女がいるのに、どうして?と言わずにはいられないような、思わせぶりな態度を取られたら……? 男性の本音を、一緒に考えてみましょう。

 

1. 彼女がいたって、恋に落ちるときは一瞬です

彼女がいるのに誘ってくるのはなぜ? 男性の本音を教えて!

恋は「落ちる」と表現されるように、ある日突然やってきます。自分でもまったく気づいていなかったところに大きな落とし穴があって、見事にそこにハマって、ストーンと落下……それが恋。

つまり、好きになるときは一瞬なのです。恋に落ちるとき、人は「相手がどんな人なのか」なんて理路整然と考えていられません。それこそ、相手に彼女がいるかどうかすらも。

「彼女がいるのに、好きになってはダメ」なんて、恋に落ちてしまった人に対してどれだけ訴えたところで、まったく響きません。恋は、理屈ではないのだから。

人を好きになるのは自由です。たとえ大きな声では言えない相手を好きになってしまったとしても、そっと胸に秘めておく分には何の問題もありません。

でも、他でもないその相手からアプローチを受けたらどうでしょうか。「彼女がいるのに……」と葛藤しながら、それでも彼からの甘い囁きに身を任せてしまいますか?

それも一つの人生ですが、でもその前に、ちょっとだけ男性の本音について考えてみましょう。イバラの道を歩むのは、それからでも遅くはないですよ。

 

2. 彼女がいるのになぜ? 思わせぶりな行動をする男性の本音

あまり深く考えてない、軽いノリ

彼女がいるのに誘ってくるのはなぜ? 男性の本音を教えて!

男性の中には、呼吸をするように女の子を口説く人がいます。歯が浮くようなセリフをさらりと口にし、スマートかつスイートにデートに誘うのです。さながら、イタリア人のように。

イタリア男性にとって、目の前の女の子を口説かないことは失礼に当たります。「やあ、今日もいい天気だね」と同じくらいのノリで、「やあ、今日もカワイイね」と言うわけですから。

イタリアと比べるとかなり少数派になりますが、中にはこういう日本人男性もいるのだと覚えておいた方が良いでしょう。彼らに悪気はありませんが、こちらが真面目に考えれば考えるほど、損をします。

 

彼女とマンネリ……刺激がほしい

遺伝子レベルな話をすれば、男性はより多くの女の子と関わりを持ちたい生き物です。より優秀な子孫を残すために遺伝子を吟味したい女の子と、よりたくさんの子孫を残したい男性とでは、そもそもの考え方が違います。

つき合いたてのラブラブな時期は、他の女の子に目を向けることはないでしょう。しかしちょっとマンネリ化してきて、彼女に対して飽きがでてくると、途端に気持ちがフラフラし始めます。

彼女のことを嫌いになったわけではないし、積極的に別れたいとも思わない。でも、ちょっとだけ新しい刺激がほしいな……そんな都合の良いことを考えるのです。

刺激を求め始めると、他の女の子にちょっかいを出すようになります。取り留めのない会話をするだけでも楽しい。

運良くデートに誘えたら、彼女とでは味わえないドキドキ感が蘇ってくるかもしれない。あわよくば、そのさらに先も……!そんな妄想が膨らんでいるのかも。

 

体の関係を持とうとしている

彼女がいるのに誘ってくるのはなぜ? 男性の本音を教えて!

もっとシンプルに、はっきりと遊び目的で女の子に近づく男性も。

女の子の場合、「好きな男性としかセックスしたくない」と考える傾向が強いです。が、残念ながら男性はそうではありません。

恋愛感情がなくとも、わりと簡単にセックスできちゃうんですね。女の子と比べて、「体だけの関係」に対するハードルはかなり低いのです。

いきなり男性から「ホテルへ行こう」と誘われれば、女の子は強い警戒心を持ちます。そんなことは男性だって知っているので、最初は甘い言葉で優しく近づいてきます。

で、ちょっと仲良くなって、女の子の警戒レベルが下がったところで「今夜は、泊まっていかない?」なんて誘ってくるのです。

「彼女がいるのに……」と思いながらも、彼のことが好きだからと、つい応じてしまう女の子の多いこと。でも、彼が好きなら、いつか絶対に苦しくなるタイミングがやってきます。

「体だけでもいいから好きな人に近づきたい」という思いは理解できますが、あまりオススメできません。

 

自分に気があると思っている

「この人、自分に好意を持っているみたいだな」と感じたら、あなたならどんな行動に出ますか?「その気がないからあえてそっけなく接する」「気づいていないフリをして今まで通り」などがありがちでしょうか。

中には「好かれていることに気を良くして、つい構ってしまう」というタイプも存在します。そうしてあげれば相手も喜ぶだろう、という、上から目線が含まれている場合もありますね。

単なる勘違いなら鼻で笑ってやればいいのですが、本当に好きだからこそ難しい。構ってもらえて嬉しい半面、相手の本心が見えにくいからです。

期待だけが膨らんで、あとではじけ飛ぶと立ち直りも遅くなります。それが怖いなら、さっさと彼の本心を聞いちゃうのも手ですよ。

 

本気で好きになってしまった

彼女がいるのに、他の女の子を好きになってしまうことだってあります。今の恋が、一生続く保証はどこにもありません。

今は恋人同士だとしても、心移りする可能性も、される可能性も常に隣り合わせ。だから、彼女がいる男性が他の女の子を好きになったとしても、不思議はないのです。

彼女がいる男性を好きになるときも、彼女がいるのに他の女の子を好きになるときも、恋に落ちるのは一瞬なんですね。

 

3. 思わせぶりな行動をしてくるときはどうする?

彼女がいるのに誘ってくるのはなぜ? 男性の本音を教えて!

彼女がいる男性からデートに誘われたり、頻繁に電話がかかってきたり。彼がそんな思わせぶりな態度を示してくるのには、いろいろな本音が隠されています。

嬉しくて誘いに乗りたくなる気持ちもわかりますが、ちょっと待ってください。彼女がいるのに遊びに行ったり、たいした用もないのに電話やLINEをしたりといった行為は、言うまでもなく争いの火種になります。ここは慎重に行動すべきです。

あなた自身も、「彼女とはどうするつもりなんだろう」「隠し事をするのはつらいな」など、モヤモヤとした気持ちを抱え続けるのは大変ですよね?

彼が思わせぶりな態度を取るなら、ズバリ彼の気持ちを確認しちゃいましょう。

「わたしと遊びに行くって、彼女には知らせてるの?」

「彼女はなんて言ってるの?」

彼女の話題を出すことによって、彼の反応を探ることができます。

はぐらかされないように、あえて直球で尋ねるのが良いでしょう。モヤモヤした状態のまま一緒にいても、なんだか楽しめませんよね。もし他の誰かに見つかったら……という、不安な気持ちだって拭えません。

もし彼があなたのことを本気で好きで、今後どうにかなりたいと考えているのであれば、きちんと説明し、その通りに行動してくれるはずです。

ここで大事なのは、「行動に移しているか」という点ですよ。口だけなら、どうとだって言えるのですから。

男性の本音は、誠意ある行動ができているかどうか? で見極めましょう。

 

4. おわりに

彼女がいる男性を好きになってしまうと、悩みが尽きません。時には「好きになんかならなければよかったのに」と後悔することもあるでしょう。

幸せな二人のジャマをするのはナンセンスですが、進行中の恋愛がずっと同じように続いていく保証はどこにもありません。気持ちが離れ、他の誰かを好きになることだって十分ありえます。

もしかしたら、あなたと彼の出会いはその過渡期にあるのかもしれない。そう考えると、希望が見えてきませんか?

いずれにせよ、まずは彼の本心を確かめましょう。本心がわからないままなんとなく親密になって、なんとなく触れ合うようになって……というズルズルな関係は、あなた自身も、まわりの人も不幸にします。

恋愛は、女の子を幸せにしてくれるものであるべきです。ぜひ自分自身が幸せになれる道を模索してくださいね。