彼氏とサヨナラしたいのに、なかなか納得してくれない。この状況、すごく不安でイライラしますよね。
そこで、相手が思わず「うん」とうなずいてしまう効果的な方法をリサーチしました。
強引な別れ方によるストーカー化を防ぐためにも、ぜひ参考にしてみてください。 
 

彼氏を幻滅させる

彼氏がなかなか別れに納得してくれないのは、もちろん男の意地もあるでしょうが、あなたに魅力があってどうしても手放したくないから。

好きで好きでたまらなくて、他の男性に渡したくないから、こちらがいくら頼んでも聞く耳を持ってくれないのですね。

このような時男性は、
「自分さえ悪いところを直せばなんとかなる」
「うんと言ってしまったらそれで終わりだ」

と思い込んでいるので、
「とにかくもう一度話し合おう!」
の一点張り。

彼女のうんざり顔には気付かないふりをして、関係の修復を迫ってくるのです。

女の子としては、そこまで愛されるのも嬉しいけれど、すでに男として見られなくなっている相手に好かれても困惑するだけですよね。

しかし、彼氏のほうはまさに「ギリギリ」の危機的状況に立たされているわけで、あの手この手を駆使して気持ちを取り戻そうとしてきます。
だとすれば、わざと彼氏に幻滅されるような女を演じてみるのも1つの方法。

几帳面で神経質な彼なら、何時間も待ち合わせに遅刻したり、だらしないところを見せたりしてみるのです。
これに対して小言を言われても、決して今までのように素直に反省してはいけません。

「ずっとあなたに合わせて我慢してきたけど、これが本当の私なの」
と開き直り、
「こんな女だったのか」
とがっかりさせてしまいましょう。

それでも別れたくないという気持ちでいっぱいの彼は、いつもなら許せないことも無理やり許容してしまうかもしれません。
そんな時は、さらに一歩進んで「変な女」になるのも効果的。

「実はかなりマニアックなおたく趣味がある」
と嘘の告白をしたり、LINEに延々と愚痴を流し続けたりして、彼氏に
「こいつ、もしかして関わるとやばい?」
と思わせるのです。

ただし、これは最後の最後にとっておく、究極の対処法。
うっかり共通の友人に知られると変に誤解を生む可能性もあるので、あらかじめ根回ししておくのも忘れないようにしましょう。 
 

新しい彼氏ができたふりをする

なかなか別れてくれない彼氏にはどう対応したらいい?

身近に協力してくれそうな男性がいれば「新しい彼氏ができた」と見せつけるのも非常に効果的です。

口で言うだけでは信じてくれないこともあるので、実際に別の男性と一緒にいるところを目撃させたり、「紹介したい人がいる」と引き合わせたりするのがコツ。

血の気の多い彼氏だと逆上して暴力をふるう可能性があるので要注意ですが、たいていの場合、こうしてすでに他の男性に気持ちが移ってしまっているのを目の当たりにすることで、あきらめがつく場合が多いです。

ただ、明らかに「自分より下だ」と感じる相手だと
「どうして俺がこいつに負けるんだ」
と納得してくれない可能性もあるので、できるだけ見た目やコミュニケーション能力が優れた男性を選ぶことが重要。

彼氏が「負けた」と感じるスペックの男性でなければ、なかなか引き下がる気持ちにさせることはできません。

また、彼氏の前でボロが出ないよう、協力してくれる男性とあらかじめ口裏を合わせておくことも大切です。

2人が出会ったきっかけや、付き合い始めてどのぐらい経つのかということは、彼氏が最も気にするポイントなので、答えがちぐはぐにならないように打ち合わせをしておきましょう。
 

 徹底的に無視をする

何度別れたい理由を話しても分かってもらえず、しつこく連絡が来るような時には、それに一切反応しない姿勢を見せることも必要です。

たとえ対応が冷たいものでも、自分の働きかけに対してなんらかのリアクションがあるうちは相手もあきらめにくいので、電話、メール、LINEには決して返信せず、待ち伏せをされても無視して通り過ぎるようにしましょう。

中には共通の友人や知人に仲を取り持ってもらおうとする男性もいますが、第三者が間に入ると無視を貫くことができないので、よく事情を話して断ってください。

とにかく
「私はもう、あなたとはなんの関係もありません」
と明確な意思表示することが大切なのです。

ただし、相手が逆恨みしやすい性格だったり、ストーカー気質だったりする場合は、少々話が違ってきます。

自分に自信がなく、プライドだけは高いタイプの男性は、自分が少しでもないがしろにされたと感じると一気に逆上する傾向があるので、このようなやり方は火に油を注ぐ結果になりかねません。

このような男性に対しては、たとえそんなことを思っていなくても
「あなたのような素晴らしい人は、私にはもったいないわ」
とうまく持ち上げ、相手の自尊心を保ったまま別れられるようにしましょう。

ストーカー気質の男性は思い込みが激しく、はっきりと別れを告げられ、実際に避けられていても
「あいつは照れているんだ」
「ああやって、俺の気を引こうとしているんだ」

と自分に都合よく考え、決して事実を直視しようとしません。

相手から思うような反応が返ってこないと「可愛さ余って憎さ百倍」の状態になり、危害を加える可能性もあるので、やはり自分を卑下したり、悪者にしたりする形で別れたほうが良いでしょう。

無視を貫く作戦が通用するのは、客観的に自分を見ることのできる、普通の感覚の持ち主だけです。
 

物理的に距離を置く

引っ越しや転職が可能な状況ならば、思い切って相手との距離をあけ、会いたくても会えない状態にするのも効果的です。

遠距離恋愛のカップルがついそばにいる人と浮気をしてしまうように、人間はよく顔を合わせる相手に好意を抱く習性があります。

どんなに好きで仕方のない相手でも、会えない、声も聴けない状態で時間が過ぎれば、自然と興味が薄れて「追いかけたい」とは思わなくなるのです。

引っ越しにお金がかかる、次の転職先がなかなか見つからないといったデメリットも考えられますが、相手がうまく自分への興味を失ってくれれば一安心。

新しい住所や職場の情報が漏れないよう、周りにも根回しをして、新しい環境で次の恋を見つけましょう。

気を付けたいのが、ブログやtwitter、facebookなどのSNS。 直接やり取りをしていなくても、投稿された日記や写真などを見ていると、なんとなく相手を身近に感じてしまうことってありますよね。

簡単に会うことができなくなった分、こうしたツールを使って引っ越し先などの情報を得たり、なんとかつながろうとしたりすることも考えられるので、アカウントを友人限定の公開に設定するなど、できる限りの自衛策をとるようにしましょう。

万が一コメントやメッセージをもらうことがあっても、それに反応する必要はありません。
 

新しいことを始める

なかなか別れてくれない彼氏にはどう対応したらいい?

別れを告げられた側にとって最も動揺させられるのが、相手がどんどん変わっていくことです。

未練が断ち切れないのは、いつまでも彼女が自分の手の中にいるという感覚が捨てられないから。

「手の届かないところへ行ってしまった」
「自分の知っている彼女ではなくなってしまった」

と思い知らされることで、少しずつ冷静に現実を受け入れられるようになるのです。

インドア派を返上して、スポーツやアウトドアを始めてみる。 興味があった分野の勉強をしてみる。 髪形やファッションをがらりと変えてみる。 変化のきっかけは、自分自身が心地良いと感じるものならどんなことでもかまいません。

大切なのは、傍から見ていて「楽しそうだな」「充実しているな」と思えること。
自分のことなど彼女はまるで必要としていないのだと、彼氏に自覚してもらえるようにしましょう。
 

嫌われることを恐れない

なかなか別れてくれない彼氏にはどう対応したらいい?

「彼氏がなかなか別れてくれない」と悩む女の子の中には、別れても友人でいたい、嫌われたくないという気持ちが強い人も少なくありません。

そのため、心はとっくに冷めているのにズルズルと体の関係を続けてしまったり、強く言うことができずに曖昧な意思表示を繰り返してしまったりするのですが、これではいつまでたっても関係を終わらせることはできませんよね。

どんな形の別れでも、恋人同士がただの他人に戻るのに、全く傷つけ合わないということはあり得ません。
特に、燃えるような大恋愛をしたカップルや、長い時間を共に過ごしてきたカップルは、それまでの楽しかった思い出が頭の中にちらついて、しばらく辛い時を過ごすことになるかもしれません。

でも、それは仕方のないこと。 お互いに次のステップに進み、本当に相性の良い相手と巡り合うためには、どうしても超えなくてはならないプロセスなのです。

自分が逆の立場になってみればよく分かりますが「別れたい」と言いつつ、こっちの「会いたい」という要求には応えてくれるというのは、真綿で首を絞められているようで案外辛いものです。

はっきりと振ってくれればあきらめもつくのに、中途半端に優しくされるから希望を持ってしまう。
自分では優しさを示しているつもりでも、実はきつい言葉を浴びせるよりも残酷なことをしてしまっているのですね。

「別れる」と決心したのなら「いい人でいたい」「傷つけ合わずに終わらせたい」という思いは捨てましょう。
たとえ一時的に気持ちが不安定になっても、ちゃんとけじめをつけることができたのであれば、いつかはお互いに次の恋を見つける勇気が湧いてくるので大丈夫です。
 

 おわりに

なかなか別れてくれない彼氏への対処法について、いかがでしたか? 1度は彼氏・彼女の仲になった相手に決定的な言葉を言うのはとても辛いし、勇気がいるものですが、気持ちが戻らない以上、中途半端な関係を続けていても仕方ありません。

これまでのことに感謝の気持ちを示しつつ、自分の本当の気持ちをはっきり伝えるようにしましょう。
誠実な別れ方のできる人には、きっともっと素敵な次の恋が待っていますよ!

まずは人が集まる場所に出掛けましょう。 街コンジャパンで検索すれば、あなたに合った方法が見つかるはず。