好意を持っている女の子に対して、男性は無意識のうちに「好き」というサインを出しています。
そのサインの意味をしっかりと把握できれば、スムーズに交際へと発展させていけるはず。

あなたが気になっている男性は、「好きサイン」を出しているでしょうか?
 
今回は、男性が出している好意のサインを、<会話編>・<メールやLINE編>・<行動編>にわけて紹介します。
ぜひ参考にして、男性の気持ちをくみとり、あなたの恋に役立ててください。

 

<会話編>

男性心理,好意

■話す時の距離が近い
男性と会話をしている時に、この人やけに近寄ってくるなと感じたことはありませんか?
それは、あなたと近づきたい、距離を縮めたいという気持ちの表れです。
顔を近づけて話してきたり、体全体をあなたの方へ向けているなら、好意を寄せられていると思って間違いないでしょう。


■恋愛に関する話をやたらしてくる
男性が自分から、「こんな女の子が好きだ」とか、「デートをするならこんな風にしたい」などと言ってくるようなら、あなたとの交際を夢見ている証拠です。
自分から恋愛観を語れば、あなたの恋愛観も引き出せると思っているのでしょう。
距離を縮めたかったら、あなたの恋愛観も語ってあげると喜ばれます。

 
■何かと褒めてくれる
男性は、好きな女の子のことはよく観察しているので、ささいな変化にも気が付きます。
「髪型変えた? 似合ってるね」
「その洋服かわいいね」
「キレイなネイルだね」

こんな風にあなたの外見を細かく褒めてくれるようなら、あなたに好意を持っているというサインです。
 

■質問をたくさんしてくる
男性は、好きな女の子との間に接点を求めているもの。それを探れば、デートに誘うきっかけになるかもしれないからです。
「休みの日何してるの?」
「好きな食べ物なに?」

やたらと質問をしてくるようなら、あなたを深く知り仲良くなりたいと思っている証拠です。
 

■下の名前で呼んでくる
名字ではなく、あなたを下の名前で呼んでくる男性は、あなたとの距離を縮めたい、あるいはもう縮んでいると思っているでしょう。
あなたも相手の下の名前で呼んであげれば、二人の距離はますます近づきます。

 

<メールやLINE編>

男性心理,好意

■LINEではなく、あえてメールを送ってくる
LINEは今や主要なコミュニケーションツールです。
かわいいスタンプもつけられるし、相手が自分のメッセージを読んだかどうかもすぐわかります。
LINEではなく、あえてメールを送ってくる男性は、「きちんと感」を出したいのだと思います。
あなたとは気軽なやりとりでは物足りず、真剣に関わりたいのだという想いのあらわれだととっていいでしょう。
 

■LINEで既読がつくのが早い
あなたから男性にLINEメッセージを送るとすぐに既読がつく場合。
その男性はあなたからのメッセージをずっと待っていたという証拠です。
きっと、好意を持っているのに違いありません。
 

■LINEで既読がついたらすぐ返信がくる
あなたからのLINEにすぐ返信をくれるのは、既読スルーしていると思われたくないからです。
たとえ仕事中でも、「今仕事中だから後でLINEするね」と一言返ってくるなら、脈ありだととっていいでしょう。
 

■どうでもいい内容でもつきあってくれる
例えば、「今夜満月だよ。キレイ~」などといった世間話をあなたが送信します。
すると、「うちの窓からも見えるよ」などと、すかさず反応してやりとりをしてくれる男性は、あなたに好意があると判断していいでしょう。
どうでもいい話でもいいから、とにかくあなたとつながれるのがうれしいのです。
 

■絵文字やスタンプを必ず入れてくる
男性は、とかく絵文字やスタンプを多用するのは恥ずかしいと思いがちです。
もし、あなたへのメッセージに絵文字やスタンプをたくさん入れて、カラフルでにぎやかな文章を送ってくるとしたら、やりとりが楽しくて弾む心を表現したいから。
その男性は、あなたに好意があると思っていいでしょう。
 

■飲み会の後などに無事に家についたか確認してくる
お酒を飲んだ後は、足もとがふらついたりするし、夜も遅くなっているから、ちゃんと家に帰ることができたか心配だ。
そう思って気づかうLINEをくれる男性は、あなたを好きである確率がかなり高いでしょう。
その男性は、心底あなたを心配してくれる優しい気持ちを持っています。