20代後半に近付くと身の回りで結婚をする人が増えますが、晩婚が進む影響なのか30代後半に近付いても結婚に焦りを感じない女の子もいるようです。

まだ家庭を持ちたくない女の子は多いと思いますが、晩婚には人によってはデメリットと感じる部分があることも事実なので、できるなら婚活は早めに始めたほうが良さそうですよ。

また、婚活では条件を天秤にかけられることもあるので、選ばれる女の子の条件も知っておきましょう!

 

1. 晩婚化で気をつけた方がいいこと

結婚相手に選ばれる条件は何? 早めの婚活が吉!

最近は男女問わず社会進出が進んでおり、結婚よりも仕事を優先する人が増えています。

バリバリに仕事がこなせることから、もし結婚できなくても自立した生活ができる、晩婚になっても大丈夫と結婚に焦りがない女の子が増えているようです……。

しかし、晩婚には気をつけた方がいいことがあります!早速、確認していきましょう。

 

子供について

結婚したら自分の子供を産みたいと考える人もいると思います。
しかし、晩婚となれば子作りをはじめる年齢も高くなるため、高齢出産になることも……。
20代と30代では妊娠のしやすさや体力にも違いがあるので、個人差はありますが子宝に恵まれないこともあるようです。

 

退職後も支出が激しい

高齢出産となると退職後も子どもの学費を払うことになるでしょう。
現役なら収入があるので問題ありませんが、退職後は収入が減るので支出がより大きくなるかも……。
そうなると、老後の生活が少し苦しくなるかもしれません。

 

お互いに譲れない部分が増える!?

独身時代が長いとそれぞれ自分のスタイルができあがっています。
夫婦間で妥協できない部分も多くなっていくので、些細なことでも喧嘩が始まり、離婚に至るケースも少なくないのです。

 

選択肢が狭くなる!?

アラフォーになると、同年代の異性との出会いが減ったり、意図せず年の差恋愛になる場合もあります。
年上や同年代を好む男性もいますが、必ずしも理想の相手とは限らないでしょう。
歳が上がるとお相手の選択肢が狭まり、さらに結婚や恋愛に対する意識が欠ける心配があります。

 

2. 焦りがなくても婚活は早い方がいい!

晩婚は上記のように気をつけた方がいい事がいくつかあります。
特に将来子どもを産みたいと考えている人にとっては晩婚は大きなマイナス要素になる可能性があります。

また、婚活が遅くなると出会いのチャンスを減らすことにもつながります。
早いうちから婚活パーティー街コンに参加すると、結婚願望がなくても人脈を広げる意味ではとても有効です!
人脈が広がれば出会いも増えるので、本当に結婚したいと思った時に最適なお相手を選べるメリットがあります。

いろいろな男性と接する機会を早いうちに設ければ、男性を見る目も鍛えられるので相性の悪い相手を選ぶリスクも減らせるでしょう。

 

3. 婚活ではキープは当たり前!?

婚活パーティーに参加すると様々な男性と出会いがあり、意気投合すれば連絡交換をすることもあります。
連絡交換が済めば交際まで安泰と思いますが、油断は禁物!

良くしてくれる男性がいると相思相愛かもと思ってしまいますが、実は他の女の子もキープしている可能性があります。
結婚は交際とは異なり、人生を共にするパートナーなので相手選びにも慎重です。

なので、一人に的を絞らず、自分に適した女の子が他にいないか天秤にかけることが多いのです。
婚活では、キープされる可能性があることを認識して挑みましょう!

 

4. 結婚相手に選ばれる女の子の条件

結婚相手に選ばれる条件は何? 早めの婚活が吉!

気になる男性が自分と別の女の子と天秤にかけている場合、どちらかが落とされることとなります。それだけはどうにかして避けたいですよね?

結婚相手として選ばれるには、様々な条件があります!ここでは婚活体験談と共に選ばれる条件をご紹介していきます。

 

笑顔を忘れずに

婚活は席をローテーションさせるので、いろいろな男性と話す機会があります。
お目当ての相手と話すチャンスが巡ってきたら、相手に印象を残すことが重要ですよ!
特に笑顔は男性に良い印象を与えるので、結婚相手として選らばれる可能性も高まります。

【体験談】
(35歳/男性/会社員)

出会いがなく婚活パーティーに参加したところ、好みの女の子が2人いました。
どちらも美人で話しやすい女の子だったのですが、一人は自然な笑顔が印象に残りました。
2人と連絡を交換して何度かデートを重ねましたが、笑顔が印象に残った彼女とのデートはとても楽しく、彼女が今の奥さんです。
2人の子どもの恵まれ、毎日笑顔が絶えず幸せな日々を過ごしています。

 

自分磨きやオシャレを忘れない

婚活では男性好みのファッションやメイクで挑む女の子は多いはず。
男性好みのオシャレは大事ですが、日頃から自分磨きやオシャレを嗜むことも大切ですよ。

どんなにオシャレでもメイクを取れば肌がボロボロ、家の中はジャージ生活なってことが知られれば、落とされる可能性は高まってしまいます。

オシャレだけではなく運動や勉強なども自分磨きの一つなので、あらゆることに興味を持ってみるのもいいかもしれませんね。
ただし、あまりにお金をかけすぎると引かれるので注意です!

【体験談】
(31歳/女性/OL)

婚活パーティーで出会った人と交際することになりました。
実は交際してすぐ、私以外にキープがいたことを打ち明けられたのですが、自分を選んでくれてとても嬉しいです!
なぜ私を選んでくれたか聞くと、キープした女の子のスッピンがひどかったらしい……(笑)
もともとオシャレが好きでスキンケアも大切にしていて、運動も週2日頑張っているので、自分磨きはできていた方です。
ここで差が出ると思わなかったので、自分磨きは頑張った方がいいですよ!

 

家庭的であることをアピール

男性は家庭的な女の子に惹かれる傾向があります。なので、見た目が良くても家庭的ではない女の子は結婚相手として選ばれない可能性が高いです!
部屋の整理整頓はもちろん、料理ができることも大切なポイントですね。

人には得意不得意があると思いますが、嫌だからといって努力しないことは間違い。料理教室に通ったり、1品、2品でも得意料理を身につけたりする努力が大事です。
整理整頓も徹底して、だらしないところを見せないように気を付けましょう。

【体験談】
(29歳/女性/OL)

会社の先輩を好きになったのですが、仲良しの後輩も先輩のことが好きでした。
大好きな後輩ですが、先輩のことを諦められなかったのでアピールを頑張りましたが、先輩は後輩と付き合うことに……。
若い子の方がいいかと思いましたが、先輩は家庭的な女の子が好きだったようです。
後輩は毎日自分でお弁当を作るほど料理が好きで家庭的なのは知っていたし、私は料理もずぼら、掃除もそんなに好きではないので後輩に負けて当然でした。
その後、2人は結婚して幸せそうなので、彼女を見習って家庭的になろうと思います。

 

5. おわりに

結婚相手に選ばれる条件は何? 早めの婚活が吉!

人生は長いからまだ婚活はしなくていいと思っていませんか?
結婚はいつでもできますが、その代わり相手が見つかりにくい、出産のリスクも高くなるデメリットもあります。

結婚できずに焦って選んでしまうと相手選びに失敗するので、早めに婚活を始めてみましょう!
また、婚活ではキープが常識なので、落とされないように条件も意識して活動してくださいね。