好きな人から「恋愛対象外」なんて思われていたらショックですよね。でも、それならそうと早く言ってよ〜ってとこも。
だって、傷の浅いうちに諦められるかもしれないし、そうじゃなくても、対象外と分かった上で彼に近づく覚悟もできるってものです。

とはいうものの男性の方から「対象外」なんて告げるはずもないから、どういう女の子が恋愛対象外なのかはイマイチ分かりづらい……。

そこで今回は“男性が恋愛対象外認定しやすい女の子の特徴”をエピソードを元にご紹介したいと思います!

 

1. こんな女の子には恋愛対象外認定を下しちゃいます!

男性に恋愛対象外認定されてしまう女の子の特徴

結局は外見なんじゃないの?というご意見もあるかと思いますが、男性って案外内面も重視しているみたいなのです。
外見以外の理由で対象外になってしまう女の子について男性に聞いてみました。

・がさつ
『ボーイッシュな子って割に好きなんです。髪はショートが好みでパンツが似合って……みたいな。だけど男言葉を使うのは抵抗があります。「メシ食う?」とか「うるせぇ」とか。がっかりしますね……。(23才・派遣)』

『がさつなのは無理です。食べ方とか、ドアのあけしめとか、物を置くときのしぐさとかが雑な人は恋人にしたくない。特別品良くふるまえとかは思ってないけれど、男よりは丁寧であって欲しい。普通ならいいんですけどね。(25才・会社員)』


・不潔&だらしない

『衿や袖が汚れていたり、なんとなく清潔感のない人はNGですね。女の子なのにというと語弊があるかもしれないですけど、男性には基本、女の子はいい匂いがする、みたいな幻想がありますからね。自分の彼女には特にそうであって欲しいです。(22才・フリーター)』

『きれいな子なのに、かかとの極端に磨り減った汚いブーツを履いていて幻滅したことがあります。自分が特に靴にこだわりあるせいかもしれませんけど、まず靴を見るってあるじゃないですか? 他をきれいに整えていても、あんな靴を履いてるんじゃ部屋も汚いんだろうな、とか連想してしまいます。(27才・公務員)』


・噂話好き
『友達の悪口なんかを平気で言う女の子は対象外。そういう話するときに限って目を輝かせてる人いるじゃないですか。ゾッとします。絶対俺のこともそんな顔して話すんだろうなって。性格悪そうです。(21才・学生)』

『噂話が好きで、ワイドショーネタ、芸能人ネタを楽しそうに話す女の子は悪いけど遠慮したい。母親がそうなんですけどね(笑)オバサンっぽいじゃないですか。頭悪そうだし……自分もそういう話しないわけじゃないけど、とにかく彼女としては対象外かもですね。(25才・介護士)』

『下ネタ系の話にすぐ乗ってくる子。自分からそいう話にすぐ持ってく子も恋人にはしたくない。その場では盛り上がったり面白がったとしても内心引きますね。(22才・販売系)』


・ネガティブ
『暗い子は苦手。見た目が暗いってわけじゃなくても、話してみると、なんでも悪い方にとらえたり、否定的だったりする女の子いますよね。自分にすごく自信がなくて「どうせ」が口癖。一緒にいるとエネルギーを吸い取られる気がする。(27才・銀行員)』

『すぐに「無理」とかいう子は相性が悪いと思います。僕はこれでも結構熱い方なんですよね。がんばって切り開こうってタイプなので、ネガティブな子はいやなんです。付き合うなら前向きな女の子がいいです。(24才・会社員)』

 

この他にも、

『デートや約束の時間に遅れたり、しょっちゅうドタキャンするルーズな性格の子』
『料理などの家事が全然出来ないことを平気で言う女の子』
『性格がきつくて負けず嫌いな子。いつも優位に立とうとするから疲れる』
などがありました。
意外に、女の子だって嫌だなあと腑に落ちるようなことばかりじゃないでしょうか。

 

2. 男性が恋愛対象外の女の子に見せる態度

男性に恋愛対象外認定されてしまう女の子の特徴

冒頭で、男性が「対象外」なんて告げるわけもない、と書きましたが、男性の態度から対象外かどうかを見極めることは出来ます。

・話をしっかり聞かない。適当に流す。
『熱心に話してくれても、へぇくらいで流すっていうのはありますね。あんまり興味ないんだよねという意思表示というか……。基本女の子が僕なんかに話してくれるんだから内容に関わらず聞いてあげたいっていうのはありますけど、完全に対象外だと、ちょっと面倒臭くなっちゃいます。(24才・会社員)』

男性だって好きな女の子の話なら得意分野でなくても聞こうとします。
ふうん、そうなんだ〜と適当に受け流されたり、ちらちらスマホを気にして上の空だったりするなら……残念ながらあなたに興味がないということでしょう。


・敢えて「いい感じ」を避ける
『ここ空いてるよ〜って狭い席の隣あけられて参ったことがあります。肩が触れそうで緊張しました。好きな子ならラッキーですけど、そうじゃないのに変に勘違いされてもなって。……観覧車で2人きりとかは絶対避けたいですね。だって気まずいじゃないですか。相手が好意を持ってくれていたりしたら、こっちは無理なのに申し訳ないし、そのシチュエーションで気のない子とどんな会話すればいいのか考えてしまいます。(21才・学生)』

2人きりになるのを何となくいやがる感じがあったり、ロマンチックな場所には行きたがらない、デートコースやカップルの多い場所は避けるそぶりがある、などは対象外認定されているかも。
敢えて「いい感じ」の雰囲気を避けるのは気のない人とややこしくなりたくない意思表示と思われます。


・他の女の子の話をする

『僕は自分から好きな女の子の話をしますね。「○○さんに憧れてるんだよね〜」とか「今好きな人がいて……」みたいな話を。そしたら相手も自然に、私には気がないんだなって分かってくれると思うから。(22才・フリーター)』

元カノとの恋愛話をするという男性もいました。好きな人の過去の大恋愛の話を聞かされるのって、あまり気持ちのいいものじゃないですよね。
男性は女の子より恋愛話をぺらぺら語る人は少ない気がします。それを敢えて話すとしたらなんか遠ざけられてる感じ。
彼が他の女の子の話題ばかりふってくるようなら、恋愛対象外認定をされている可能性があります。

 

3. 恋愛対象外でも逆転できる⁈

男性に恋愛対象外認定されてしまう女の子の特徴

恋愛対象外認定されてしまう女の子の特徴、男性の態度をご紹介してきましたが……
最後に、対象外から逆転した例をご紹介したいと思います。

・ギャップ
『気が強くて男っぽい彼女が飲んでいるときに弱い一面を見せたんです。泣き出したから驚かされて……いつも結んでいる髪をほどいたらギョッとするほど女っぽくてドキドキしました。完全に見る目が変わりましたね。(25才・営業)』

『気取ってる感じでいやだった女の子が、ボタンが取れたときに気軽につけてくれた。実は家庭的なんだと知って……(21才・フリーター)』

ギャップ萌えなんて言葉がありますが、普段とは違う面に触れたとき、対象外からいきなり恋愛対象になることは多いようです。


・一途な思いに
『結構ひどい態度を取っていたと思います。「○○は恋愛対象外だから」と口に出して言ったこともあったのに、彼女は告白してくれました。他の子と付き合っている時も相談に乗ってくれ、何があっても一途に思ってくれていたことに気づき、いなくなったらいやだと思いました。(24才・会社員)』

『タイプじゃなかったんです。拒否ってるのを隠そうともしなかったのに、私は好きだからって明るく接してきてくれて。俺なんかをこんなに好きでいてくれる子は他にはいないかなと、いつのまにか思うようになっていました。(21才・学生)』

誰だって異性に好意を示されれば、嫌な気はしないんじゃないでしょうか。
自分の意識していない相手なら、多少困惑はするでしょうけど、愛された喜びは感じるものです。そして一途な思いは人の気持ちを動かすことがあります。

 

というように……
対象外だからって100%恋が成就しないかというとそんなことはありません。
まずは彼のあなたへの態度から真意を探ってみてはいかがでしょうか!