気になっている人が飲み会で私だけに自分の飲み物を勧めてきたら?これは間接キスですよね。脈アリと捕らえていいのでしょうか。それとも気にしすぎなのでしょうか。間接キスをする男性心理をお伝えしていきます。

 

あなたのことが好き

その間接キスは脈あり?脈なし?間接キスする男性の4つの心理

間接キスというのは、女の子でも男性でも、あまり興味のない相手とは、避けたいと思うのが一般的だと思います。しかし、その好意には種類があります。
単に友達と思っている人とでも、何も気にせずにする人もいれば、恋愛感情が無ければ嫌だと思う人もいるのです。

そのなかで男性の心理をひとつひとつ解説していくと、まずは「あなたのことが好き」ということ。これはとてもわかりやすいもので、単純にあなたのことが好きだから、間接キスしてしまうというパターンです。

キスはまだできないけど、間接キスから距離を縮めていけたらいいなというかわいい男心です。

どれくらい相手との距離が近くなっているのかなと確認しているんですよね。ここで間接キスをしてくれたら、距離が縮まっている証拠だし、断られたらまだまだと感じてしまいます。

やっぱり男性も好きなひとにフられることは怖いから、どれだけ100%に近い状態にまでいけるか、試行錯誤するんですよね。

 

女の子となら誰でもできる

多くの男性の心の中に、間接キスしてみたいという気持ちがあるものです。学生時代から、好きな子と間接キスができた、彼女と間接キスができたなど、とても盛り上がります。

そうの憧れを叶えるかのごとく、女の子なら誰でもいいという気持ちで、間接キスしてるパターンもあります。

ただその行為を楽しみたいという、若いころから何も変わらない、いい意味で言えば純粋な気持ちで、悪く言えば下心丸見えのいやらしい気持ちがあります。

 

女の子としてみられていない

その間接キスは脈あり?脈なし?間接キスする男性の4つの心理

間接キスに対して、まったく何も意識せずにできるというひとはそうそういません。言葉ではかっこつけて「なんにもないよ」なんて言っても、一瞬はドキドキするものです。

しかし、上記までは、「女の子として見られている」前提でお話してきましたが、すごくまれではありますが、全く女の子として見ていないから、何のためらいもなく間接キスができるというパターンも考えられます。

よくあるのが、男性が女の子として見てないなんて言ってることがあるんですが、なんだかんだ言っても、仲がよい関係性を築けているのであれば、一度くらいは女の子として見ています。

ただごくごくまれに本当にそういう見方を超えて、このひととはそういうのは一切なし。親友のような家族のような存在というのがあります。

こんな関係だとまったく何も考えずに間接キスができてしまうんですよね。

 

グラスを間違えただけ

これはただのミスで、自分のグラスと女性のグラスを間違えただけというパターン。そこには何の心理も隠されていないのです。

女性としては、少しでも、「自分に好意を持っているのかも」と考えてしまっても仕方ないのですが、こういうタイプの男性は、もっともやっかいと言っていいです。ただの天然だったりするので。

だからこそ、間接キスをされたら、「それ私の!!」と、ちゃんとリアクションをしてみて、相手の反応を見てみてください。その反応で、「意味のある行為だったのか、ただの無神経、天然、だったのか」を判断できると思います。
 

飲み口が小さいとき

その間接キスは脈あり?脈なし?間接キスする男性の4つの心理

ここまでは、男性の間接キスするときの4つの心理をお話してきましたが、ここからは、より脈がある可能性の高い間接キスのパターンを2つ紹介していきます。

まずは「飲み口が小さいとき」です。僕はこれが一番可能性が高いと思っています。グラスで飲むとき、ペットボトルで飲むとき、ストローで飲むとき、それぞれ触れ合うものが近くなるわけですよね。

それが近い分だけ、心を許せていないと間接キスする側もしずらいし、される側も嫌ですよね。だからこそ相手との心の距離がいちばんわかるのが、飲み口の小ささだと思います。

 

飲み口を確認しているとき

2つ目は、「飲み口を確認しているとき」です。グラスに飲み口がついているか確認するということは、少なからず間接キスを意識しているということになります。

このときに、あなたと飲み口を見つけてそこに直接当ててくる人は、あなたのことをすごく受け入れているし、好きな可能性が多いに高いです。

しかし、僕は直接当ててくるなんて気持ち悪いなと思います。下心丸出しというか、女の子の気持ちを考えていないというか。

それよりも、飲み口を確認していても、あなたがまた飲むことを配慮して、違うところで飲むほうが印象はいいと思います。

 

間接キスを実践してみよう

その間接キスは脈あり?脈なし?間接キスする男性の4つの心理

ここまで話してきたことを意識して、1度間接キスを実践してみたらいいと思います。間接キスは男性に有効なアプローチですし、自分と間接キスしても嫌がらない男性となら、いい関係が期待できるかもしれません。
より自然な流れで間接キスをする方法で積極的にチャンスを狙っていきましょう。

男性が間接キスで、どういうリアクションをとるか参考にしてみたらいいし、その男性がどういう性格か、なんとなく実践したことでしかわからないことが、見えてくると思います。

その実践をするとき一番気軽にできるのが、飲み会のときの飲み物だと思います。気軽に「一口ちょうだい♪」や「これおいしいから飲んでみて♪」と声をかけやすいからです。

恥ずかしい気持ちがあるとはおもいますが、そこは小悪魔になった気分で、男性の反応を勉強するために、一歩踏み出してみてください。

もし飲み口に口紅が着いてたりしたら、それを拭いてから渡すほうが、気がきくなと思われてなおいいなとおもいます。お試しあれ。

 

間接キスだけで判断するのは難しい

いかがだったでしょうか。間接キスの男性心理、確率の高い間接キス、実践と話してきましたが、あまり間接キスに慣れていない女の子にとっては、男性から間接キスをされると「これはどういう気持ちで?」と考えることもあるとおもいます。

しかし、それだけで脈ありか、脈なしかを判断するのはとても難しいです。先ほど言ったように、間接キスに対して何も感じていない男性も、少なからずいるからです。

脈ありか、脈なしかは、間接キスだけで判断するのではなく、男性の他の行動や振る舞いを考慮して、全体で判断するようにしましょう。