Powered by mavhicon japan
menu
seach

「恋がしたい!」「こんな恋いいな!」と感じさせてくれる恋愛映画5選

「恋がしたい!」「こんな恋いいな!」と感じさせてくれる恋愛映画5選

公開: / 更新:

「恋がしたい!」と思ったとき、気分をあげてくれるのが恋愛映画。映画で描かれる物語はフィクションではありますが、時に「あ、こんな恋がしたい」と思えるほどリアルな瞬間が描かれたりして、恋愛に前向きになれるんですよね。

そこで本記事では「恋がしたい!」「こんな恋いいな!」と感じさせてくれる恋愛映画を5つご紹介します。ワクワクさせてくれるものから、リアルな恋愛観を切り取ったものまで、幅広く紹介していきます。

1. ラブ・アクチュアリー

19人の男女が織りなす恋愛模様を描いた映画『ラブ・アクチュアリー』。心温まる恋愛模様だけでなく、心が少し苦しくなるような切ない物語も描かれるので、恋愛のいろんな側面を見つめることができる映画です。

「こんな恋いいな!」と思えるイチオシエピソードは、言葉の通じない女性に恋をしたミステリー作家の物語。家事手伝いとして雇われた女性と作家。一緒の時間を過ごしていくうちに、二人は心を通わせますが、言葉の壁が立ちはだかります。観ている側は、字幕を通じて互いの言葉の意味を知ることができますが、二人はどうしても分かり合えません。そんな中、作家が思いを伝えたい一心でとった行動が素敵なんですよね……!

恋愛に立ちはだかるさまざまな障害に負けそうになる瞬間も度々訪れますが、登場人物たちがさまざまなアプローチで思いを伝えていく姿は、勇気を抱かされますし、人を想うことの素晴らしさを思い出させてくれます。

2. 魔法にかけられて

https://twitter.com/disneyjp/status/1174654741374218241

アニメーションと実写で描かれるディズニー映画。主人公ジゼルは悪い魔法使いに騙され、ロマンティックな“おとぎの国”から正反対の“現代のニューヨーク”へと追放されてしまいます。

アニメの世界にいたジゼルは、現代のニューヨークであらゆる騒動を引き起こします。ジゼルがところ構わず突然歌い出すシーンは、思わず笑ってしまいます。

でも、ジゼルを助けた弁護士のロバートとジゼルが徐々に惹かれ合い、恋に落ちる様子は、ロマンティックですがとてもリアルで美しいものです。

ロバートに惹かれている女性や、ジゼルの婚約者も巻き込んで、彼らの恋愛模様はどんどん複雑になっていきますが、さすがはディズニー。ハッピーエンドで終わりますので、そこはご安心ください。

3. ビフォア・サンライズ

https://twitter.com/CourrierJapon/status/1212970095250673665

主人公の二人がただひたすら会話を楽しむ映画です。その設定はとても前衛的ですが、偶然出会った二人が、限られた時間の中で過ごし、恋に落ちていく様子が丁寧に描かれています。

列車の中で偶然出会った二人は、意気投合すると、ウィーンの街を歩き回ります。太陽が昇るまでの時間を過ごし続ける二人。その間、二人は他愛もない話題や、哲学的な内容を語り尽くします。

映画で映し出されるのは、本当に二人が会話している姿だけ。でも観ていると、二人が徐々に惹かれていく様子を感じ取ることができます。

人が恋に落ちる瞬間は必見です。

4. フローズン・タイム

DVDジャケットが少々刺激的ですが、「時間を止める」という不思議な設定とは裏腹に、登場人物たちの恋心がとてもリアルに描かれていて思わず見入ってしまいます。

主人公のベンは、初めて交際した恋人スージーと破局したことがきっかけで不眠症になってしまいます。スージーを忘れようと努力するものの、なかなか眠ることもできず、スーパーマーケットで夜勤勤めをするに。

それでも眠れないベンは、時間を一時停止する能力を手に入れます。時間を止めて過ごす中で、ベンはシャロンという美しい女性に惹かれるようになります。

時間を停止できるSF的な演出が印象的ですが、シャロンに心惹かれる瞬間はとても美しく「こうやって人は恋に落ちるんだな」と、とてもロマンチックな気持ちになれます。

恋愛映画ならではトラブルも起きますが、その時にこの「時間を止める」設定が「起きてしまったことを取り戻すことはできない」と、教訓のように活かされるのも印象的です。

5. ブロークン・イングリッシュ

独身女性のリアルな心情を描いた『ブロークン・イングリッシュ』。主人公ノラは周囲が結婚する中、恋人もいない自分に焦っています。とはいえ、その焦燥感に疲れ切っているノラ。鏡に映る自分の年齢を気にしながらも、婚活パーティーに積極的に参加するポジティブさがなく、どことなく哀しい雰囲気を漂わせています。

訛りのある英語でノラを口説くジュリアンという男性に出会いますが、はじめのうちはまっすぐ想いをぶつけてくるジュリアンに戸惑うばかりのノラ。過去の経験からか不安が先行してしまう姿がリアルで、ジュリアンが優しいからこそ、ノラの心情を思うと苦しく思えるシーンもあります。

でも、この映画で描かれるのは「一人の独身女性が、自分の思いに正直に向き合う姿」。

「パリに帰る」というジュリアンに対して、ノラが起こす行動に励まされる人もいるはずです。

6. まとめ

「恋がしたい!」と思えるような恋愛映画を5本紹介しました。

映画と全く同じ経験はできないかもしれませんが、ここでご紹介した映画がきっかけで、新しい出会いにめぐりあえるかもしれません。映画がきっかけで、恋愛に前向きになれると幸いです。

  • 【街コン漫画】ちゃんたまの街コン戦記・第一話「受付前の戦い」
    恋活・恋愛

    【街コン漫画】ちゃんたまの街コン戦記・第一話「受付前の戦い」

  • 社会人の出会いランキングTOP5♡ 事件は飲み会で起こる!?
    恋活・恋愛

    社会人の出会いランキングTOP5♡ 事件は飲み会で起こる!?

  • 恋活・恋愛

    米津玄師 「ごめんね」に見る「女子が知らない男心」とは?

  • 恋活・恋愛

    「恋愛感情が分からない」と悩む人必見! 好きかどうかを判断できる方法とは

  • <男性向け>長女の性格と恋愛傾向とは? 長女の女性と付き合うメリット
    恋活・恋愛

    高身長女子だってモテる! 高身長女子は本当に恋活で不利なのか男性の本音を暴露