婚活&恋愛コラムiVERY

結婚年齢がいつから引き上げられる!? それに伴う影響は?

婚活・結婚

婚活・結婚

日本における現行の制度では、「女性の結婚年齢は16歳以上である」と定められています。

しかし、この結婚年齢は戦後すぐに決定されたものである為に、時代にそぐわないという配慮によって18歳以上に引き上げへ!

いつから結婚年齢は引き上げられるのでしょうか? また、結婚年齢の引き上げによりなんらかの影響が出るのでしょうか。

1. 結婚年齢の引き上げ時期

結婚年齢の引き上げは、法律により2022年4月~と決まりました。法務省が2016年頃から進めてきた計画が、ようやく実を結ぶ結果になったのですね。

確かに、在学中にお嫁に行くことも珍しくなかった時代ならともかく、現在の日本で16歳といえばまだ高校生で、これから色々なことを学んだり就職したりして人生を楽しむ時期です。

もっとも、新しく決まった「18歳」という年齢も早すぎるといえば早すぎるのですが、このぐらいの年になればいくらか分別もつき、結婚して家庭を持っても責任を持ってやっていけるだろうと判断されたのでしょう。

また、現在の日本には16歳や17歳で結婚する女性が少ないことから、結婚年齢を2歳引き上げてもあまり変わらず、少子化などに関する影響も出にくいと考えられています。因みに、男性の結婚年齢は今まで通り18歳のままということですよ。

2. 今の日本で18歳女性の婚姻率はどのぐらい?

平成27年に行われた国勢調査によると、18歳女性の婚姻率は0.7%ということでした。さすがに少ないですね。

これが19歳になると1.5%、20歳なら2.9%と数字がじわじわ上がっていきます。

因みに年齢別の離婚率は、18歳・19歳共に0.1%で、20歳だと0.2%という結果に。

一般的に適齢期と呼ばれる25歳以降は、婚姻率こそ20%を超えるものの離婚率も1.5%以上となっているので、一概に若いうちに結婚したから離婚率が高くなるとは言えなさそうです。

3. 10代で結婚することのメリットは?

結婚年齢がいつから引き上げられる!? それに伴う影響は?

10代で結婚してすぐに子どもを産んだ場合、20~30代で母親になる場合に比べて早く子育てが終わります。

18歳で結婚し、すぐに出産したとしたら、子どもが20歳になる頃にはまだ30代。体も元気ですから第二の人生を思いっきり謳歌できるし、老後に向けて貯金をする時間もたっぷり残されています。

他にも、よその母親と比べて若いので授業参観などで子どもが自慢できる、過酷な育児を乗り切る体力があるといったメリットも。二人目、三人目を考える場合も、お金にさえ余裕があれば産む決断をしやすいですね。

10代で結婚することのデメリット

それでは逆にデメリットはどうかというと、最も懸念されるのは「生活の中に自由度が少ない」ことです。

18歳といえばまだまだ遊びたい盛りで、周りの友達は進学したり趣味に打ち込んだりして、自由な人生を謳歌しているわけですよね。

それなのに、自分は家庭や子育てに縛られ、好きなことをする時間も自由になるお金も限られてしまう。

自分で決めたこととはいえ、こうした周囲とのギャップは相当に神経をまいらせるものです。

また、体が未熟で妊娠・出産時にトラブルが起きやすい、同世代の夫だと若すぎて浮気の虫がうずきやすいといった問題もあり、適齢期の結婚とは違った悩みが出てきそうです。

4. 18歳での結婚、世間からはどう見られる?

結婚年齢がいつから引き上げられる!? それに伴う影響は?

一般的な大人の感覚で言えば、18歳というのは男女ともにまだまだ子どもです。

その為、この年齢で結婚や出産をするとなると、「まだ若いのにもったいない」「できちゃった結婚なんてみっともない」といった同情や蔑みの声が多く、辛い思いをすることもあるでしょう。

また、親にしてみても子どもの若すぎる結婚は予想外のことだし精神的ショックも大きいので、結婚を反対されたり関係がぎくしゃくしてしまったりすることもあります。

こうした世間の目や親からの反対と戦い、自分の意思を貫くには、何がなんでもこのやり方で幸せになるんだという強い覚悟が必要でしょう。

5. 日本以外の国では女性は何歳から結婚できる?

結婚年齢がいつから引き上げられる!? それに伴う影響は?

2019年9月の時点で、世界の主な国の結婚年齢(女性)は次のようになっています。

  • アメリカ:18歳(州によって異なる
  • カナダ:18歳
  • オーストラリア:18歳
  • イギリス:16歳
  • フランス:18歳
  • ドイツ:18歳
  • イタリア:18歳
  • ロシア:18歳
  • 中国:20歳
  • 韓国:18歳
  • 香港:16歳
  • 台湾:16歳
  • フィリピン:18歳

スペインではなんと今まで14歳で結婚できると定められていたのですが、それではさすがに早すぎるだろうということで、結婚年齢を16歳に引き上げることに決まりました。

その他の国は、18歳と定めているケースが多いですね。

イギリス・香港・台湾は現在の日本と同じ16歳としていますが、今後どう変わっていくのでしょうか。

6. 終わりに

結婚したら家庭に入り、夫に尽くすことを当たり前とされてきた時代と違い、現代の日本人女性はとってもパワフル。

やりたいこともたくさんあるし、仕事で男性と同じように能力を発揮できる場が増えているので、結婚年齢が16歳から18歳に引き上げられるのも納得ですね。

もし10代で結婚や出産をする場合は、20歳を過ぎてからの場合と比べて様々なデメリットも覚悟しておかねばなりません。

一生を左右する重要なことなので、一時の感情で動くのではなく、将来のこともよく考えて決断するようにしましょう。

  • 【婚活ブログ】【婚活マンガ】タカコ、婚活パーティーへ行く・第4話「自己紹介タイム」
    婚活・結婚

    【婚活マンガ】タカコ、婚活パーティーへ行く・第4話「自己紹介タイム」

    schedule2017.05.21

  • アラフォー女性の婚活は厳しい。アラサーとの違いや成功のコツを紹介
    婚活・結婚

    アラフォー女性の婚活は厳しい。アラサーとの違いや成功のコツを紹介

    schedule2019.10.26

  • 例文あり! 婚活で女性の自己PRの書き方は? 成功しやすい5つのポイント
    婚活・結婚

    妥協しないで! 経験者が語る結婚相手に求める条件

    schedule2019.02.04

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー