婚活&恋愛コラムiVERY

恋愛心理学を使って恋活パーティーで相手に好印象を与える方法

恋活・恋愛

恋活・恋愛

最近では、「メンタリスト」という言葉も一般的に認知されるようになってきて、心理学で相手をコントロールすることができる、という事実は徐々に広まってきました。

そしてその中でも特に、恋愛に関する心理学はいわゆるモテテクなどと紹介されることもあり、人気を博しています。

それでは、恋愛心理学を使って恋活パーティーで相手に好印象を与えることはできるのでしょうか? 答えはYESです。

ここでは、恋愛心理学を活用する簡単な方法について、ご紹介します。

1. そもそも恋愛心理学とは?

恋愛心理学を使って恋活パーティーで相手に好印象を与える方法

恋愛心理学とは、どのようなものなのでしょうか? 恋愛心理学とは、厳密に言えばコミュニケーション心理学の一種として考えられています。

恋愛も大元まで辿っていけば、コミュニケーションと変わりはないのです。

日本国内では心理学で人を誘導する、という技術がまだ「マユツバもの」として認識されている傾向にありますが、海外では政治家のスピーチにもコミュニケーション心理学の技術が応用されていたり、心理学のテクニックを駆使することで裁判の行方を好転させよう、という専門の技術チームも存在するほどです。

当然、恋愛に関する心理学も存在します。

2. 恋愛に心理学は効果あり?

人間の心が関係していることなので、100%全ての人に効果がある、ということは断言できませんが、恋愛に心理学は効果ありだといってよいでしょう。

いわゆるキャバクラやホストクラブなど、心理学を駆使することでお客様との関係を築く商売もあるわけですから、恋愛に心理学が存在しない理由はないのです。

しかし、テクニックの中でも根拠のないテクニックについては、効果が見られない場合もあります。

しっかりと根拠があり、確立されているテクニックを使うことで、より効果的に男性と楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

もちろん、恋活パーティーで相手に好印象を与えるのも、恋愛心理学の技術で可能です。

3. 恋愛心理学で相手に好印象を与えよう

恋愛心理学を駆使して、恋活パーティーで相手に好印象を与えてみましょう。ここでご紹介するのは、恋愛心理学やコミュニケーション心理学において、代表的な3つの技術。

少し練習すれば使えるようになりますので、恋活パーティーで相手に好印象を与える為にも、いち早く身につけたいものです。

もちろん恋活パーティーでいつも結果を出す女性は、こういったテクニックをすでに身につけている可能性もありますよ。

バックトラッキング

恋愛心理学を使って恋活パーティーで相手に好印象を与える方法

「オウム返し」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 相手に言われたことを、まるでオウムのようにそのまま返すというのが、オウム返しという技術です。

この技術は、海外ではバックトラッキングと表現されることがあり、日本国内でもより専門的な心理学者や恋愛心理学を理解している人の中では、バックトラッキング・またはバックトラックと呼ばれています。

方法はとても簡単で、例えば相手が
「オレは、〇〇会社で▲▲として働いているんだ」
と言った時には
「へえ、〇〇会社で▲▲をされているんですね!」
と、相手が言ったことをそのまま返すのです。

ただし、あまりにもオウム返しをしすぎると、相手に変な人だと思われてしまいますので、たまには相手が言ったことを繰り返しながらも語順を変えてみたり、ちょっとだけ控えめにしてみるなど、応用が出来ると上級者の仲間入りといってよいでしょう。

これは医療の現場でも患者さんとのコミュニケーションの為に学習される技術でもあり、簡単なのに効果が出やすいと評判です。相手も、「親近感がある女性に出会えた!」と好印象を持ってあなたに接してくれるかもしれません。

ミラーリング

人間は、心理的に自分と同じような行動をとる人に親近感を覚えたり、安心を覚えたりするものです。これを応用した技術が、ミラーリングというテクニックです。

例えば、相手が腕時計にチラリと視線を落とした時には、自分も腕時計にチラリと視線を落として「あなたと同じことを考えていました」というような雰囲気を醸し出すのです。

これによって「ああ、この人は自分と同じことを考えているのか」と、相手の深層心理に刷り込むことができます。これにより、相手の印象もグンとアップします。

ただ、真似をしてばかりいては不自然になりますので、時間差で行ったり、7割ぐらいの範囲でミラーリングをすることに気を付けたら良いですね。

ギブ・アンド・テイク手法

恋愛心理学を使って恋活パーティーで相手に好印象を与える方法

人間は何かをしてもらったり、相手から好意を受け取った時には、それを返そうとする心理が働きます。

つまり、ギブアンドテイクの関係を目指すことによって、自然と相手からの印象が良くなるというわけです。

簡単なことで構いませんので、例えばお酒を取ってあげたり、相手のことを一つ褒めてあげるなど、こちらから「ギブ」をすることによって、相手も何かお返しをしなきゃ、という心理が働きます。

これによって、相手からの印象も結果的に良くなります。

4. まとめ

恋愛心理学は、恋活パーティーの様々な場面で応用することができます。

また恋活パーティーで男性と仲良くなれている女性や、彼氏が途切れない女性はこのようなテクニックを知らず知らずのうちに会得しているのかもしれません。

あなたも恋愛心理学を使って、恋活パーティーで今まで以上に好印象を与え、楽しい時間を過ごしてみましょう!

  • 社会人の私に彼氏ができない理由とその対処法社会人の私に彼氏ができない理由とその対処法
    恋活・恋愛

    社会人の私に彼氏ができない理由とその対処法

    schedule2018.04.06

  • 沖縄にも出会いスポットはある? 沖縄の街コン&婚活におすすめのスポットをご紹介
    恋活・恋愛

    沖縄にも出会いスポットはある? 沖縄の街コン&婚活におすすめのスポットをご紹介

    schedule2019.02.26

  • 男子が “思わずキュンとする” LINEにしたい! 6つのトークテクニック
    恋活・恋愛

    男子が “思わずキュンとする” LINEにしたい! 6つのトークテクニック

    schedule2018.03.29

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    趣味コン・趣味活

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー