恋活・婚活を行っているわたしたちにとって最も重要な情報といえば、男性が求めている理想の結婚相手像ですよね。

結婚したいからといって積極的に活動していても、どんな女性が選ばれるのか分からなければ元も子もありません。是非この記事を読んで理想の結婚相手像に近づいてくださいね!

1. 結婚相手に求めることって?

結婚相手にしたい女性ってどんなタイプ?

恋活や婚活をしている女性は、結婚を目標にして日々活動しているかと思います。

いくら自分自身を磨いていても、世の男性たちがわたしたち女性に対して求める結婚相手像を知らなければせっかく綺麗になっても意味がありません。

また、男性と女性では当然結婚相手として求めることも違ってきます。

年を重ねるにつれて結婚をすることが難しくなってきている今。焦れば焦るほど理想とされている結婚相手像から離れてきてしまい、せっかくの婚活も空回り、ということにもなりかねません。

果たして男性が求めている理想の結婚相手とはどんなものなのか、一緒にみてみましょう。

結婚相手に求める条件① 家庭的な女性であれ!

皆さんはこんな言葉をご存知ですか?

” 男は胃袋をつかめ! “

昔から言われることなので、お母さんやおばあちゃんから聞いたことがある、という方も多いでしょう。

結婚相手に求める条件として一番に挙げられるのが家庭的な女性。

やはり男性というと食べることが大好きな方が多いです。

家庭的な和食をパパッと作ることができる女性は、自然と多くの男性から結婚相手として考えられることも多いはず。

仕事で疲れて帰ってきて家の扉を明けると、ふわっと家庭料理の香りがただよってくる。そんな一見普通に見える生活を思い描くことができる相手が結婚相手として求められます。

結婚相手に求める条件② 居心地が良い相手であれ!

結婚相手にしたい女性ってどんなタイプ?

恋愛であれば燃えたぎるような恋愛がしたい! と思う方もたくさんいらっしゃるかと思います。

しかし、結婚となればそれはまた別の話になってくるわけです。

今後の長い人生を共にするうえで、

  • 一緒にいて楽しい
  • 一緒にいるとリラックスできる
  • 自然と感じる居心地の良さ
  • 無言でも気にならない
  • 話しているだけでホッコリする

この5つを重点的に考える方が多いようです。

これらがクリアできるということは、自然体で過ごすことができる、ということ。

これからの長い人生、自然体でいなければ疲れてしまいます。

またお互いに自然体でいることで不思議と安心感も得ることができ、二人で良い家庭を作っていく光景も思い描くことができるのです。

結婚相手に求める条件③ 価値観が同じであれ!

価値観というのは、お金だったり考え方だったりいろいろあります。

この「価値観」、実は離婚の原因にもよく挙げられています。

まったくの赤の他人が一緒に生活していくために、価値観が同じというのは、お互いにストレスを抱えることなく過ごすことができる重要な項目のひとつなのです。

結婚相手と価値観が同じであれば、今現在の生活とあまり変わらず過ごすことができるので、お互いに意見のぶつかり合いも特になく、結婚について現実的に考えることができるでしょう。

また価値観がぴったりの相手であれば、普段の何気ない日常も笑い合って過ごすことができるので、円満な結婚生活を思い描くことができるはずです。

結婚相手に求める条件④ 共働きに理解を持つべき!

結婚後の生活について考えるとき、

  • 夫だけが働く
  • 共働きをする

この2つの選択に迫られると思います。

夫だけが働く場合、二人分を養う給料はあっても、娯楽などに費やすお金の捻出が難しかったり、もし女性がバリバリのキャリアウーマンであれば一人で生きていけそう……などと思われてしまい、男性側からすれば自分なんて必要ないんじゃないか、などと考えてしまうのです。

結婚するということは、金銭面でいろいろと考えていかないといけないことが多々あり、お互いがお互いを支えあうことが必要になるので『一緒にがんばろう!』という精神が大切。

どちらか一人が頑張るのではなく、二人で1つの家庭を支えていく、という意識をお互いに持つことによって素敵な家庭を作り上げていくことができます。

2. 結婚相手として大切なことは相手を思いやるということ

結婚相手にしたい女性ってどんなタイプ?

男性側から女性に結婚相手として求めていることを4つ挙げてきましたが、どの条件にも共通していることがあります。

それは、” 相手を思いやる “ということ。

結婚するということは、長い人生の伴侶となることです。赤の他人だった二人が1つの家庭を作り上げていくので、お互いがお互いのことを考えることが必要不可欠。

男性側も女性側も相手に対しての条件がそれぞれあると思いますが、相手を思いやることによって喧嘩の回数も減ってきますし、自分が将来を一緒に考えていきたい相手であれば、尚のこと思いやりが大切になってきます。

もしも結婚を前提に考えたい相手がいらっしゃるのであれば、この4つの条件を思い出してこれからに活かしてみてくださいね。