婚活&恋愛コラムiVERY

タイプ別「彼氏欲しいけどいらない!」となる気まぐれ女子たちの心理と本音に迫る!

恋活・恋愛

恋活・恋愛

「彼氏欲しいけどいらない」と思っている気まぐれな女子は、実は結構多くいます。

誰かと付き合いたいと思う一方で、彼氏の存在を「面倒だ」とか「うっとうしい」などと思う女子たちの心理とは、一体どのようなものなのでしょうか。

女子たちの本音に迫りながら、心の内を探ってみましょう。

1. 「彼氏欲しいけどいらない」のはなぜ?

「彼氏欲しい」「けどいらない」

これらの心理は、相反するものですよね。なぜ、このような両極端な考えが一度に出てきてしまうのでしょうか。

女性の心理タイプ別にその理由に迫ります。

タイプ① 彼氏の存在が面倒

タイプ別「彼氏欲しいけどいらない!」となる気まぐれ女子たちの心理と本音に迫る!

「デートのための時間もプレゼントも、何もかもが面倒。」(女性/26歳/IT関連企業)

「彼氏欲しいけどいらない」と思っている女子に1番多かったのが、こちらの意見。確かに、彼氏ができると自分の時間が激減しますよね。

初めのうちは、ひと時も離れていたくなくてべったり……ということも多いと思いますが、ある程度落ち着いてくると、四六時中一緒にいるのではなく、少し距離を置きたいと思うもの。

しかし、趣味やエステ、女友達と楽しみたいという時も、彼が「会いたい」と言ったら断りにくく、結局彼との時間を優先してしまいがちです。

次第に「彼氏」という存在が邪魔になり、相手のために尽くすことを重く感じると、どんどん面倒になってきてしまいます。

タイプ② 自分の時間を優先したい

「女友達と遊んだり、旅行に行ったり、やりたいことがいっぱいあって彼との時間を作れる気がしません。」(女性/24歳/製薬会社)

彼氏がいると、相手のために時間を割くことが義務のように感じる人も少なくありません。また、本当はもっと自分のやりたいことに時間を費やしたいのに、「一人でいろいろしたいから今日は会えない」と言うと拗ねてしまう男性も多く、それが面倒で疲れてしまうという人も。

自分のことを愛してくれる彼氏は欲しいけど、すべての時間を彼に捧げたいわけではないという人は、結局「いらない」という結論に至るのです。

タイプ③ 今は彼氏より仕事が大切

「やっとつかんだポストだから、今はこれだけに集中して頑張りたい。」(女性/28歳/貿易会社営業)

20代から30代にかけては、社会人として1番成長する時期。フレッシュな若手として入社しても、数年たつと立派な中堅になり、30代になれば出世して部下を抱えるような役職に就く人もいるでしょう。

仕事を覚え、新しいことに挑戦し、どんどん飛躍していく頃だからこそやることが多く、生活の中で仕事が占める割合が多くなります。

「彼氏欲しいな」と思う気持ちは漠然とあっても、彼氏のための時間なんて作ることができず、好きな男性にうつつを抜かす心の余裕もないと感じると、「今は彼氏なんていらない」となってしまいます。

タイプ④ 今は恋愛をしたくない

タイプ別「彼氏欲しいけどいらない!」となる気まぐれ女子たちの心理と本音に迫る!

「彼氏欲しいけど、今はあんまり男の人に興味がありません。素敵な男性があらわれないかな(笑)」(女性/26歳/飲食店経営)

このタイプの人は「彼氏欲しい」という気持ちはあるものの、今すぐというわけではなく、いつかできればいいなという程度のもの。

失恋した直後だったり、気分的に「恋愛モード」になれないなど、自身の心が恋愛することを拒否してしまっている人もいます。

婚活パーティーに参加しても、その目的はカップリングではなく単なる気分転換だったり、暇つぶしだったりなど、真剣に恋人探しをしていない人が大半です。

タイプ⑤ 泥沼にハマる前にセーブしている

「泥沼不倫で大変な思いをしたから、今は恋愛はいいです。いつかは彼氏が欲しいけど」(女性/27歳/ウェブデザイナー)

恋愛をするとどっぷりはまってしまう人っていますよね。特に、男性に依存傾向のある女性は、一度彼氏ができるとそればかりになり、生活も彼のペースに振り回されがち。

これまで、男がらみの数々のトラブルに巻き込まれてきたという人は、このタイプに当てはまる人が多いでしょう。

恋愛にはまってしまった時の自分の失態を十分にわかっているからこそ、自ら恋愛をすることをセーブしているので「彼氏欲しいけどいらない」となるのです。

2. 「彼氏が欲しい!」と思えるようになるには

無理に彼氏を作ろうとする必要はない

人間には誰しも欲求があり、その中の1つに異性を求める「性欲」があります。

いつかは誰かを好きになるので、いくら周りが「早く結婚しろ」とか「彼氏の一人くらい作りなさい」と言っても、気にしなくて大丈夫。

自分の気持ちが自然と恋愛モードになるのを待ちましょう。

婚活パーティー、街コンに気軽に参加を♪

タイプ別「彼氏欲しいけどいらない!」となる気まぐれ女子たちの心理と本音に迫る!

とは言っても、きっかけがなければ恋愛は始まらないので、婚活パーティーや街コンなど、男性が多く集まるところに積極的に出かけるようにすることが大切。

趣味コンなど、同じ趣味を持つ人たちがサークル感覚で集まることのできるパーティーは、気軽に楽しむことができるのでおすすめ。

少人数のパーティーよりも、数十人規模の大きなパーティーの方が軽い気持ちで参加することができますよ。

3. まとめ

「彼氏欲しいけどいらない」という、一見矛盾したようにも思える考えは、決しておかしなことではありません。

今は彼氏がいらないと思っていても、いつかは欲しいと思っているのなら、出会いの場に積極的に出かけてみてくださいね。

運命の出会いはどこに転がっているかわかりません。意外に早い時期に、思いがけず素敵な男性と巡り合えるかもしれませんよ。

  • 【惚れっぽい診断】もしかして自分は惚れっぽいのか?
    恋活・恋愛

    「好きかもしれない」と思った時に自分の気持ちを確かめる方法

    schedule2019.05.18

  • 恋活・恋愛

    【ガリガリとは違う!!】 細身男子と出会えるイベントが開催♥【趣味コン・趣味活レポート】

    schedule2016.04.14

  • 出会い系アプリでのメール・メッセージのやりとりで次のデートに繋げるには?
    恋活・恋愛

    合コン後に食事に誘われた! 誘ってくれた男性の心理とは?

    schedule2017.09.12

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    趣味コン・趣味活

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー