近年、5歳以上年が離れている「年の差カップル」を見かける機会が増えました。年の差カップルの中には、10歳以上年の離れたカップルもいるようです。

実はこの年の差カップル、年が近いカップルよりも長続きしやすいと言われています。

そこで本記事では、「年の差カップルは長続きするのか」という疑問に答えていきます。

また、年の差カップルならではのメリット・デメリットについてもご紹介していきます。

1. 年の差カップルは長続きしやすい!?

年の差カップルは長続きするのか? 年の差カップルのメリット・デメリットなどご紹介

年の差カップルは長続きしやすいと言われています。ただし、5歳〜10歳以上年が離れている“から”長続きするわけではないでしょう。

長続きする理由は、年が離れているからこそ、お互いの価値観を受け入れられるからだと考えられます。

長続きする年の差カップルは、互いの年齢差を受け入れています。互いに頼りすぎず、依存しすぎず、自立した関係でいられるカップルが長続きするのです。

2. 年の差カップルのメリット

ここからは、年の差カップルのメリットについてご紹介します。

ぶつかることが少ない

年の差カップルは長続きするのか? 年の差カップルのメリット・デメリットなどご紹介

年の差が要因で、自然と互いを思いやることができます。

年の差があるからこそ、一歩引いて相手のことを考えることができます。

年齢差が近い人より、「年上だから」「年下だから」と割り切って考えることができ、心に余裕が生まれて相手と衝突することが少なくなります。

年上であればその人生経験の差から、年下の恋人に対して優しく接することでしょう。

年下であれば、年上の恋人の為に努力しようと考えて行動するはずです。

知らないことを知ることができる

年の差カップルの悩みとしてジェネレーションギャップが挙げられることがありますが、互いに知らないことを知ることができるというのはメリットにも繋がります!

同い年カップルでは知り得なかった話題や、価値観を共有できるというのはとても刺激的な体験に思えませんか!?

互いに知らない価値観を共有できるわけですから、常に新鮮な気持ちでお付き合いできるはずですよ。

甘えられる

甘えられる、というのは年の差カップルならではのメリットと言えます。

年上の恋人には豊富な人生経験があります。甘えたい人にとっては、甘えやすい相手となることでしょう。

年上の人も大人の余裕があり、甘えたい年下の恋人を受け入れてくれる傾向が強いです。

もちろん、全ての年の差カップルがこの条件に当てはまるわけではありません。

ですが、年の差カップルだからこそ当てはまりやすい関係性であることは確かでしょう。

若々しくいられる

年下の恋人と付き合うことで、体と心の若々しさを保てます!

年下の恋人から、自分たちの世代にはない考え方や行動を身近に感じることができるので、刺激ある日々を過ごすことができます。

3. 年の差カップルのデメリット

年の差カップルのメリットを紹介してきましたが、ここからはデメリットを紹介していきます。

年齢差が原因で、どうしても避けることのできないデメリットもあります。

交際を長続きさせたいのであれば、このデメリットについて思い悩むのではなく、年齢差を割り切って交際を楽しんでしまいましょう!

体力差がある

体力差がどうしても生まれます。年齢差を感じさせない若々しいカップルであっても、気力・体力は年齢と共に衰えていくものです。

どうしても疲れやすくなってしまう為、年下の恋人と一日中アクティブなデートを楽しむのは難しいかもしれません。

話が合わないことも

年の差カップルは長続きするのか? 年の差カップルのメリット・デメリットなどご紹介

年が離れることで、ジェネレーションギャップが生まれます。それが原因で、互いの価値観を理解できないことがあるかもしれません。

ジェネレーションギャップを楽しむ余裕のあるカップルなら問題ないかもしれませんが、年齢差が大きくなればなるほど、ジェネレーションギャップが広がってしまうということは覚えておきましょう。

結婚への悩み

結婚に対する価値観の違いが生じる可能性もあります。

年上の恋人が「結婚したい」「子供が欲しい」と考えている時、年下の恋人は「仕事を頑張りたい」「まだ結婚したいとは思わない」と考えているかもしれません。

二人の意見が合わない限り、結婚に踏み切ることは困難です。「年の差があるけど結婚したい」という人は、あらかじめ互いの結婚・出産への価値観やライフプランについて話し合っておく必要があります。

親の悩み

恋人の親と年齢が近いと、理解を得られないことがあります。そもそも「年の差カップルに理解がない」という人もいます。

今後二人がどうしていきたいか、互いの両親と真剣に話し合う機会を設けましょう。

4. <まとめ>年の差を楽しもう!

年の差カップルが長続きするのは、「年の差があるから」ではありません。

「互いの価値観を受け入れているから」と言えます。年の差で生じるデメリットを楽しむ余裕があるから、長続きするのです。

年の差に悩んでいる人は「年の差があるからこそ楽しめる関係性なのだ」と前向きに捉えてくださいね!