婚活&恋愛コラムiVERY

恋愛がめんどくさい! と感じたらどうすればいいか

街コン・出会い

街コン・出会い

誰にでも、恋愛をめんどくさいと感じてしまう時ってありますよね。

幸せになりたい気持ちはあるけれど、告白したり付き合ったりすることを思うと億劫で、もう何年も恋人がいない……という人も多いのではないでしょうか。

しかしその一方で、「このままではいけない」という気持ちも持っているはずです。

本記事では、恋愛をめんどくさいと感じる理由や克服の仕方について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

1. 恋愛をめんどくさいと感じる理由

恋愛がめんどくさい! と感じたらどうすればいいか

恋愛をめんどくさいと感じてしまうのには、次のような理由があります。

あなたにも当てはまる項目があるかも?

恋愛を楽しむ心の余裕がない

女性も忙しく働くのが当たり前とされる現代では、仕事に忙殺されて恋愛を楽しむ余裕がない人も多いです。

せっかくの休日も疲れを癒すので精一杯で、とてもじゃないけどおしゃれをしてデートに出かける元気なんてない!

どうせ外出するなら、仲のいい女友達とゆっくり温泉にでも浸かるほうがいいわ……となってしまうのも無理のない話なのです。

一人の時間を充実させたい

「休みの日は、自分一人でじっくり趣味を楽しみたい」という人も多いです。

ふらっと気楽なおひとり様旅に出かけたり、家で料理やDVD鑑賞に熱中したり。

デートとなると相手のペースに合わせなければならないので、そういう風に気を遣って貴重な自由時間が削られるのが嫌なのです。

人付き合いが苦手

対人関係に嫌気が差してしまっている人も、恋愛をめんどくさいと感じやすい模様。

自分に自信がないので、いちいち「こんな私と一緒にいて楽しいのだろうか」と考えてしまうし、スルースキルの低さから相手の言動にイライラしてしまうことも多く、付き合ってもなかなか長続きしません。

恋愛にトラウマがある

過去の恋愛で深く傷ついた経験のある人は、また同じ思いをするのが怖くて恋愛を避けてしまいがちです。

男性から告白されても「本当に好き? 遊び目的じゃなくて?」と真意を疑ってしまうし、交際に発展したとしても、裏切られるのが怖くてかわいくない態度ばかりとってしまいます。

また、「もう一人にはなりたくない」という思いも強いので、過剰に束縛して逃げられてしまうことも多く、その結果「自分に恋愛は向いていない」と心を閉ざしてしまう人も多いのです。

お金を使いたくない

デートをするとなると、何かとお金がかかりますね。

景気の良かった頃は男性がデート代を負担してくれることも多かったのですが、なかなか収入の増えない昨今では割り勘が基本!

おまけに女性は洋服代や化粧品代も必要となってくるので、「デートにお金を使うぐらいなら、自分の楽しみに使ったほうがいい」と恋愛を避けてしまうのです。

2. 「恋愛がめんどくさい!」を克服する方法

恋愛がめんどくさい! と感じたらどうすればいいか

恋愛がめんどくさい人は、これまでの経験が足枷になっているせいで、男性と付き合うことに対してマイナスイメージを持っている可能性が高め。

もしかしたらこれからすごく素敵な恋愛ができるかもしれないのに、避けていてはもったいない!

恋愛めんどくさい症候群を克服する方法を紹介するので、できそうなことからぜひ実践してみてください。

恋愛がめんどくさい理由を明確にする

一人ぼっちの状態を脱出し、幸せをつかむためには、なぜ自分は恋愛をめんどくさいと感じるのか、その理由を明確にすることが大切です。

過去の恋愛へのトラウマで自信をなくしているなら、「なぜあの時の恋愛はうまくいかなかったのか」ということをよく考え、原因を探ってみましょう。

ずっと相手の男性が悪いと思い込んでいたけれど、急に冷たくされるようになったのは自分がわがままで振り回したせいかもしれない。

こんな風に突き詰めていくと、自分が恋愛下手に陥っている本当の理由がはっきりと見えてきます。

反省点が見つかったら、後はそれを克服していけばいいだけ!

すぐに直すのは難しいかもしれませんが、自分の至らない点を意識しているというだけでも、今後の展開は大きく違ってくるはずですよ。

相性の良い男性を見つける

今までの恋愛がめんどくさかったのは、単に相手の男性との相性が悪かったからかもしれません。

「どんな人と付き合っても、いまいちしっくりこない」という人におすすめなのが、条件を細かく指定できる街コンへの参加です。

年齢、職業、趣味など、いろいろな条件で絞り込めるので、自分と価値観の近い人や、好みのタイプに出会える可能性大!

申し込みさえ済ませれば後は会場に行くだけなので、面倒なことが何もないというのも、街コンをおすすめする理由の一つです。

恋愛へのエネルギーを蓄える

仕事が忙しかったり悩みが大きかったりすると、恋愛したい思いはあっても、そこまでの元気がなかなか出ないですよね。

ですから、まずは自分をとことんいたわることを優先してください。

おいしいものを食べたり、好きなことに思いっきり熱中したりして、「心地いいな」と感じる時間を増やしていきましょう。

解決しにくい悩みを抱えている人は、自分一人で抱え込まず、誰かに相談することも大切です。リアル友達に言いにくければ、SNSでつながっている人に聞いてもらったり、プロの手を借りたりする方法もあります。

第三者の目から客観的に見てもらうことで解決するケースも多いので、溜め込まずどんどん吐き出していきましょう。

3. おわりに

恋愛がめんどくさい! と感じたらどうすればいいか

恋愛は、本来とても楽しいものです。

それにもかかわらずめんどくさいと感じてしまうのは、何か心にわだかまっているものがあったり、余裕がなかったりするせいかもしれません。

街コンなどを活用して相性の良い男性を探しつつ、自分の本音としっかり向き合い、恋愛の足枷となっている原因を探っていきましょう。

  • 婚活男性の平均年収は? 結婚とお金と幸せの関係について語ります
    街コン・出会い

    全然カッコよくないんだけど? 街コンで「俺はモテる」と勘違いしている男の特徴紹介

    schedule2019.03.26

  • 街コンで一目惚れした場合アプローチの方法とは
    街コン・出会い

    街コンで一目惚れした場合アプローチの方法とは

    schedule2019.02.11

  • 数秘術が導く、運命の人との出会いがある時期と場所
    街コン・出会い

    人たらしの意味は? 街コンで出会う人たらしの特徴を徹底解明!

    schedule2018.12.21

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    趣味コン・趣味活

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー