婚活に励んでいると、様々な男性とお付き合いをすることがあります。

もちろん、お付き合いにまで発展しなくとも、数多くの男性に接することになりますから、恋愛感情を抱く時もあるでしょう。

しかし、婚活をしていてもなかなか恋愛感情が湧いてこない場合は、どうすれば良いのでしょうか?

ここでは、その対処方法や解決方法について、色々と考えてみましょう。

1. 婚活では様々な出会いがある

婚活で恋愛感情が湧かない時、どうすべきか、対処方法や解決方法を紹介

婚活に取り組むと、実に様々な出会いが訪れます。

例えば、婚活パーティーで知り合った男性と、複数の友達を含めて食事に行ったりすることもあれば、二人きりでどこかデートに出かけるということもあるでしょう。

また、相手も同じく婚活中である場合が多いことから、結婚を視野に入れながら、交流することになります。

この時一番自然なのは、恋愛感情が生まれ、お互いに惹かれ合ってゴールインというパターンですが、なかなかそうもいかないこともあります。

婚活にはお見合いも含まれますが、現代ではお見合いをしたから即結婚というわけではなく、お互いに恋愛感情を持ったうえでの結婚が主流となります。

そのため、婚活中に知り合った男性とどこまで発展するかは、基本的に本人たちに委ねられています。

ですから、恋愛感情が湧かなければ、そこでお別れというパターンも珍しくありません。

2. 何度婚活しても恋愛感情が湧かない?

婚活で恋愛感情が湧かない時、どうすべきか、対処方法や解決方法を紹介

何度婚活をしても、全く相手に対して恋愛感情が湧いてこないという場合もあります。

例えば、お見合いで知り合ったAさんとは趣味が合いましたが、恋愛感情が湧かずに、結局お別れすることとなり。

その次に、合コンで知り合ったBさんとドライブデートなどに出かけることになりましたが、こちらもなかなか恋愛感情が湧かず、フェードアウト。

そして、婚活アプリで出会ったCさんとは音楽の趣味も合い、Cさんからもアプローチがあったため、「この人が将来のパートナーなのかな?」と思いきや、こちらも恋愛感情がどうしても湧かずに撃沈。

このようなケースが続くと、「自分はどこかおかしいのではないか」と不安になってしまいますよね。

しかし、安心してください。婚活をしている時に恋愛感情が湧かないというのは、よくあることなのです。

3. まだ婚活するタイミングではない可能性も

結婚は人生の新しいステージですから、婚活をするということは、人生の転機に向かって走り出すということになります。

そのため、「まだ自分自身の中で婚活をするタイミングではない!」と思っている時には、たとえ婚活を楽しんでいても、なかなか相手の男性に対して恋愛感情が湧かないというケースがあります。

これはそもそも今、恋愛をすべきタイミングではないと自分自身で思ってしまっているからです。

例えば、今は仕事が楽しいけれど、周りから勧められてなんとか婚活に勤しんでいる。

だけど、本当は婚活をやめて、まだまだ自由に動きたいと思っているケースなどです。

このような時には、恋愛感情が湧かないのも当然のこと。一度立ち止まって、考えてみた方が良いでしょう。

4. 婚活で恋愛感情が湧かない時の対処方法

婚活で恋愛感情が湧かない時、どうすべきか、対処方法や解決方法を紹介

婚活でなかなか恋愛感情が湧かない時には、その対処方法があります。

もちろん、自分自身がまだ婚活をすべきタイミングではないと思ってしまっている時には対処が困難です。

しかし、そうでないのにも関わらず、婚活していてもなかなか運命の相手に出会えない・なかなか恋愛感情が湧かないという時には、以下のような対処法をとってみてはいかがでしょうか?

婚活をゲームと捉えてみる

婚活をゲームと捉えてみるのも、ひとつの方法です。しかし、これはいい加減に婚活をするという意味ではありません。

婚活でなかなか恋愛感情が湧かないという時は、あまりにも結婚しなければならないという固定概念に捕らわれてしまい、それが強迫観念のようになってしまっていることがあります。

それがあなた自身を縛り付けているということも考えられます。

つまり、婚活に対して真面目になりすぎてしまい、緊張してしまっているのです。

そのため、相手と恋愛を楽しむということが二の次・三の次になってしまい、とにかく「結婚しなければならない」と追い詰められている精神状況になっている可能性があるのです。

そのような状態では、自由な恋愛も楽しめません。せっかくの婚活もスムーズに行きそうではありませんよね。

そのため、いっそのこと、婚活をゲームと捉えてみるのはいかがでしょうか?

婚活で素敵な男性と出会えるかどうかのゲームをしていると思えば、気も楽になります。ゲームですから、失敗をしても問題はありません。

そのぐらいの気持ちで肩の力を抜いて婚活を楽しんだ方が、より良い結果を引き寄せることにもなるでしょう。

本当に自分と価値観が合う人にターゲットを変えてみる

収入や様々な条件で、相手を探したいのは当然のことです。

しかし、その部分のみに目がいってしまい、本当に自分と価値観の合う人や、自分の好みの人とマッチングできていない場合もあります。このような場合には、恋愛感情も湧かないものです。

それを打破するには、もう少し対象の範囲を広げてみるのが良いでしょう。

例えば、本当に自分と価値観が合う人にターゲットを変えてみるのです。

そうすると、楽しく感じる確率がアップして、恋愛感情が湧いてくることは大いにあり得ます。

婚活は、相手の収入面ばかりが重要なポイントではありません。

一生を共にするパートナーですから、価値観が合うというポイントで相手を探すことも大切なのです。

5. まとめ

婚活で恋愛感情が湧かない時には、いくつかの原因が考えられます。

例えば、婚活をあまりにも「義務」のような形でとらえすぎてしまい、あなた自身が緊張したり疲弊してしまったりしている可能性があることも考えておかなければなりません。

また、相手の収入のみが、婚活の条件ではありません。価値観の合う人と結婚することこそが、婚活のゴールだと言ってもよいでしょう。

今婚活している相手は、あなたにとって価値観の合う人でしょうか? そうでないのなら、少し条件やターゲットを変えてみると新しい視野が開けるかもしれませんよ。