婚活&恋愛コラムiVERY

異業種交流会とは? 気をつけたいポイント7つ! 出会いの場としても有効な理由

恋活・恋愛

恋活・恋愛

異業種交流会ではいろいろな業種の人が集まっているため、情報交換をしたり、人脈を広げたりなどすることができます。また、異業種交流会では意外と出会いに適した環境が整っているため、うまく立ち回って仕事と恋愛の両方のパートナーを見つけましょう。

1. 異業種交流会とは何?

気になる街コンの年齢層! 街コンは何歳まで参加できる?

社会人になると、仕事で知り合う範囲の人としか付き合う時間がなくなるという人は多いです。そのため、自然と同業者や近い職種の人との交流が主になっていきます。しかし、仕事や同業者などの範囲を超えて新しい人脈を作らないと仕事の幅が広がらないこともあります。そのような状況の改善を求める異業種の人達が集まって交流するために集まって「異業種交流会」が開かれます。

異業種交流会の参加費

異業種交流会はイベント企画として民間の会社が開催していることがあります。そのため、民間会社が利益を得るために参加費や会費が必要となることが多いです。

また、人が集まったコミュニティで主催する場合でも、異業種交流会を行うための会場費や食事代などの費用を集めるために参加者から参加費を集めたりします。交流会は会場の広さや場所、食事の有無などで参加費は異なりますが、目安は3000円〜5000円ほどです。

参加者の年齢層

異業種交流会に参加している人は仕事の人脈を広げることが目的です。そのため、その年齢層は仕事をしている人20代〜60代くらいまでと幅は広いです。しかし、異業種交流会ごとに持っている特徴やコンセプトは異なります。

特徴やコンセプトなどによって参加者の層が変わってくるため、事前にそれらを確認しておくか、主催者側にどのような人が集まっているのかなどを確認しておくと良いでしょう。

男女の割合

異業種交流会ごとに年齢層が異なるように、男女の割合もその異業種交流会の特徴やコンセプトなどによって変わります。しかし、美容関係やファッション関係などで参加条件が絞られた場合では少し女性の比率が上がる傾向があるようですが、幅広く異業種の人たちと交流するという目的の一般的な異業種交流会では基本的に男性の割合が高くなることが多いです。

2. 大きく分けて2つある異業種交流会

アニメ好きが街コンで出会うには? 趣味コンで出会いを掴んだ体験談を紹介します。

異業種交流会は業種の異なる者同士達で交流をすることが目的の集まりです。その職種は会社員やフリーランス、公務員、社長、専門職など幅広いです。また、異業種交流会には大きく分けて、経営者向けと営業マン向けの2つのタイプがあります。どちらもビジネスの人脈を広げるという目的は同じですが、人脈を広げることで得られるメリットに違いがあります。

経営者向けの交流会

経営者向けの交流会でも基本的な目的は人脈作りです。経営者同士で交流するメリットには、情報交換によって新たなビジネスのヒントを得たり、連携してビジネスが行えるパートナーを見つけたりなどがあります。特に、経営者という企業にとって重要なポジションの人と、効率良く交流できるというだけでも経営者向けの交流会に参加する大きなメリットとなります。

営業マン向けの交流会

営業マン向けの交流会も基本的に人脈作りや情報交換が主な目的となります。また、営業マンの場合は、お客さんを紹介しあったり、他業界の知識をつけたり、自社の商品やサービスを紹介したり、プレゼン力やコミュニケーション力を磨いたりなどを目的とする人もいます。しかし、異業種交流会ではビジネスの交渉の場ではありません。そのため、あまりビジネスモードで参加すると他の参加者から警戒されてしまう可能性もあります。

3. 異業種交流会で気をつけたいポイント7つ

異業種交流会のメリットってなに? 恋愛に発展するの?

異業種交流会では異業種の人との人脈を広げて自身のビジネスに活かすことも目的の1つですが、異業種交流会は交渉の場ではありません。

そのため、あまりビジネスモードのスイッチを入れて、自社の商品やサービスを他の参加者に売り込んでしまうと警戒されることがあります。また、場合によってはマナー違反となってしまうこともあります。異業種交流会で警戒されないためにも、いくつかのポイントに注意する必要があります。

異業種交流会で気をつけたいポイント1:ガツガツしすぎない

異業種交流会は交渉の場ではありません。そのため、自社の商品やサービスを他の参加者にガツガツと売り込むようなことをしてしまうと、印象が悪くなってしまったり、警戒されてしまったりなどしてしまう可能性があります。印象が悪くなったり、警戒されてしまうと、他の参加者から良い情報を交換してもらえなかったり、あまり接してもらえなくなってしまう可能性もあります。

異業種交流会で気をつけたいポイント2:明るく元気に話す

異業種交流会であまりガツガツした動きをしていると、周囲から警戒されてしまう可能性があります。しかし、周囲から警戒されるかもと、控えめになりすぎていると、他の参加者からネガティブな印象を持たれて、話しかけづらいと思われてしまう可能性があります。

そのため、ガツガツした態度をしてはいけませんが、他の参加者が話しかけやすいように明るく元気に話して、ポジティブな印象を持ってもらうようにしましょう。

異業種交流会で気をつけたいポイント3:自己PRは簡潔に

異業種交流会では自分のことを知ってもらおうとして、自己PRの際にあれこれと情報を詰め込んでしまう人がいます。しかし、限られた時間内で他の参加者も自己PRをするため、自分の自己PRであまり長い時間を取ってしまうと、印象が悪くなってしまうことがあります。また、情報を詰め込むことで、結局は伝えたい内容がぼやけてしまったり、早口になってしまったりなどしてしまうこともあります。

異業種交流会で気をつけたいポイント4:自分の長所を嫌味なく伝えよう

自己PRや他の参加者との会話で、自分の長所を話すこともあります。その際に、これまでの実績を伝える人もいます。このとき、相手に嫌味を言われたなどと勘違いされないように話し方には注意しましょう。異業種交流会では初対面という人もいます。そのため、嫌味を言われたと勘違いされてしまうと、その印象を盛り返すことが難しい状況になってしまうこともあります。

異業種交流会で気をつけたいポイント5:第一目的はあくまで仕事

異業種交流会では食事が用意されることもあります。また、異性が参加していることもあります。そのため、目的を見失った行動をしてしまう人もいます。真面目に異業種交流会に参加している人は、相手の言動から目的がズレた人をすぐに判断できます。

目的がズレていると思われてしまうと、真面目に異業種交流会に参加するつもりがないと判断されて、あまり相手にされなくなってしまうこともあります。

異業種交流会で気をつけたいポイント6:目的を明確にしておく

異業種交流会にはいろいろな業種の人が参加しているので、ただやみくもに人と接しているだけでは自身に必要な人脈が広がらないということもあります。そのため、異業種交流会に参加する前に、自分が今必要としている情報や、抱えている問題点などを明確にしておきましょう。

これらを明確しておくことで、他の参加者の中でもどのような業種の人と積極的に接しないといけないのかを把握できるようになります。

異業種交流会で気をつけたいポイント7:名刺は多めに用意しておく

異業種交流会では必ずと言って良いほど名刺交換をすることになります。また、多くの人と接するので、多くの名刺が必要となります。そのため、いざ繋がっておきたい人と接することができたというときに名刺切れを起こさないように名刺は多めに準備しておきましょう。また、名刺交換の際に名刺切れと言うと、相手からの印象が悪くなってしまったり、相手が名刺交換をしたくないと思われたと勘違いしてしまう危険性もあります。

4. ビジネスだけでなく出会いの場としても有効な理由4つ

異業種交流会では異性も参加しているため、目的を見失ってしまう人もいます。目的を見失ってしまった人は、他の参加者からあまり良い印象を持たれないこともあります。

しかし、仕事も大事ですが、ときには恋愛の方が大事なこともあります。また、異業種交流会は出会いの場としても意外と有効な環境が整っていることもあるので、場合によっては仕事モードを切り捨てて、恋愛モードに切り替えても良いかもしれません。

出会いの場としても有効な理由1:参加者の職種や年齢が絞れる

異業種交流会はそれぞれコンセプトがあります。そのコンセプトに沿って、職種や年齢などの参加条件がある程度は絞られているので、どのような人が集まるのか予想することができます。そのため、合コンやお見合いパーティーなどのように、参加してみたら希望条件に合った相手が見つからなかったということが起こりにくいです。

出会いの場としても有効な理由2:仕事の話題で盛り上がりやすい

初対面の人と会話をするときには共通の話題が見つからずに困ったり、その共通の話題を見つけるために探り探りな会話になったりなどすることがあります。

しかし、異業種交流会では参加条件が絞られていることがあるため、その参加条件から共通の話題が展開しやすいです。また、異業種交流会という場なので、確実に仕事の話は共通の話題となるので、初対面の人が相手でも会話が盛り上げやすいです。

出会いの場としても有効な理由3:連絡先の交換がしやすい

異業種交流会の基本的な目的は人脈を広げることです。そのため、もともと名刺交換や連絡先の交換がしやすい状況となっています。そのため、連絡先を交換することで、仕事のメリットが生まれると思ってもらえれば、確実に連絡先は交換できます。ただし、その際に交換されるのは仕事上での連絡先です。仕事上の連絡先は交換しやすくても、プライベートな連絡先の交換は難しいこともあります。

出会いの場としても有効な理由4:出会い目的のライバルが少ない

異業種交流会はビジネスの場を広げることを目的に人が集まっています。そのため、多くの人がビジネスモードで異業種交流会に参加しています。また、その中で自分だけが恋愛モードで立ち回ることになります。そのため、合コンやお見合いパーティーであれば、取り合いになるような人気のある異性に、ライバルなしにアプローチできる可能性があります。

5. 異業種交流会に参加して仕事や恋愛のパートナーを見つけよう!

異業種交流会はビジネスの人脈を広げるために人が集まっています。しかし、異業種交流会は意外と出会いに適した環境が整っています。

異業種交流会に恋愛モードで参加すると、ビジネス上の目的を見失ってしまうこともありますが、恋愛が大事という場合もあります。また、うまく立ち回れば仕事と恋愛の両方を獲得できることもあります。異業種交流会に参加し、うまく立ち回って仕事と恋愛のパートナーを見つけましょう。

  • <男性向け>紳士的な男性の特徴を知り、女性がキュンとするモテ男を目指す!
    恋活・恋愛

    【男性向けセリフ集】告白を成功に導く! 胸キュン必至!

    schedule2019.03.24

  • 可愛い仕草で彼氏をゲットしよう! モテ仕草8選
    恋活・恋愛

    男性目線で考える、合コンでモテる女性の特徴! 合コン特集も確認しよう

    schedule2019.07.07

  • 恋活・恋愛

    みんな、ゴメン!! 男子にウケる合コン必勝メイクで一人勝ち!!

    schedule2016.05.06

  • 人気記事ランキング

    カテゴリ

    出会いの場

    全国の婚活パーティー

    主要都市の婚活パーティー

    北海道・東北の婚活パーティー
    関東の婚活パーティー
    北陸・甲信越の婚活パーティー
    東海の婚活パーティー
    近畿の婚活パーティー
    中国・四国の婚活パーティー
    九州・沖縄の婚活パーティー