こんにちは、トイアンナです。

「好きなタイプは?」と質問されて、サクっと条件を言える人。あれは慣れてますね。何にって、恋愛トークにです。

普段から、私の好きなタイプは優先順に「① 浮気をしない、② 趣味に収入の10%までしか使わない」ときっちり並べていた人は、私の知る限り外資系コンサルタントくらいしかおりません。

そこで、いたって普通の「好きなタイプがわからない女子」へ向けて、あなたの好みをあぶり出す方法をお伝えします。

1. 好きなタイプがわからないなら「消去法」で

【トイアンナ】好きなタイプがわからない人は「消去法」であぶり出せ

私たちが、好きなタイプを知る最も簡単な方法は「嫌いなタイプ」「苦手なタイプ」を書き出すことです。

「えっ?」と思うでしょうが、人はどうあがいても生理的に無理なタイプとは付き合えないもの。

これさえあればいい! と言えるほどの好みが無くても、付き合うのはちょっとないわ……というリストを作れば、ヒントになります。

まずはクラスの男子、あるいは職場にいる男子の名前一覧を書き出してください。

そして名前の横に「付き合える・付き合えない・わからない」と書いてみましょう。

そのうち「付き合えない」と書いた人について、なぜそう思ったか理由を書いていきます。

たとえば、
・ 唇が分厚い人はちょっと苦手
・ 歯が汚くてキスはちょっと厳しい
・ 金銭感覚がやばすぎて付き合ったらハラハラする

などなど……。そして、逆にどんなタイプならいけそうか、を書いてみます。

こうして「●●じゃない人」を書いていくうちに「はっ」とするはずです。

たとえばさっきの例なら、私って「唇が薄くて、歯がキレイな、倹約家が好きなのか!」と。

2. リストはすぐに捨てて、話題にも出さないのがマナー

【トイアンナ】好きなタイプがわからない人は「消去法」であぶり出せ

そうして好みのタイプがわかったら、改めて周りを見渡してください。あれ、意外と好きなタイプの男、ゴロゴロしていませんか……?

ここまでできたら、先ほどの名簿は捨てましょう。失礼極まりないリストなので、誰にも見られてはなりません。もちろん、友達との話題にも出さないように!

一人で妄想して「付き合える、いや無理かも……」とやる分には構いませんが、人から見られたらドン引きされるのが「付き合える・付き合えない判断名簿」です。あくまでこれは好きなタイプがわからない自分が、変わるためのツール。

好みのタイプ探しが終わったら「無実の男性の皆さまありがとうございましたー!!」と、こっそり処分しましょう。