雰囲気美人とは、顔のパーツが必ずしも整っている訳ではないものの美人に映る女性のこと。街コンや婚活パーティーでは、必ずしも美人がモテる訳ではありません。

決して美人ではないのに、どことなく笑顔が魅力的で放っておけない女性が男性にモテていることってありませんか?

彼女達は「雰囲気美人」と呼ばれており、男女問わず人気があります。

雰囲気美人はファッションや仕草、話し方などで男性ウケのよい自分を演出するのに長けています。

そのため、実はどんな人でも目指すことができるメリットがあります。

今回の記事では、雰囲気美人の定義となるためのコツについてご紹介します。

1. 雰囲気美人の定義とは?

街コンでは雰囲気美人がモテる? 雰囲気美人の定義と雰囲気美人になるためのコツ

雰囲気美人の特徴は、無理に自分を綺麗に魅せようせず、あくまで自然体です。

また、ファッションも自分に合うものを選ぶのが上手く、自分を良く見せるファッションをよく研究しています。

ファッションはコンサバ系よりも、森ガールっぽいファッションが多いのが特徴です。

芸能人で例えると、蒼井優さんや多部未華子さんのような感じですね。どこか守ってあげたくなるような、ふわっとした笑顔が素敵ですよね。

メイクもケバくなく、ファンデーションは薄めにポンポンチークでゆるふわな雰囲気を演出します。

2. 雰囲気美人ほど、いつも笑顔の理由とは

街コンでは雰囲気美人がモテる? 雰囲気美人の定義と雰囲気美人になるためのコツ

笑顔は、その人を楽しそうに見せる効果があります。楽しそうな笑顔の人には、「一緒にいたらきっと楽しいだろうな」と男性も集まりやすいもの。

そのため、笑顔を意識すると男性からの人気も自然と高くなります。

雰囲気美人は、いつも笑顔を絶やしません。その理由は、自分が笑顔になることで人を幸せにさせる効果があると知っているからこそ。

雰囲気の素敵な人は、第三者への思いやりにも溢れています。優しい雰囲気がオーラとなり、男性から見ても魅力的に映るのでしょう。

3. 雰囲気美人になるためのコツとは? メイクやファッションのコツをご紹介

雰囲気美人になるためには、まず背伸びをしないことが大切です。

メイクも肌のアラを完全に隠すのではなく、BBクリームを薄くのばした上にポンポンと粉をのせるくらいにしましょう。

どうしてもシミが気になるのであれば、シミの箇所だけコンシーラーを乗せましょう。アイブロウやアイライナーは作り込まず、パウダーのみで仕上げましょう。

厚化粧した女性は、男性からも敬遠されがちです。

メイクを薄くすることで、ゆるっとしたナチュラルな雰囲気を演出することができます。

ファッションがいつもコンサバ系であれば、1点だけハズしのきいたアイテムと投入することで抜け感が生まれます。

4. 雰囲気美人になるための出会い術とは?

街コンでは雰囲気美人がモテる? 雰囲気美人の定義と雰囲気美人になるためのコツ

街コンや婚活パーティーなど、つい素敵な人を見つけるとしゃべり過ぎてしまう女性がいます。

雰囲気美人は、どんな時も自分を多く語りたがりません。その理由は、内面に自信を持っているからです。

言葉は発さないものの、内面からジワジワと醸し出す自分らしさが雰囲気美人を生み出しているのです。

雰囲気美人になるためには、モテテクのような小手先のテクニックにこだわっていてはいけません。

本を読んだり、旅行や趣味に邁進して自分の魅力を高めましょう。内面を充実させることで、言葉を発さなくとも魅力あふれる女性になることができるでしょう。

5. まとめ

街コンには、不特定多数の女性が集まります。とくに20代の女性が多い街コンでは、ルックスの美しい女性が溢れています。

この中から男性のハートを射止めるためには、見た目を綺麗にするだけではなく内側から醸し出されるような内面の充実が必要です。

趣味や特技を持ち、内面を充実させるよう日々努力しましょう。なにか打ち込めるものがあれば、一生懸命取り組んでみるのもオススメです。

凛とした表情は、一生懸命生きる女性にしか現れません。

また、メイクやファッションも自然体をなるべく心がけるようにしましょう。

メイクは濃すぎず、薄すぎず。眉毛も整えすぎず、パウダーでふんわり整えましょう。

アイラインは、ブラックはNG! ブラウンのアイシャドゥで、二重のラインを埋めるように塗りましょう。

メイクで顔のアラを隠すよりも、常に笑顔でいることを忘れないようにして下さい。

雰囲気美人になるためには、肩に力を入れすぎないことがコツです。

無理をせずとも、人からみて魅力的になれるような雰囲気美人を目指しましょう。