Powered by mavhicon japan
menu
seach

ヘアケアで美髪を目指そう! パドルブラシのススメ

ヘアケアで美髪を目指そう! パドルブラシのススメ

モテ髪になるヘアケア10

いい女 おうち時間 モテ 可愛い

毎日のヘアケアは美髪を保つためには非常に重要です。ヘアケアはその人によってどのようなヘアケア用品を使うか異なりますが、ヘアケアにおいて多くの人はブラシを用いています。

そんなブラシの中でも、美髪を保つために良いとされているのが「パドルブラシ」です。今回は、美髪には欠かせないパドルブラシについてご紹介していきましょう!

1. パドルブラシってどんなブラシ?

様々なブラシがある中で、パドルブラシとされているのがブラシ部分のサイズ感が大きめの空気穴があるタイプのブラシです。

パドルブラシの由来は、カヌーのパドルに似ていたことだとされています。ブラシ自体が重ためになっており、ブラシ部分のサイズ感も大きいので絡まってしまった髪も梳かしやすくなっています。

ブラシ毛は基本的に大きめで、根元部分はクッションのようになっているので頭皮マッサージにもおすすめのブラシです。ブラシ毛は太いですが、先は丸くなっているので頭皮を傷つけにくくもなっています。

2. パドルブラシの効果は?

パドルブラシを使うことで、頭皮を傷つけることなくマッサージが行えます。パドルブラシで頭皮マッサージをすることで、血行が促進され育毛効果を期待できるでしょう。

マッサージ効果は頭皮に対しての効果だけでなく、リラックス効果にも期待できます。強めに当てても痛みがないようにクッション性があるので、軽く頭皮をトントンと叩くようにマッサージしてみるのもおすすめですよ。

また、シャンプー前に使用することで髪や頭皮についている汚れをあらかじめ落とすことができます。

抜け毛も一緒にブラッシングで取れるので、シャンプーの泡立ちが以前よりも良くなったり、シャンプーだけでは落としきれない髪や頭皮の汚れも落とせたりします。

シャンプー後、ブローをする際にもパドルブラシはおすすめです。パドルブラシは他のブラシよりもブラシ面が大きめになっているので、髪を一度により多く梳かせます。

髪が濡れていて絡まりやすくなっていても問題なく梳かせることも嬉しいポイントです。

3. パドルブラシの正しい使い方!

パドルブラシは頭皮や髪にとって非常に嬉しい効果が期待できるヘアケア用品です。しかし、使い方次第でより効果を高められます。パドルブラシの正しい使い方をマスターして、美髪を目指しましょう。

①毛先からブラッシング

まずは毛先からブラッシングが基本となります。これはパドルブラシ以外のブラシにも同じことが言えるでしょう。

髪の根元部分や真ん中部分から梳かし始めてしまうと、どうしても髪が引っ掛かりやすくなり絡まりやすくなる原因となります。

髪が引っ掛かってしまったり、絡まってしまったりすると枝毛や切れ毛になってしまうので要注意です。必ずブラッシングは毛先から梳かすのを心掛けてください。

②キューティクルの流れに沿って梳かす

毛先から梳かし始めたら、次にキューティクルの流れに沿うように根元から毛先まで梳かしましょう。

キューティクルは通常根元から毛先に向かって流れているので、逆に梳かしてしまうとキューティクルが傷ついてしまい髪が傷んでしまいます。

キューティクルを保護しながら梳かすために、根元から毛先へ向かってブラッシングしましょう。

③ブラシを横に持ち替えてブラッシング

ブラシを横に持ち替えることで、生え際から頭頂部にかけてブラッシングしやすくなります。生え際から頭頂部にかけてブラッシングする際は、放射状にするとよりブラッシングしやすくなるでしょう。

④ヘッド部分を持って程良い刺激を

髪全体を梳かしたら、ヘッド部分を持ち頭皮に程良い刺激を与えるようにマッサージをしていきましょう。

この時、刺激が強すぎないようあくまでも程良い力加減を心掛けてください。あまり強すぎてしまうと、頭皮や髪へのダメージとなってしまい傷んでしまう原因となります。

特に、シャンプー後の髪が濡れている時にはダメージを受けやすい状態となっているので注意が必要です。マッサージは前から後ろに向かって、頭頂部から行っていきましょう。

⑤頭皮全体をマッサージ

頭頂部のマッサージが終わったら、今度はブラシの柄を持って頭皮全体をマッサージしていきましょう。軽くトントンとしていくだけでも十分効果が期待できますよ。

4. パドルブラシの選び方

パドルブラシには様々な種類があるので、どれを選んだらいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか?

パドルブラシはブラシの素材によっても異なりますし、用途や目的によっても選び方が異なります。パドルブラシの素材としては、ナイロンか木製か大まかに2通りとなっています。

ナイロン

ナイロンは水にも強く、扱いやすいというメリットがあります。汚れを落としやすくもなっているのですが、その反面静電気が起こりやすいので、ナイロンを選ぶのであれば静電気防止加工が施されているものを選びましょう。

木製

木製のブラシはナイロンとは違い、静電気は起こりにくいブラシです。ただし、水には弱いので濡れ髪に使用できないものもあるので注意しましょう。

用途としては、マッサージ目的かブラッシング目的かで分けられます。マッサージ目的であれば静電気の起こりにくい木製がおすすめです。静電気が起こってしまうと頭皮や髪にダメージを与えてしまうことになります。

マッサージでは何度も髪を梳かさなければならないので、木製で静電気が起こりにくいものを選ぶと良いでしょう。

ブラッシング目的であれば、水に強いタイプのブラシを選びましょう。濡れたままの髪にもブラッシングすることで、乾かした後の髪のツヤ感やまとまりが変わってきます。自分に合ったパドルブラシを素材や用途から選んでみてください。

5. パドルブラシのおすすめはこれ!

パドルブラシは現在、様々なメーカーから様々な素材で販売されています。

そんなパドルブラシの中でも代名詞的な存在となっているのが、Aveda(アヴェダ)のパドルブラシです。Avedaのパドルブラシはサイズ感や重さ、使い心地なども含めて数あるパドルブラシの中で非常に人気のある商品となっています。

パドルブラシの中でもかなり有名な商品で、刻印サービスもあることから結婚式の引き出物などにも用いられています。

Avedaのパドルブラシのブラシ部分はナイロン素材となっていますが、持ち手やヘッド部分がハニーウッドでできているので静電気も起こりにくいパドルブラシとなっているのです。

ブラシが長めになっているので、絡まった髪も優しく梳かしてくれる良品ですよ。

ただし、このパドルブラシにある空気穴にはコーティングがされていないので、水に濡らしてしまわないように注意しなければなりません。

また、お風呂場や湿気の多い場所では保管しないようにしましょう。芸能人の中でも使用率が高く、多くの女優さんからも愛されているパドルブラシなので、パドルブラシ選びに悩んだらぜひAvedaのパドルブラシを選んでみてはいかがでしょうか?

6. おわりに

今回は、パドルブラシについてご紹介してきました。パドルブラシは頭皮の血行促進や髪のツヤ感アップなど、美髪を作るにはもってこいなアイテムです。

ただ、頭皮と髪のケアに最適なものではありますが、正しく使わないとかえって頭皮や髪にダメージを与えてしまうものでもあります。正しい使い方をマスターして美髪を手に入れてくださいね。

そして、もしパドルブラシ選びに迷った際には今回の記事の内容を参考にしながら、自分に合うパドルブラシを選んでみましょう。

  • ファッション・ビューティー

    目指せもちもち肌!おすすめのボディケア商品4つ

    schedule2020.12.01

  • 男性が好む2017・人気香水10選! 上手な使い方もご紹介♡
    ファッション・ビューティー

    男性が好む2017・人気香水10選! 上手な使い方もご紹介♡

    schedule2017.09.20

  • ファッション・ビューティー

    運動不足なあなたにオススメ!リモート疲れ解消ストレッチ

    schedule2020.07.18