Powered by mavhicon japan
menu
seach

仕事も趣味も大事にできる。お互いに自立した関係を築けたら。(女性/東京都)

仕事も趣味も大事にできる。お互いに自立した関係を築けたら。(女性/東京都)

記事から始まる出会い「シングルインタビュー」

シングルインタビュー 出会い

記事の最後にメッセージを送ることができるボタンがあります。(送信できるのは18歳以上のみ)

また、記事の内容は取材当時のもので、現在は状況が異なる場合がございます。

1. プロフィール

【名前】 青井

【年齢】31歳(取材時)

【職業】 会社員

【出身】 愛知県

【住まい】 東京都

【趣味や好きなこと】読書、映画環境、部屋づくり、町歩き

2. インタビュー

ー本日はよろしくお願いします! 早速ですが、現在のお仕事内容について教えてください。
IT系の企業でWebメディアの編集者として働いています。仕事を選んだきっかけは、子どもの頃から本を読むのが好きで、いつか作り手側にまわりたいという気持ちがあったからです……

最初はライターとしてキャリアを歩みはじめて、東京に上京してきたタイミングで編集者になったんです。ライター・編集者歴は8年ほどになります。

ー8年も同じ仕事を続けているのは、やはり好きだからでしょうか?
はい。自分で企画し制作したものが世に出て、反応があったり評価されたりするとやりがいを感じます。自分が携わったコンテンツが発信され、読み手やクライアントからポジティブなコメントをいただけると嬉しいです。

保護猫を育てている青井さん。生後4ヶ月の子猫は可愛くてメロメロだそう。

「豪華客船に乗りたい」仕事で夢を叶えました

ーとても楽しそうに仕事をされているのが伝わります。今までで特に印象に残っているお仕事はありますか?
豪華客船に乗るお仕事です。船関連の会社の案件で記事をつくるため、編集者として同行し現場の撮影や取材の進行管理などを行いました。もともと豪華客船への乗船を「人生のやりたいことリスト」に書いていたので、実際にお仕事で乗れて嬉しかったです。

ーまさに夢が叶ったお仕事だったんですね!
そうですね。人生のやりたいことリストに書いても「叶うかな」と疑問に思いがちですが、人に話してみると叶うこともあると思います。実際に私は人に話して実現しました。

一その方にも信頼されているからこそ、実現できたのかもしれませんね。一方で、大変だったことや苦労したことはありましたか?
スポーツ選手にインタビューをさせていただいたお仕事です。有名な方だったのですが、そのスポーツについて詳しくなく取材対象者についてゼロから調べました。関連する動画や著書も拝見して入念に準備したものの、やはり知識が浅いことはバレてしまうだろうと思って不安になりながら取材したのを覚えています。

でも実際にお会いしたらとても優しい方だったうえに、書いた記事に対する周囲の評価も良かったんです。当時は大変でしたが、良い仕事になったかなと思います。

ー徹底的に準備をしてから臨む姿勢をみると、強いこだわりをもって仕事されている印象を受けます。
そうですね。ただ今はバランスをみながら仕事ができるようになりました。編集者になって日が浅かったころは全てに全力を注いでいましたが、今では優先すべきことと80%程度の出力で問題なさそうなことなどを分けながら効率的に仕事をこなせていると思います。

ー仕事をするうえでの今後の展望や夢はありますか?
マーケティングの知識を増やしながら、マネジメントスキルも身につけステップアップを測りたいです。

休みの日にはよく喫茶店巡りをしていると教えてくれました。オンオフの切り替えも上手だなと感じます。

「作り手になりたい」夢を軸に選んだ仕事

ー今ではご自身の好きなお仕事をされていますが、子どもの頃から「文章を書くお仕事がしたい」気持ちはありましたか?
小学生のころは活発で外で遊ぶのが好きな子どもだったのですが、中高生になってから読書や映画鑑賞が好きになりました。高校生になると好きな作家ができたこともあり「将来は小説家になりたい」と思うようになったんです。でも現実的にハードルが高いので編集者やライターを目指そうと大学生の頃に思いました。

ー自分の興味を軸に、学生時代から将来を見据えていらしたんですね。小学生のころはアクティブな性格だったとのことですが、今も変わりませんか?
仕事において積極的な部分はあると思います。現在はマネジメント職に就いていて、物事を傍観しているよりは、課題について自分で考えたり人と話し合ったりして「どうしたら改善できるか」を考えることが好きなので。

以前友達と行ったという台湾料理のお店。

ー恋愛においても積極的なのでしょうか?
消極的です。(笑) 好きな人ができても、自分からアプローチはできません。「相手が自分をどう思っているか」を探るような会話もしないので、相手が自分を好いてくれているかも分かりませんね。

ー自分からアプローチをするのは勇気がいりますもんね。好みの男性のタイプはありますか?
仕事を大事にしていて、頑張っている方が良いなと思います。私自身も仕事を重視するタイプなので。お付き合いすることで、お互いに高めあえる関係を築きたいです。反対にチャラチャラした人は苦手かもしれません。物事をよく考えられる人がタイプです。

お互いの考え方や時間を大事にし、たまに会える関係が良い

ーとてもしっかりされている印象なので、お互いに自立した関係が合っているのかもしれませんね。
そうかもしれません。依存する恋愛は好まないので、恋人にも自由であってほしいと思います。お互いの考え方や時間を大事にしつつ、たまに会える関係が理想です。

ですので、会う頻度も月に2回程度でも良いかなと思います。(笑) 私はまめなタイプではないので、連絡の頻度も週1くらいで良いかもしれません。

ー一緒にいる時間はどのように過ごしたいですか?
美術館や映画館に一緒に行ったり、街歩きをしたりしたいですね。明日も川越の下町や横浜の中華街を、1人で散歩しようと思っていました。あるいは、今までにしたことがないことをしたり、行ったことがない場所に連れて行ったりしてくれる人と過ごすのも楽しいと思います。趣味が合う必要はありませんが、お互いの好きなことを理解しあえる方だと嬉しいです。

街歩きが好きだという青井さん。写真は川越の神社。

ーお互いの好きなことを共有できる関係は素敵ですよね。魅力的な方が現れたら結婚したいと思いますか?
結婚願望はありますが、正直なところ今は「急いで結婚しなきゃ」とも思っていません。成り行きに任せたいです。今は仕事の優先順位が高いですが、働いてばかりでも人生は豊かにならないと思いシングルインタビューに応募してみました。

ー最後に読者の方にメッセージ
とくに恋愛関係に発展しなくても、興味を持ってくださる方がいたら会ってお話しできたら嬉しいです。

3. 取材を終えてみて

自分の仕事に強いやりがいを感じつつ「やりたいこと」を叶えてきた青井さん。目の前の業務を効率的にこなすキャリアウーマンとしての姿の背景には、数百本以上の記事を世の中に発信した努力の積み重ねがありました。

自立しながら熱意をもって働く彼女の存在は、パートナーにとっては一緒に切磋琢磨できる仲間として尊敬できる存在になると思います。仕事を大事にしたい方や、お互いに自立した関係を築きたい方には素敵な出会いになるかもしれません。

少しでも青井さんとお話してみたいと思う方は、ぜひご連絡してみてはいかがでしょうか。

  • 街コンは当日参加できる? 当日参加しやすいイベント&当日参加の注意点を紹介!
    恋活・恋愛

    出会いがないと思い込むのは損! 出会いの種類と男性が出会える場所5つを紹介

    schedule2019.05.12

  • 嫌い避けされてる!? 出会いの場での嫌い避けや好き避けとの違い
    恋活・恋愛

    嫌い避けされてる!? 出会いの場での嫌い避けや好き避けとの違い

    schedule2019.09.22

  • 恋を学んだら、実践しなくちゃ♪ 恋学パーティーに潜入レポート♪【趣味コン・趣味活レポート】
    恋活・恋愛

    恋を学んだら、実践しなくちゃ♪ 恋学パーティーに潜入レポート♪【趣味コン・趣味活レポート】

    schedule2016.05.06